「Sa・Ga COLLECTION」3作全てクリアした結果…!Part1


土曜の早朝に並んでPS5を買ったのに、やっているゲームといったら往年の名作移植ばかりなのです。ゲームとしての楽しさに加えて懐かしさがアドオンされるのでついつい遊び続けて始末が悪い。

今日は今日とてサガコレクション。

ついこの間サガ2の中でアイテム無限化を試しながらクリアした結果、セーブデータに勲章らしきマークが。これ、シリーズ全てクリアしたらどうなるのか?

試してみることに決めた。時間がかかりそうなので、分けて書きたいと思う。

サガ2をクリアしたら印が付きましたとさ。

クリア後に付いたマークというのはこちら。

なんだこれは…?

タイトル画面に並ぶ3作品のパッケージに黄金のマークが。

裏を返せば「他の2タイトルについては、お前さんまだクリアできていないよね?ウケる」ということである。

くすぐられるコンプリート魂。

全てのタイトルに星マークが付いた時、何かが起きるのではないか?

「全シリーズクリアおめでとうございます!」の一枚絵が出るだけでも嬉しいし、もしかしたらこっそり内緒で収録している追加タイトルが遊べたりなんてことも…!?

サガ1もクリア。名言(迷言)の多さに時間を取られる。

それを検証すべく、既にクリアしたサガ2秘宝伝説に続いてプレイするタイトルは、1かな?3かな?

答えはこれだ!

俺はいやだぜ

魔界塔士SAGA。サガ1です。

サガ1なんてのは、大きく4つのフロアをクリアしてラスボスをチェーンソーでぶった切れば終了、もう何度か分からないほどクリアしてきたので、ストーリーの進行で迷うことも無いだろう。

加えてこのサガコレクションには高速モードなんて便利な機能もあるので、3時間もあればクリアできてしまうのではないか?

と、軽く考えていた私が間違いでした。

破天荒過ぎて面白いぞ…

水戸黄門みたいな勧善懲悪世直しの旅みたいなゲームに慣れ過ぎていて、王様から剣を強奪して殺害したり、命乞いをする大臣だって容赦無く叩き切って「しんでるぜ」と言い放ったり、思いも寄らないスリル満点な展開にすっかり心を奪われてしまった。

こんな話だったっけ?すっかり忘れていた。

昭和初期を思わせる、不完全で不条理なストーリーにすっかり引き込まれている。サガ1は「ゲーム界のチャージマン研」なのだ。

言い回しも見過ごせない。

女性キャラにしても一人称が「俺」だったり「聞くまでもなかろうよ!」とか男前な言い回しになっていたりとそれはそれで面白い。

ゲームだって昔は様々なパターンに対応しきれるわけでも無く、敢えてキャラの性別を問わない汎用的な表現が多かったにも関わらず、こうして男性表現に舵を切った当時のサガ開発陣の英断に敬意を表したい。結果これほど印象深い作品になったのだから。エスパーギャルが「聞くまでもなかろうよ!」って(笑)スケバンだってそんな言葉遣いしない。

超悲しい音楽が流れる

かと思えば、ストーリーが超ハードだった。

塔の上層階へ進めば進むほどディストピア感は強まり、崩壊した東京に留まらず子供たちに食料を与えて自分が先に亡くなり、子供たち3人も餓死してしまっている部屋とか、その父親の古い日記に核爆弾が添えられていたりとか、報われなさすぎる。家庭を持って気づく哀しさ。

ゲームボーイで遊んでいた小学生当時、私は何の疑問も抱かずにこのシナリオを受け入れていたというのか!トラウマものだ!

今になって世界観を噛み締めてしまったけれど、サクサク足早にクリアなぞできないぞこれは。

いかん、今の目的は全ての作品をクリアしたらどうなるのかを検証するのだった。

自分を取り戻してラスボス戦へ。

開始早々無意識にチェーンソーを使っていた。

罰当たりではあるけれど、今回のプレイはやり込みではなく、さっさとクリアするのが目的。開始から5時間くらいで終了。やはり高速モードは快適。

そしてサガコレクションのタイトル画面に戻ってみると…

はい、マークゲット。

クリアの証がパッケージ絵に付きました。やった。

残すところはあとサガ3のみ!

サガ3に着手!が、大作故に時間がかかるか…?

最後にサガ3時空の覇者。

敵が整然とならぶこの感じ。

そうそう、サガ3はこの戦闘で敵がキツキツで収まる感じ。

サガ3は、これまでのランダムパワーアップから経験値によるレベルアップ制になり賛否されたシリーズ。私は分かりやすくて好きだったけども。

「今プレイしてみたら楽しい」

という常套句は、単に懐かしいだけだと思う。

がしかし、このサガ3は過去2作よりもボリュームがあるのだった。

半日やそこらじゃ難しいぞこれは。

なによりレベル制に変わったことで、過去2作に比べてキャラクターの育成に時間がかかる。

とりあえずはレベル24まで上げたけれど、続きはまた後日やろう。

せっかくなので、私の得意なアレをやってみます。

それでは皆様おやすみなさい。

サガ3でもやっちゃいます、オートレベル上げ。

未来世界の海底にある街「ムー」はサハギンというモンスターが暮らしていて、主人公が変身しないとまともに会話することができず、話しかけると戦闘開始される実質シンボルエンカウント。

ここで連射パッドでAボタン連打をしておくことで、寝ている間にも自動レベル上げができる。

自動レベル上げ大作戦。

レベルの上がりにくいサガ3においてレベリングは重要。ここでガッツリレベルを上げていただいて、以降サクサク進めるかもしれない。

そもそもレベルが上がりにくいので、レベル24現在一晩セットしておいて翌朝30くらいになってくれれば御の字。

どの程度レベルが上がっているのか?そしてそのままサクサクとサガ3もクリアし、3作品クリア後に何かが起きるのか!?

続きはまた後日。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。