「サガ スカーレット グレイス 緋色の野望」スマホ(iOS)版で感じたメリットとVita版との違い


今更買いました「サガ スカーレット グレイス 緋色の野望」

一番最初のVita版を購入してからPS4、ニンテンドースイッチ、スマートフォンへもアップグレード版の緋色の野望が展開されましたが、今回私が購入したのはスマホのiPhone版。

Vita版の課題が色々と改善されており、プレイしてみて色々と感動。マルチプラットフォーム展開されている本作ですが、Vita版を一度クリアした上で、iOS版を購入して良かったわーと思う点を挙げさせて頂きたく。

やっぱサガスカ楽しいわ。

Vita版の課題であったロード時間は完璧に解消、圧倒的に快適!

「サガスカ」ことサガ スカーレット グレイス、当初ダンジョンが無いだとか、安価でクオリティの低いエンジン「UNITY」で作られていたりだとか不安要素が多かったVita版ですが、実際にプレイしてみると、メチャクチャ面白かった。

特に戦闘においては、オート化、ショートカット化が主流になってきている昨今のRPG界隈において、あえてひとつひとつの行動と順番を熟考してから実行するという時代に逆行する感じがまた良い。

そんなVita版で唯一、本当に唯一マイナスだった面が、地獄のようなロード時間とその頻度によるテンポの悪さ。

ランドマークを選択してからエンカウントに入るまでに何十秒、さらにパーティーの行動を選択し終わってからターンが始まるまでにも「READY GO」というちょっとダサい演出が数秒かかってしまうため、とにかくテンポが最悪。私管理人は、エンカウントでロードが始まった時に別の作業をしながらプレイしていた記憶があります。

あと寝落ちも酷かった。

ところがこのiOS版ではロード時間が極めて短くなり、エンカウントから戦闘画面への切り替わりは1秒未満、例のアレな「READY GO」についてもVita版の半分以下には抑えられている印象。さらに移動や戦闘はクリア後にさらに高速化ができるのだとか。マジですか。

残念ながら私はiOS版については未クリアなので体験しておりませんが、聞くところによるとどえらく速いのだとか。私にとっては唯一のマイナス面が修正された以上、このサガスカにこれといった欠点も見当たらず。ところどころ脈略の無いセリフが出てくるなど大味な作りですらいかにもサガらしいなと可愛さすら感じられるほど。そう、サガは多少大味でもダサさも、それが良い。

映像はiOS版でも綺麗で動きも違和感なし!

映像面は何ら問題なし。

そもそもこのサガスカ自体「リアルなグラで勝負!」というスタンスでは無いだろうし、30FPSなのか60FPSなのか分からんけど、ヌルヌル動きますよ。

また使用しているiPhoneのモデルはiPhone7ですが、処理落ちのようなガタつきはほぼ無し。というか皆無。アプリが勝手に落ちてしまうような現象も無し。よく作られています。

私にそこまで細かい映像への執着が無いからかもしれないけれど、少なくともVitaと比べても大きな違いや違和感は全くありませんでした。そもそもサガスカは映像面ではなくて戦闘のあの考えて思った通りに連鎖していくあの構造こそが楽しさの真髄!

マイナス面は、半端ないバッテリーの消費量!

このiOS版、敢えてマイナス面を挙げさせて頂くと、電池の消費量がパないです。

試しに通勤の電車の中で30分サガスカをやり続けた結果、100%だったバッテリーは70%以下にまで低下。さらに自宅で1時間ほどプレイした結果、「残り20%になりましたよ」のメッセージが。

つまり単純計算で2時間プレイできるかできないか、という電池の持ち具合。なんということだ。

ちなみにバッテリーは一年くらいに交換済み。決して新しくはないけれど、古いというほどでもない。でありながらこの消費量。そして本体がどえらい熱くなっている!

自宅で遊ぶときは充電器を繋いでプレイしているのでスマホの体を成しておらず、もはやコードを繋いだただのゲーム機。もちろん発熱度合いについては充電器を繋いでいようがいまいが変わらずホット。かといって爆発するようなものではない(と信じている)のでまあ良しとするか。

iPhoneを機内モードにすればもう少し電池の持ちも良いかもしれないけれど、サガやってる間は音信不通になってもなあ。

とは言いつつも、サガスカ、iOS版買って良かった!

という発熱およびバッテリーの燃費問題はありつつも、サガ スカーレット グレイスはiOS版で概ね満足!なにより普段持ち歩くモノを増やさずにサガスカを持ち運びができるのが嬉しい。そしてなにより進行のテンポを妨げていた凄まじいローディングによるテンポの悪さから完全に解放。

Vita版をプレイした身として、物理キーの押しやすさや操作の納得感は多少犠牲にはなりますが、持ち運ぶモノが増えないという利点を考えるとスマホ版で満足です。クリア済みのタイトルだからというのも大きいかもしれませんが。

PS4、Xbox、スイッチ、そしてiOS、Androidとゲーム機からスマホまでマルチプラットフォーム展開が珍しくない時代。画面の大きさとグラフィックを重視するか、ポータブル性を重視するか?今回はこのサガスカーレットグレイスの例になりましたが、スマホ版で全く不満はありませんでした。

欲を言えば、河津秋敏氏が過去にVita版のサガスカに対してアップデートを示唆する(明言はしていない)ことをtwitterで仰っていたので、ローディングなどの問題を解決してくれればとも思いましたが、待ち切れずにアップグレード版である「緋色の野望」をもう買ってしまったし、ましてやノーマル版が「緋色の野望」にアップグレードされるということも現実的ではなさそう。それに対して全くもって恨みも何も無いし、寧ろサガシリーズの新しい名作を作ってくれたことに対して感謝と賞賛を送りたい気持ちでいっぱいです。

サガスカを2本買った私から恩着せがましく言わせて頂けるならば、2本買ったから、これを元手に新しい新作サガを作ってください、河津さん!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。