マリオメーカー2どこが面白いのか?プレイヤーに聞いてみた


スイッチの「スーパーマリオメーカー」がとんでもなく楽しいのだとか。

確かにブロックのようにオリジナルステージを造り上げるのは楽しい。古くはファミコンの「ロードランナー」で敵ロボットをうじゃうじゃ出してみたり、「エキサイトバイク」では落ち着きのないジャンプ台だらけのステージを作ったり、「バトルシティ」では拠点むき出しのステージで対戦したりして楽しんだもの。だけど、この手のステージ自作ゲーって、スーパーマリオメーカーって、いったいなにが楽しいんだ?

面白さについて購入者に伺ってみました。

スーパーマリオメーカー2について語るメンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘5歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームはスイッチの妖怪ウォッチ4とファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ。マリオメーカーはノーマーク。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。現在プレイ中のゲームは何周か回ってまたSEKIROへ。

O氏プロフィール※マリオメーカー2購入
20170310111986年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。SEKIROをクリアし、モンスターハンターワールドアイスボーンのβ版プレイ後マリオメーカー2を奥様とプレイ中。

A氏プロフィール
1976年
男性
未婚
好きなジャンル:アクション、バイオハザード、HORIZON ZERO DAWN、等
上記M氏の職場同僚。穏やかで真面目なジェントルマン。SEKIROとバイオハザードRE2を終えて現在プレイ中のゲームはスイッチのインディーズゲームなのだそうな。

オンラインが楽しすぎる!ギスギス感も薄め?

O「マリオメーカー2買っちゃいました」
私「おお、どう?」
O「メチャクチャ面白いです!特にオンラインが面白いですね。「みんなでバトル」っていうのと「(みんなで)クリア」っていうモードがあって。みんなでクリアっていうのは一つのステージをオンラインのプレイヤー4人で一緒にプレイするんですけど、ランダムでマッチングして、知らない人と一緒にクリアするっていう。相手は見えないんですけど、みんな同じところでミスったり、見えないなりにそれぞれ反応を探り合ってたり。どうする?お前進む?みたいな(笑)」


M「あー、楽しそうだね」
私「楽しそう!」
O「今のところ意図的に意地悪してくるプレイヤーは少なくて。みんなで協力しようみたいな雰囲気ですね。まあどんなステージが待ち構えているか分からないですし」
私「なんか無人島サバイバルみたいだね」
O「あ、でもほんとそんな感じですね。だけど行く人はグイグイ先に進んじゃって。なんだよ、渋ってた割にさっさとクリアしちゃうなお前!みたいな人とか」
私「ちゃんと出るんだ、誰々さんゴールしました、みたいな」
O「そうです。あとはみんなでバトルも面白いですね。キッズが多いのかなと思いきや、思ったほどギスギスしていないです」
M「複数人でスマブラみたいな感じ?」
O「いや、先にゴールした人が勝ちです」


M「あー、ムズそうだね(笑)」
O「ムズいです。あとみんなスピード重視なので、プレイが全体的に荒っぽく雑になるんです(笑)だから、お前、さっきと同じところでミスしてんじゃん!(笑)とか思ってたら、自分が同じ場所で死んだりとか」
M「楽しそうだね(笑)」
O「もはやレースゲーですね。上手い人もいるんですけど、基本みんな雑になるから死ぬんですよ(笑)」
M「焦るよね」

職人(他プレイヤー作)のコースのアイデアが多彩!

O「自作のコースとかを公開するんですけど。ほぼ誰も遊んでくれなくて(笑)」
M「履歴が出るんだね」


O「足跡とかいいねとか付くんですよ。誰が遊んでくれたのかとか」
私「それだけ不特定多数の人に公開できるなら、もうキッズが作った訳の分からないコースとかで溢れたりしないの?」
A「クリアできないような?」
O「一応作り手がクリアしないと公開できないようになっていて」
私「じゃ安心」
O「中にはすっげー意地悪な面とかがあって。土管に入った先の地下は床一面トゲになっていて、必ずミスになるっていう。あとはヒカキンだったか誰かだったかのコースがクッパが1画面に4〜5体ワラワラ出てきてテレサもウジャウジャ湧いてるみたいなのがありましたね。クリア率1%らしいです」


M「ちょっとウザいな(笑)」
私「ウザいですね(笑)」
O「そういうのやりたいわけじゃないんだよなとか思いながら。遊ばれてるコースなんかはランキングに上がってくるんです。今までの2Dマリオの概念を覆す感じですね。だから迷路みたいに作っている面もあって。めんどくせえ!って途中で止めちゃう時もありますけどね(笑)」
M「なんか延々と遊んでられる気がする反面飽きも早そうですね」
O「どうなんでしょう、まあ確かに半年後も遊んでいるかと言われると微妙ですね。無限にマリオのステージが遊べるっちゃ遊べるんですが」

ゲーム音痴な家族とも遊べる?

私「オフでもマルチプレイはできるんだよね?」
O「おすそわけできますね。奥さんも珍しく横で見たり時々触ったりしていますね」


M「マリオは遊びやすいだろうしね」
A「分かりやすそう」
O「こないだ奥さんの前でデビルメイクライをやっていたんですが、何が起きているのかちんぷんかんぷんみたいな表情で、なぜ死んだのか全く伝わってなくて、全く興味を示さなかったです」
私「DMCなんかは特にそうだろうね」
O「ただ、マリオの場合は穴に落ちるとかトゲに刺さるとか、ミスのポイントが分かりやすいから奥さんも楽しんでましたね。あとは一応ストーリーモードもあるんですけど、これが自作のチュートリアルみたいになっていて、少し触ったりしていますね。基本ゲーム音痴なんですが(笑)」


私「結果が分かりやすいですよね」
O「一つの画面でも一緒に遊べるのも良いですね。「コレちょっと面白くなかったね…」とか言って(笑)」
M「どうですか?お子さんと一緒に」
私「うち今5歳なんですけど、ファミコンのマリオブラザーズやらせたら全然ダメなので、もうちょっと先ですね(笑)」
O「…Bダッシュくらいはできた方が良いかもですね(笑)」
M「どうですか?Bダッシュ」
私「ああ、無理ですね(笑)ダッシュの概念もちょっと分からないと思います(笑)」
O「残念(笑)」


この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。