【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(9/10)


今週もお疲れ様でした。

体脂肪率が一桁になった私にとって、ダイエットは私にとって苦ではないことが判明。とにかく何も考えずに走れば良いんだもの。

そして、1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回るだけで、徐々に痩せていくというシンプルな考え方も、突き詰めて考えることが得意ではない私に合っている。

でも美味しいものも大好きなので、張り切りすぎて20キロ走った日に消費カロリーが約3000Kcalに到達。逆に3000Kcal食えと言われてもハードで、やりすぎも良くないということがダイエット開始から10ヶ月でやっと気づきました。やはり考えることが苦手。

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:9/3(金)〜9/9(木)

第5位:モンスターハンターライズ(NS)

第5位は3月26日に発売されたモンスターハンターライズ。9月3日に配信されたイベクエで、スタンプ「環境生物セット」 がもらえるのだそうな。スタンプかー。

と思っていたら、本日9月10日にジェスチャー「応援」がもらえるイベクエも配信。売り切りのゲームでこれだけコンスタントに更新してくれるカプコンは凄い。

太刀の見切りも凄い!

第4位:ノーモア ヒーローズ3(NS)

第4位は8月27日に発売されたノーモア ヒーローズ3。

twitterを見ていると、名作アニメや映画、他社製有名ゲームなど、怒られそうな際どいパロディなどの悪ノリが目立ちます。大丈夫なのか?

シリーズ通してクセはあるけれど、この3作目については良い出来なのだそうな。ビジュアルのセンスも凄い。いつか買う。

第3位:ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット(PS4)

第3位は8月20日に発売された、ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット。

主人公境井仁演じる辻大介さんが、YouTubeで本作の殺陣を実際に披露。役者さんだけあって動きの飲み込みやキレはさすが。動画の中で「なんで仁はあんなに速く動けるんだ?」と話されているのが印象的。

日本語も話せるのか。

第2位:ファイナルファンタジーピクセルリマスター

第2位は9月9日にFF4の配信も開始されたファイナルファンタジーピクセルリマスター。

楽曲の作曲を担当した植松伸夫氏曰く、新しいさと懐かしさの両立のために、これじゃない感が出ないよう原曲を耳コピしてからアレンジの方向性を決めていったり、東京の音楽スタジオだけではなく大阪のオーケストラ楽団の生音を採用したりとBGM面においてもこだわりの感じられる制作過程。

一方海外での評価は凄いことになっているので、こちらご覧ください。

第1位:テイルズオブアライズ(PS4/XS)

第1位は来週9月9日に発売を控えたテイルズオブアライズ。オリジナル作品としては、前作のベルセリアから5年ぶりの新作。

私管理人も久しぶりのテイルズを購入。一切の事前情報を絶って、ワクワクしながら発売日を楽しみに待っていたつもりですが、こうしてtwitterを眺めたり雑誌をパラパラ見ている間に、発売前に本作のシステムや序盤のストーリー、仲間までバッチリ理解してしまいました。もういっそのことなんでも聞いてちょうだい。

次点:ソニックカラーズ アルティメット(NS/PS4)

次点は9月9日に発売されたソニックカラーズ アルティメット。ハイスピードアクションの金字塔ソニックの名作がアルティメット版として発売。デジタルデラックス版は発売3日前からプレイ可能なアーリーアクセス権が付属しており、発売日前にプレイヤーからの投稿が多数既に上がっているもののバグが多く、特にSwitch版ではまともにプレイできないという報告も散見。オリジナルが名作なだけに残念。監修の豊田栄太郎氏曰く、シリーズ最高の速さを実現したとのことですが、そのスピードに品質が着いてこれなかったということか。(全然上手くないや)

開発側は修正パッチを準備中とのこと。

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。その他イース9、そして本日はメイドインワリオなんかも発売され、再来週はキムタクを控えた9月は面白そうなゲーム出過ぎ。だが、敢えて今サガコレクションでゲームボーイのサガを楽しんでおります。流行には乗らないぞ俺は(テイルズ買ったりキムタク予約したりと流行に乗りまくり)。来週はどんなゲームが盛り上がるのか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバック、DM等でご連絡もどうぞ。またみなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。