【まとめの金曜日】今週一週間で最も盛り上がったゲーム5本は?(11/3)


今週も一週間お疲れ様でした。

本日は私管理人のtwitterから、1,000人以上のコアなゲームファンフォロワー様によるタイムラインを独自の定点観測で集計し、今週一週間で最も話題に挙がったタイトルについてランキング方式で取り上げてみたいと思います。

また今後も毎週金曜日(本日は土曜になってしまいましたが)、過去1週間で皆様がどんなゲームをプレイ、オススメされているのか?ゲームにまつわるどんな話題があったか?についてのダイジェスト記事をお届けいたします。

集計期間:10/25(金)〜11/1(木)

第5位:DELTARUNE(PC)

名作RPG「UNDERTALE(アンダーテイル)」の日本公式twitterが、10/30の夜21時頃「アナタニ 見セタイ モノガ アリマス」と、突如新作を思わせるツイートをしたことが瞬く間に拡散。翌日のほぼ同時刻に同じtwitterから発表されたのが、UNDERTALEの続編にあたる「DELTARUNE(デルタルーン)」のダウンロードリンク。

こちらはWindowsのみで、同作のチャプター1がプレイ可能。

まずキャラクターメイキングで体のパーツを決め、好きな色、味などのいかにもアンテらしい謎の質問を投げかけられた後でゲーム開始。前作UNDERTALEの前日譚に当たる作品なのだとか。UNDERTALEでお馴染みのキャラクターたちが何人(匹?)か見られます。

本編がいつ発売されるのか?そのストーリーは前作とどう絡み合っていくのか?今の所は全くの謎。

癖の強い作品ではありますが、カルト的な人気作の正統続編にあたるこのDELTARUNEのツイートが、10/30~11/1にかけて瞬間的に多く見られました。

第4位:プレイステーションクラシック

意外に反応が地味だったのが、ミニミニムーブメントに便乗したプレステミニこと「プレイステーションクラシック」、10月31日に20の全収録タイトルが発表。

私のようなファミコン世代に言わせれば、ファミコンのようなノスタルジーや情緒を醸し出してレトロを名乗るにはまだまだ若いんじゃよ、プレイステーション君。

そしてこういういかにも転売が横行しそうなグッズは、予約開始直後にショップを意味もなく覗きカートに入れるボタンを確認し「買おうと思えば買えるけど〜」という気持ちになった後、敢えて「買わない〜」という選択をする楽しみもまた一興。

欲しいものは欲しい人の手へ。

ちなみにコチラが先日まとめた買う派・買わない派それぞれのご意見、ご参考まで。

ボタン押せば買えるけど〜

第3位:DARK SOULS REMASTERD(NS)

続いてニンテンドースイッチから10月18日に発売された「DARK SOULS REMASTERD(ダークソウルリマスタード)」。発売から2週間経ちましたがプレイヤーの投稿は発売直後と変わらず多め。ダクソはやっぱり人気です。

その人気を確固たるものにしたシリーズ3作目に比べるとややもっさりしているとか言われているようですが、これぞまさにダークソウルといった難易度と雰囲気は健在。

私も3で初めてダクソに触れましたが、最初のボスで10回も20回も倒され、何かの間違いじゃないか?と思ったものです。あと敵のキモさも。

第2位:RED DEAD REDEMPTION2(PS4/Xbox One/PC)

続いてPS4、Xbox One、PCで10/26にリリースされたRDR2こと「RED DEAD REDEMPTION2(レッド・デッド・リデンプション2)」のプレイ中の様子が多く見られました。

Playstation公式ブログによると「発売後の週末3日間」において、史上最高の売り上げを達成したのだとか。その額通算7億2,500万ドル、日本円にして約820億円とピンと来ないけどとんでもない気はしている。ちなみに週末3日ではなく、発売後3日間についても歴代2位の売り上げで、1位は同社製「グランドセフトオートV」なのだとか。ロックスターゲームス、スゲー。

スゲーけど、「発売週末3日間」だか「発売後3日間」だか、集計のパターンがもうよくわからない。平たく言えば、発売直後に記録的な売り上げがあったんですって!

私も現在プレイ中、片っ端から簀巻きにして放ってやる!

第1位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(NS)

今週最もタイムラインで賑わっていたツイートが、ニンテンドースイッチの「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」のスマブラダイレクト。


幅広いファン層もあってタイムラインも大盛り上がり、恐るべしスマブラ。今回は過去シリーズのキャラクターに加え、新たにストリートファイターシリーズのケンも参戦!人数がどれほど増えようが、私はMOTHER2のネス一本。あれもこれもキャラクターを使い分けられる人って本当に凄いやといつも思う。。

今回の発表はボリュームも40分以上と長めだったので、要件だけ掻い摘むと下記の通り。

・新キャラクターケン、ガオガエン、パックンフラワー参戦
・DLCでさらに5キャラクター追加予定
・育成、カスタマイズ要素「スピリッツ」機能
・11ヶ国語対応
・自分の世界ランクを確認可能

時点:ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル/SEGA AGES ファンタシースター

静かに盛り上がりを見せていたのが、スイッチ「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」

「ストリートファイター1」から「スト3 3rd STRIKE」まで、歴代のアーケード版シリーズ12作品が楽しめる本作はまさにおっさんホイホイ。ノスタルジックなゲーム内容もさることながら、勢いに任せて付けられたようなネーミングにも惹かれる何かがある。

同じく盛り上がっていたのが10月31日に同じくスイッチから配信された「SEGA AGES ファンタシースター」。セガ・マークIII、マスターシステムでリリースされた名作RPGファンタシースターシリーズの原点となる第1作を復刻したもので、オートマッピングや難易度設定など今風な便利機能も備わっています。

戦闘でゲームオーバーになってもそのまま戦闘が継続し、終了後はタイトル画面に戻ってしまうというバグも報告されているのだとか。レトロゲームの関心も高いようです。

以上が今週1週間で当サイトのtwitterタイムラインで盛り上がったタイトル上位5本になります。概ね世間のザックリとした関心について浚える気がしておりますので、今後も実験的に続けて参ります。

また、俺の、私の呟きをカウントしてくれても良いんだよ?という心優しき方、プレイ中ゲームを多く投稿される方は、ぜひ当サイトのtwitterをフォロー頂けましたら喜んでフォローバックさせていただきます。

それでは今週も良いゲームライフを!


この記事へのコメント

  1. 当時ファンタシースターを友達が買い
    私はアフターバーナー…
    苦虫を256匹噛み潰したかも4メガw

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。