シリーズ最高傑作かも。「真・女神転生Ⅴ」プレイ20時間時点の感想。


真・女神転生Ⅴプレイ中です。

プレイ時間は20時間ほどの所感として、これはシリーズでも圧倒的に好きな部類。

と言っても過去作の発売からかなりの年数が経過しているので、もう一度やり直してみたら「やっぱⅣFINALは最高だぜ」とか思うかもしれないけども。けれど、色々と変化のあるこのⅤは過去シリーズ中最高と言っても良いかもしれない。

どの辺りが最高なのか?ネタバレに配慮しつつ現時点での感想を。

難易度はシリーズでも高め!

あとスミマセン、先日DLCでレベル上げまくった報告をいたしましたが、その後やっぱり緊張感が無くなってしまったのでやり直しすることにしました、その節はヒヨって申し訳ございませんでした。

するとどうでしょう、途端に難しくなりまして、やり直したことすら後悔し始めておりましてよ。

真・女神転生Ⅳ辺りからカスタマイズの自由度がグッとリッチになって、無敵の仲魔を好きなだけ作り放題になった一方で難易度もガクッと下がった印象。それはそれで楽しいのだけれど。

ところが、今回のⅤはカスタマイズ要素も豊富でありながら難易度ノーマルなのに敵の火力が高く、ゲーム開始直後に登場する雑魚からの攻撃2発で仲魔が倒れることも珍しくなく。

主人公一人取り残されてしまうと、ある程度全滅を覚悟する。

これぞメガテンなり。


エンカウントに恐怖を感じてマゾ心くすぐられまくり。(それでもファストトラベル的な今風の救済措置はある)

ボス戦も緊張感強く、周辺に登場する敵と同等のレベルにまで上げただけでは返り討ちに遭うこと必至。

相手の弱点とプレスターンの特性をしっかりと順序立てて攻撃しなければ途端に相手のペースに持っていかれて全滅、JRPGってもっとこう緩くなかったでしたっけ。

BGMは相変わらず良い。爆音で聴いてください。

そんな女神転生の戦闘と言えばBGMでしょう。

今回のⅤも期待通り。


混じりっ気無しのストレートなロック調と印象的なギターリフでやたらと「弾いてみた」で動画に挙がりがちなⅢの戦闘曲も良いけれど、対峙から戦闘に移る時に曲調が変わるのがメガテンって感じがして良いぞ、Ⅴは。

しかもスネアで入るのがロック。

民族的なメロのシンセサウンドと歪んで骨太なメタルの音を合わせているのでゴチャッと聴こえるかもしれないけれど、もうギターだけ聴いてください、リフで言えば3と同じくらい印象的だから。

しかし相変わらず神様相手にメタルとは背徳的で罰当たりな感じがたまらない。

そりゃアトラス社が天使や神様を相手取って殴ったりこねくり回したり愛でたりなんて我々の業を背負って毎回お祓いをしてくれるわけだよ。ありがとうございます。

しかも雑魚戦で余裕で全滅するじゃないですか、いちいち戦闘の緊迫感が凄いんすよ。ゾクゾクする。

人それぞれでしょうけれど、個人的には通常戦闘BGMは真1>真4F≧5>3>2>4って感じですかね。真4Fも良いんだから。ぜひ爆音で聴いていただきたい。

フィールドは今風のオープンワールド的に。賛否ありそうだけど、個人的にはアリ!

過去作から大きく変わった特徴のひとつは、目的地や敵などのオブジェクトも遠くに見えるだだっ広いオープンワールド風なフィールド構造になった点。

ひたすら荒廃した大地ではあるけれど、朽ち果てた建物や崖といった高低差も多く、行く先々にクエストや貴重なアイテム、ゼルダで言うコログ的な「ミマン」が隠れていたりと探索要素もてんこ盛り。

オープンワールドと言っても崖をよじ登ったりすることはできず、高台にある目的地へ向かうべく周囲をぐるっと見渡して坂や橋などが無いか探し歩いてたら偶然強敵に出くわしてしまう…みたいな展開もそれはそれでオツ。

この後試しに戦って普通に全滅した。

フィールドは広大で高低差もある中で移動速度が速いため、インターネット上で見られる「見づらい」という意見にも概ね同感。

ではあるけれど、良いんじゃないですかね?遠くに巨大な悪魔が見えたりする臨場感はヤバい世界に放り込まれてしまった感が出て。

目的地に辿り着くまでのルートもまあまあプレイヤーに委ねられているあたりも今風で個人的にはアリ。

神意の習得、写せ身合体の育成要素が楽しい!

過去作は育成要素が豊富で簡単になったとか言っておきながらその育成要素を褒める。

まず写せ身は、仲魔のレベルアップ時にもらったり、フィールド上で拾ったりすることで入手できる。

悪魔ごとの写せ身からスキルや防御相性(耐性)を習得し、主人公や仲魔を強化、カスタマイズしていく。

悪魔との関わりを経てそのスキルを主人公にビルドしていく。ポケモンで言う「わざマシン」みたいなものでしょうか。

この要素でさらにポケモン感強まったかも。(否定的な意味ではないです)

続いて神意の習得。

「御厳」なる特殊な通過を使って、悪魔との交渉を有利にしたり攻撃属性の適性を上昇させたり仲魔の成長に+αの効果をもたらしたりといった能力を身につけることができる。

またここで消費する御厳がとにかく貴重でして。

フィールドに宝箱的に落ちていたり、コログ的探索キャラ「ミマン」を発見すると僅かにもらえたりと、とにかく御厳を集めるのは大変。

どの能力を習得すべきか?悩む。

ストーリーは難解!3寄りなのかな。

ストーリーは相変わらず難解。

もうⅢ辺りから1周じゃ理解できませんよわたしゃ。どなたか掻い摘んで教えてください。

実在の東京がぶっ壊れた破滅的サイバーパンクな1、2ともまたパラレルワールド的な4とも違う。強いて似たテイストで言えば、高校生の平穏な日常が崩れていく辺りは3寄りなのかな。

個人的には漫画AKIRA的な1、2のような破滅的な未来を描いたディストピア感が好みですけど、今の時代には受けないんですかね。

ペルソナじゃなくてメガテンなので、もっとこう残虐な描写があっても全然ありですけど、開始10〜20時間そこそこではマイルド。

ではあるけれど、過去作と同じく秩序を重んじる者、力に溺れる者の存在が出初めて参りましてよ。どうしたらいいのだ。

今後どんなストーリー展開になるのかは未だ分からないけれど、もう東京再建なんてしなくてもいいから、エンディングで完全にぶっ壊して欲しい!


この記事へのコメント

  1. 魔王城は本当にテストプレイでしっかりプレイしたんですかね
    ひたすらに長いだけでイライラするだけの要素
    公式からギミック数削減パッチが配信されるのもおかしな話w

    1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。