【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(7/23)


今週もお疲れ様でした。

全国的に梅雨も明け、いよいよ夏本番!暑いの最&高!インスタのストーリーにエモい写真でも載っけて、最高の夏にしようね!夏の終わりは寂しいけど、8月が終わってもズッ友だよ!

とかいう夏の浮かれた記事は当サイトに出て参りません。夏の終わりはちょっと気が早かったか。皆様熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:7/16(金)〜7/22(木)

第5位:バーチャルボーイ26周年

第5位は1995年7月21日に発売されたバーチャルボーイ26周年。

テレビもゲームもVRも、3Dというものはどうにも売り出される前には「ついに!」みたいなテンションで発表される割に、いよいよ発売されるとさてどう扱ったもんかと一気にクールダウンしてしまうケースが多く。このバーチャルボーイも蓋を開けてみれば対応ソフトはなんと20タイトル足らず。3DSだって立体機能を最後の最後まで使ったプレイヤーはどれほどいたことか。

「俺はいつも3D機能をONにしてたぜ」というあなたは場の空気を読まない傾向があるので、PS5なんて探し求めていないで戒めとして中古でこのバーチャルボーイを買ってください。

第4位:モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~(NS)

第4位は7月9日発売のモンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~、私管理人もプレイ中ですが、並行してプレイ中のゲームが多く、なかなか時間を割けておりません。結果、夜寝る前にベッドの中で動かすのが日課になっておりまして、モンハンストーリーズ2を遊ぶと寝落ちするという習慣が体に染み付いてくるんですね。するとどうだ、日中目が冴えている時間帯でも、モンハンストーリーズ2で遊ぶと眠くなってきてしまうんですよ。人体って不思議ですよね。

本作の名誉のために申し上げると、モンハンストーリーズ2、面白いですよ。(信憑性皆無)

第3位:ポケモンUNITE(NS)

第3位は7月19日に配信開始されたポケモンUNITE。5対5の2チームに分かれ、NPCを含む相手ポケモンを倒してポイントを獲得して相手チームのゴールエリアへ放り込み、制限時間中にスコアの多いチームが勝ちとなるチーム戦アクション。

私管理人も現在当サイトメンバーとプレイ中ですが、正面切って自身の操作テクニックで攻めるプレイヤー、他プレイヤーと連携するプレイヤーに対し、草むらに隠れながら小銭を拾い集め、相手チームメンバーの居ないゴールエリアへこっそりポイントを放り込む弱気な私の戦い方は正しいのか?当サイトメンバーO氏にたずねたところ、それはそれで良い戦い方と誉めていただけたので、うれしかったです。

第2位:モンスターハンターライズ(NS)

第2位は3月26日に発売されたモンスターハンターライズ。ガンランス「砲モロコシ」と麦わら帽子をかぶると夏が来た感じしますよね。発売から4ヶ月が経過した今でもプレイヤーによって驚きの動きが発見できるモンハン。特に高低差があるライズはこんな戦い方もあるのか。爆弾を落とすという発想は無かった、ガンランス奥深い。

第1位:ゼルダの伝説スカイウォードソードHD(NS)

第1位は7月16日に発売されたゼルダの伝説スカイウォードソードHD。あのブレスオブザワイルドの原型となった名作がHDになってSwitchに移植。

Wii版当時の操作と同じく、コントローラーの動きに合わせて自由に剣を振ることができるジョイコン操作にも対応。直感操作に違和感や抵抗感があったり、ジョイコン取り外しができないSwitch Lite使用プレイヤーにはスティック、ボタン操作も可能。がしかし、Rスティックが壊れているとこのように詰んでしまうようなので修理に出しましょう。

次点:ことばのパズル もじぴったんアンコール(NS)

次点は7月19日からNintendo Switch Online加入者向けに期間限定で無制限遊び放題「いっせいトライアル」対象となったもじぴったんアンコール。

簡単なワードでもそのひらめきと偶然によって連鎖が生まれ、子供でも楽しめるもじぴったん、我が家でも家族で遊んだことがあります。が、子供がまだ知らない下品なワードしか思いつかないスペースを見つけると「あのワードが入るのか…?」と夫婦で無言の探り合いが生まれます。自分が子供の頃にテレビを見ていたら、突然スケベな表現が出てきてドキッとした当時とは違い、「子供は気づくのか…?」と子供主体になる今、変わりゆく家族の関係性が感じられるという情緒的なゲームでもあります。(そういうゲームではない)

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。しかしバーチャルボーイの発売された1995年というのはCMを見ても昭和の名残がしっかり残っていて雰囲気がありますね。来週はどんなゲームが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。 みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。