クソダン?真女神転生5「魔王城」3層渡り廊下からのルートとクリア時間は?


本日も引き続き真・女神転生Ⅴ。

中盤にさしかかり、その仕掛けと長さからクソダンと呼ばれる「魔王城」をクリア。

今のところ十分面白いメガテン5ですが、確かにクソだクソだと言われるのも頷けるような分かりづらさ。どのくらい時間がかかったのか?また、特に難解と言われる3層渡り廊下以降のルートについてマップにメモをして残しておきます。

魔王城はどこまで続く?!クリア時間は2時間弱。

最も苦労したフロア3層渡り廊下のルートをご紹介する前に、長い長いと言われる魔王城全体のクリア時間から申し上げると、約2時間弱。

その構造は、大回廊と渡り廊下以降の2フロアずつある1〜3層と最上階となる4層で構成されている。

魔王城で特徴的なのは、落下すると再び這い上がる必要のある高低差と壁や床からビュンビュン吹き付ける風。

これまで荒廃した東京をトボトボ歩いて来たので、閉塞感漂う屋内に困惑。

どこを見渡してもこんな調子。

今自分がいったいどこにいるのか混乱するほどどこを見ても壁一面黒と赤とで塗り尽くされた単調な色味。

しかも、左下に表示されているマップは階層ごとに分かれておらず、ほぼ宝箱がある座標くらいであまりマップの意味を成していないのも迷った要因のひとつ。

かろうじて宝箱の位置が分かるようなマップ。

いったいこの単調な色味はどこまで続くのか?

辛い。

グルグル見渡しながら何十分も魔王城を駆け回る。

風に飛ばされては迷い、

穴に落ちては迷い…

こんなに迷うなんてことは、同じく女神転生Ⅳのラストダンジョンか、家族で行って私だけ迷子になったよみうりランドの敷地内くらいです。

迷い続けること30分。

その結果…

酔った。

視点をグルグル回すゲームなんて今に始まった話でもないのに。

ここで30分ほど小休止。

一括りに3D映像と言ってもプレイするゲームによって酔う酔わないがあるんですって。皆さんもどうか違和感を感じたら無理をせず休んでくださいね。

3階渡り廊下以降のルートについて。

それでは特に最終フロアである3階メモとして図解しておこう。

まずは3層渡り廊下を過ぎて最初の箇所。

矢印を描いてから思ったけれど、細いな!

見えますかね、見辛くて申し訳ございません。

ここは壁から吹き付ける風で穴に落ちないようにテンポよくジャンプしていく。

もしも落下してしまった場合は右下の階段からやり直し。

次に壁から風が連続して吹き付けるエリア。

風に吹き飛ばされると段差から落下してしまうので、焦らず1マスずつ進んでいく。

矢印の方向が変わる場所ではこの風に乗って移動。

落ちてしまったら、上部の青い場所から階段を上ってやり直し。ルートで戸惑うことはあまりありませんでした。

いよいよ最難関ポイント。

ここが魔王城屈指のつまずきポイント。

これまでの横からの突風に加えてなんと床からも風が噴き出す仕掛けときたもんだ。

この風を利用して、マップでは表現できていない高低差のフロアを渡り歩いていく必要がある。


しかも、飛び上がった先には2方向から突風が噴き、この横からの風に乗って次のフロアへ渡る必要がある上にひとつはハズレで、来たフロアを大きく戻されてしまう。

ぜひマップをご参照いただき、間違った風に乗らないようご注意ください。

そこを超えてしまえばあとちょっとで最上階だよ!

魔王城その他のフロア攻略のコツは?マガツヒ結晶を目印にして、登場する悪魔を仲魔にしてエンカウントを割愛。

特に3階渡り廊下後がキツかったけれど、同じような景色だし落とし穴に落下するし、魔王城全体がそんな感じなのだから他がキツくないわけではない。

そこまでの道のりはどのように進んだのか?

まず、左下のマップが階層ごとに表示されないのでどこへ向かえば良いのか分からなくなりそうではあるけれど、回復のツブツブこと落ちているマガツヒ結晶を目印に進むのが良さそう。

続いてエンカウント。

ウジャウジャ湧いているというほどではないけれど、落下した先が悪魔の巣窟だったり、細い道に悪魔が走り回っていたりと魔王城はエンカウントがいちいち面倒。

登場する悪魔の種類は限られているので、仲魔に加えておくことでエンカウント後に会話してサッサと戦闘を終わらせ、安全かつ効率的に魔王城を進むことができた。

魔王城を抜けて物語も佳境に入って参りました。

しんどかった。

今回の魔王城は個人的にクソと呼ぶほど悪質には感じられなかったけれど、「メガテンで3Dマリオさすな」とか「このダンジョン考えた奴だけは許さん」だとかネット上で見られる恨みつらみも納得。

メガテンはシリーズ通して一箇所くらいはとんでもないダンジョンがあったりする。特に悪名高き4のラスダンに至っては、似たような景色のフロアを5時間近く彷徨っていたかもしれないので、それに比べたら幾分マシか。

本作については魔王城以外のダンジョンに対して特に批判的な意見は大きく見られなかったので、引き続きクリアに向けて続けていきたく。


この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。