プレイヤー同士で語る「ファイアーエムブレム風花雪月」はシリーズで一番◯◯な作品!


スイッチ「ファイアーエムブレム風花雪月」プレイ中です。さすが最近のゲームだけあってやり込める要素が豊富。特に本作はキャラクター間の親密度にあたる支援レベルにやや重きを置いた印象で、戦闘の間の学園パートだけ切り取ってみるとこりゃ恋愛シミュレーションじゃないのかい?と、甘酸っぱい気持ちになるほど。この毛色の変化にやや抵抗感を持ちつつも、なんやかんやでプレイヤーの評価は高い模様で、私管理人もとても楽しんでおります。

さて、そんな中で私の周囲には早くも既にクリア済みのプレイヤーもいましたので、感想を伺って参りました。

ファイアーエムブレム風花雪月について語るメンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘5歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームはスイッチの妖怪ウォッチ4とファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ、そしてFE風花雪月。好きなシリーズは3DSの覚醒。不人気なんですよね?なんかすみません。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。FEはファミコンの初代からプレイ済みで、管理人同様シリーズのほとんどはプレイ済み。FE風花雪月は購入から3日程度でクリア。爆速!

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好きで、プライベートの知人とほぼ毎日?プレイしているのだとか。現在プレイ中のゲームはマリオメーカー2。FE風花雪月も絶賛プレイ中。

シリーズ中で難易度は低めの部類?ボリュームは過去最高!?

М「ファイアーエムブレムクリアしました」
O「早!」
私「早いですね!難易度はどれにしましたか?」
М「ノーマルのクラシックです。かなり余裕でしたね。結構衝撃の展開でした」
O「ちょっと意外」


私「うん、мさんハード選ぶと思いました」
М「今回学園パートが充実しているからストーリーが全然進まなくなりますよね。ただ、ノーマルなのでそこまでやり込んで次へ…ってしなくてもサクサク行けちゃいましたね。ちょっと進行がペルソナっぽいみたいに言われてますけど、今の旬なのかもしれませんね」
私「今僕もノーマルでやってるんですけど、ハードでも良かったかなーって思ってます」
М「ただ、ハードはやっぱりそれなりに厳しいみたいですよ。突然異常に強い傭兵が突撃してきて死亡、みたいなこともあるらしいです。ノーマルは正直かなり温めですね。というのもやっぱりメンバーを育成しまくれますしね。俺TUEEEできますよ(笑)本当に学園パートもじっくりやり込むとなると根気が要るかもしれませんけどね。村に入って村人全員に話かけるのが苦じゃないと結構辛いかも」
私「Мさん、今回のファイアーエムブレム100点満点中何点でしたか?」
М「そりゃもう100点ですね。120点ですよ。面白かったですね、まだ2周目やってますけど」


O「にしてもあっという間にクリアしましたね」
М「決して短いわけじゃないと思います。3か国それぞれにシナリオがあるようなので、それ考えると実は過去最高のボリュームなんじゃないか?とも思ってますね」

無双!モテモテ!「なろう系」ファイアーエムブレム?

O「なんか恋愛シミュレーションなんじゃないか?みたいなこと言われてますよね」


М「ぶっちゃけそう思いますね、生徒の子とかにやたらチヤホヤされますし「先生、凄い!凄い!」って。完全にギャルゲーですよ。ただ、キャラゲーとしても作り込まれているからある種タチが悪くて、批判する側もなかなか批判し切れない気がしますね。クソゲーではない。よくできたシミュレーションRPGでありよくできた恋愛シミュレーションなんですよ(笑)もはやシミュレーションがオマケになりつつあります」


O「でも、最初キャラデザに抵抗あってもやってみると全然印象違いましたね。最初はなんか流行りに寄せてきた感凄かったですけど、いつの間にか「これはこれで悪くないぞ?」って」
М「抵抗なくなるでしょ。主人公も圧倒的に強くて「なろう系ファイアーエムブレム」とか言われてますね」
O「なんですか、なろう系って?」
М「「小説家になろう」とかいうラノベ系の投稿サイトに掲載されがちな、主人公が異世界で無双しまくる系の世界観を持つテイストですね。厨二とちょっと色合いが違います。主人公が超強い、モテモテ、チヤホヤされる、みたいなのを「なろう系」と総称してるみたいです。そういうのが好きな人は楽しめるファイアーエムブレムなんじゃないか?と言われてますね」
私「なろう系。厨二がもう少しカラッと明るくなった感じですかね?」
O「今回のファイアーエムブレム、カラッと明るい感じでしたっけ?(笑)」
私「そうでもないか(笑)今のところは。なんなら後半にかけてちゃんとファイアーエムブレムらしくシリアスになってくる」

乙女ゲー好きな女性にも刺さる?

O「あと確実に女性狙いに来てますよね」
М「それは割と前からだよね。覚醒あたりからそうなって来てるんじゃないかな?主人公とか女性にしてもやっぱりチヤホヤされるみたいですよ。確実に寄せてますよね」

私「それは思います。キャラデザがどっちでもイケる絵柄ですよね。twitterとか見てても女性のプレイヤー多いみたいです。別に良いことだと思いますけどね、楽しむ人増えることは」
М「ただやっぱり従来のファンからすると、こういうちょっとオタクっぽいというか、そういうキャラデザには抵抗あるんじゃないですかね。「え、FEってそっちに行っちゃったんだ…」とか」
私「それは覚醒の時に感じて抵抗ありました。嫌な予感というか。まあ今更感ありますけどね(笑)」
М「結婚システム自体は全然良いんですよ。ああ、そういうアプローチもありだよねとは思いました。ただ、ある程度シナリオにシリアスさは残しておいて欲しいですけどね。ていうか僕はシミュレーション部分さえしっかりしていれば後は別に…って感じですけど(笑)」
O「乙女ゲーに寄せ切っても?(笑)」
М「別に良いと思うけどね。俺の中でFEの楽しさの本質ってそこじゃないから。乙女ゲーでイケメンばっかのキャラでもシミュレーションパートが手堅く作られていたらそれはそれで楽しめるしね。今回のFEもそこは手堅く作られていたから普通に楽しんだしね」

私「腐女子ゲー!」
М「あ~、それは困りますよね、入ってこなくなっちゃうので(笑)」


この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。