【月次報告】スキあらばGAME2021年10月の取り組み 最も面白かったタイトルは?


まもなく11月になります。

秋をすっ飛ばして冬が来てしまったような寒さです、寒暖差激しい毎日が続いておりますが、どうぞご自愛くださいませ。

せっかく我が家にはゲーム環境が充実しているのと、小二になった娘はゲームのルールがきちんと理解できるようになったので、妻と3人Switchの「もじぴったん」なんかで遊んでいます。

私には縁の無いゲームかなと思い迂闊に触ってみると、中毒性が凄いぞ、もじぴったんは。

しりとりのような言葉選びとぷよぷよのようなパズル要素と偶然に誘発するコンボの爽快感を合わせたようなクセになる面白さ。BGMや何かのクリエイティブもポップで、遊んでいて楽しい。

娘も楽しんでいますが「節度を持って時間を決めて楽しみなさいね」と伝えるつもりが、節度を持たずゲームばかりしているのはパパの方だな。

それでは当サイト10月のご報告になります。

「みんなのゲームギアレビュー」完成!

私管理人が運営しているサイト「みんなのゲームギアレビュー」で、ついに全196タイトルの紹介文を書き終えました。

2018年9月の立ち上げから3年、色んなことがありました。例えば…そうだな…あんまり無いか。みんな変わらず健康ですし。

このみんなのゲームギアレビューを完成させるにあたり、資料を集めたり実際にソフトを買ってプレイしたりしながら一本の紹介文を書くのに4時間も5時間もかけていました。全部で196本近くもあるので通算1000時間くらい費やしてきたということか。振り返ってみてびっくり。

ゲームギアを愛する先輩方がご親切にレビューや思い出を寄せてくださっています、本当に有難いです。

ソフトから吸い出し機まで、メルカリで買い漁ったり。

みんなのゲームギアレビューに関しては以降私管理人の更新頻度は少なくなりますが、より投稿しやすい見た目や充実した知識の泉的な場にできるようこれからも愛情を持って不定期に改修していければと考えております。

今後空いた時間は新しいゲームに充て、こちらのサイトに還元していければと思います。

10月に印象的だったタイトルは?

10月にプレイした主なタイトルは以下の通り。

・LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶(PS5)
・Sa・Ga COLLECTION(Switch)
・アクトレイザー・ルネサンス(Switch)
・テイルズ オブ アライズ(PS5)

まずはキムタク2ことLOST JUDGMENT 裁かれざる記憶。

トロコン完了!

100時間かかった。苦行だ。

これはキムタクファンの方でも流石に成し得ない偉業でしょうとトロコン獲得率を見たところ約2%と結構いるのか。

久しぶりのキムタクが如くを横で眺めていた妻が「(前作)ジャッジアイズを久しぶりに見たくなった」と言ってプレイ開始。

すると、一周目のプレイでお目にかかれなかったトロフィーが獲得されるたびにトロコン欲を掻き立てられてウズウズしています。

どうしたらいいのだ。

続いてSa・Ga COLLECTION。またこれやってる。

収録されているサガ2秘宝伝説をクリアしたところパッケージイラストに勲章のようなマークが付いたのをきっかけに、それじゃ収録されている3タイトル全てをクリアすると何が起こるのか!?試してみましたが、同じく収録されている英語版「FINAL FANTASY LEGEND」をクリアしたらどうなるのか?(どうにもならないのか?)試すかもしれないし試さないかもしれないと申し上げました。

試しましたので、結果について後日ご報告いたします。

もうゲームボーイのサガはさすがに飽きたわ。

そしてアクトレイザールネサンス。こちらもクリア。

オリジナルに比べるとヌルかった。

無敵になる「後ろダッシュ」が便利過ぎるので、ボスもステージも後ろ向きダッシュしては後ろからバシバシ敵を殴って、ボスもほぼ初見で討伐。けど個人的にはこれくらいサクサク遊べる方がストレス無くて良いかも〜。

とか私が呑気に遊んでいると、当サイトのメンバーにして同じくアクトレイザー世代のまよねーず氏は厳しい評価

普段穏やかなまよねーず氏ですが「どこがルネサンスだよ。ルネサンスってお前、都内のフィットネスか!?」

とかまくし立てるように怒り散らすことは一切なく、あくまでオリジナル世代としての期待と現実との乖離について冷静に批評しておられます。まよさんしっかりしてるわ。爪の垢を北海道から送ってください。

最後にテイルズ オブ アライズ。

やっと着手。

再開すると、今までサガコレクションを何周もするというくだらない取り組みを続けていたことを激しく後悔するほど楽しい。特に戦闘はこれまでのヌルいバランスとは違い、倒せるか倒せないか(結構倒せない)絶妙なラインを攻めてくるため、攻略時には昨今のJRPGらしからぬ達成感を得られる。

これはストーリーどんどん進めたくなるぞ!

とか言いつつ、魔法使いキャラリンウェルの装備(本)を期間限定の「ファミ通仕様」に変更したりして遊んでいると、これまた当サイトメンバーにしてやり込みフェーズに突入した夏海ちゃんに「序盤過ぎる!」と呆れられる始末。

こんな管理人でゴメンナサイ。これからも小さな楽しさに大きな幸せを感じられる男であり続けたい。

今月のMVPタイトルは?

10月にプレイした中で最も楽しかったタイトルは、ロストジャッジメント。

ストーリーはサスペンス要素や予想だにしないスリリングな展開から前作の方が好みではあったけれど、前作から仲間がジョインして協力する賑やかさが良かった!

なんて言うか、全員不器用な人間の集まりで、それぞれの置かれた哀しい境遇に「分かるよ…」と我々不器用なメンズたちが自己投影したり感情移入したりしやすいのですよね。

男たるものかくありたいというロマンが凝縮されている。

一方で先ほど申し上げた通り、トロコンは本当に苦行だった。

特に麻雀。

私麻雀得意じゃないんですよ。なので、よっぽど麻雀の得意な友人を招いて代わりにやってもらおうか真剣に考えた。

とりあえず字牌は捨てまくって一飜役ですぐにあがる作戦(経験者とやると割と嫌われるらしい?)で、半日以上かかった。

なので、妻がプレイしているジャッジアイズを見て、トロコン欲と麻雀を含む苦行とで、心がせめぎ合っています。

11月プレイ予定のタイトルは?

11月11日は、まもなく真・女神転生Ⅴが、発表から約5年の時を経てやっと発売!待ってたよ!

八百万(やおよろず)の神様を題材にしながら戦闘では背徳感たっぷり歪みの効かせたギター曲にしたり、自宅に帰ったら母親がムシャムシャ食われていたり、核の炎に包まれて東京はヒャッハーな街になったりとサイバーパンク感溢れるスーファミの真・女神転生1、2をプレイしてきた私としては、Ⅲ以降のシュッとしたメガテンやオシャレなペルソナはどうなんだと思っていましたが、やっぱり楽しいんですよね。いや、ペルソナも楽しいな。

事前情報ほぼシャットアウトして迎える発売、今回もヒャッハーな世界観であって欲しい。

それからバトルフィールド2042もやりたい。

あの映像ご覧になりましたか?ロケットが発射される映像。もう多分プレイ中私きっと銃を構えるのも忘れて棒立ちでうわーって眺めますわ。

が、FPSシューティングはヘタッピなので、まずは詰んでいるゲームを優先しつつ、周囲の評判も参考にしながらというヘタレマインドで臨みます。

それでは11月も引き続き宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。