3DSをスマホ(iphone)のテザリングでインターネットに接続できるか?試した結果。


スマホ(iphone)4G回線とPS4のリモート、スマホ4G回線でVITAテザリングなど数々の通信に成功(失敗)してきた当サイト、スキあらばGAMEです。

今回はスマホのテザリングで3DSをオンライン接続できるのか?突然実証実験してみることに。正直な話私自身今更3DS!?と思っていますが、今だからこそレガシーになりつつある3DSを繋いでみたくなりませんか?逆に!そんなでもないですよね。

事の始まりは、6歳の娘を美容室へ連れていくことから始まりまして。まだまだ一人で美容室へ行って自分の希望通りの髪型にしていただきニコニコ戻ってくる年齢までは程遠く。なのでこうしてパパが着いていくわけですが、待ち時間がまた手持ち無沙汰になるわけで。そこで3DSですよ、という経緯です。(スマホでもいじってればいいのにね)

3DSテザリングのロケーションは美容室

早いもので、娘はもうすぐ小学生になります。

卒園式、そして小学校入学式など、その場にふさわしい身だしなみを求められる時期です。

ということで、今回検証の場は、娘の髪をカットしてくれる美容室。ロケーションとしては申し分ない。


ここのお店はいつも綺麗で店員さんがとても優しい。6歳の娘に対してだけではなく、他のお客さんにも。せかせかした姿を皆見せず、丁寧に穏やかにお客さんに応対している。もちろんモタモタしているのとは違ってなんというか心のゆとりを感じる。私もこうありたい。

よく女性が「美容院は癒し」みたいなことを口にするけど、今ならわかる気がする。私なんてのは、美容室はだらしなく伸びた髪をさっぱり切るだけの場所だと思っているので、私自身カットしていただいている時に「私、小粋なトークはできませんので…」みたいな雰囲気を無意識のうちに出してしまっていたのかもしれないな。反省。

そんな癒しの空間で取り出されたのはこちら。

こんにちは、ご無沙汰しております。

おしゃれで癒しの空間に多少場違いなものが登場してしまいましたが、我々はこっちの方が性に合っていますね。「我々」と申し上げましたが、もちろんこちらをご覧になっている皆様におかれましても、おめでとうございます、同類でございます。

でも、ちょっと恥ずかしいので、まだカバンの中でこっそりと撮影。後半だんだん慣れていくのでもう少々お待ちくださいね。

iPhoneと3DSの接続テストに成功!

それではテザリングの接続検証に移っていきたいと思います。

まず最初にiPhoneのテザリング※をONにします。設定から「インターネット共有」を選択し、接続許可とパスワードを確認。
※iPhoneのテザリング(インターネット共有)利用には、別途「テザリングオプション」の加入が必要です。

続いてネット共有する機器3DSの設定へ。

通常のWi-Fi接続時同様の手順で、「本体設定」→「インターネット設定」→「インターネット接続設定」で、テザリングする親機を探します。

そのまま「接続先の登録」を選択し、3DSのインターネット接続環境に合わせた設定方法をご案内しましょうか?の質問には「自分で設定する」を選択。「アクセスポイントを検索」で、周辺のネット接続機器(3DS)を検索します。

ピピピ…

お!

iPhone来た!

なんか凄い文字化けしている!

本来ここにiPhoneの名前が表示されるはずだけれど、多分これは私のiPhone。とりあえずiPhoneがインターネット接続機器として認識されました!

が、接続ができるかどうかが肝心。認識されたiPhoneを選択し、先ほどiPhone側で表示されたテザリング用パスワードを入力します。

タッチペン入力だからちょっと面倒…。

パスワードを入力したら、接続テストが開始されます。無事接続することはできるのか…!?

緊張の瞬間…

ピポポポ…

ポン!

接続成功!

やりました!3DSがiPhoneのテザリングでインターネットに接続させることは可能!舞い上がりそうなほど嬉しい。人類が初めて宇宙へ飛び立った瞬間、きっとこんな気持ちになったのかもしれない。何かの大いなる第一歩を踏み出した気がしている。

オンラインでeショップにも接続できた!

テスト上ではインターねと接続ができましたが、実際に使うことはできるのか?3DSのニンテンドーeショップへ行ってみることに。

iPhoneのテザリングでインターネットに接続したまま3DSのホーム画面へ戻り、eショップのアイコンをタッチ。

すると…

接続成功!

ニンテンドーeショップへ接続!おなじみのダウンロード版ソフト購入画面が問題なく表示されました。特に接続の遅さや画面遅延なども無く、すこぶる快適。5Gだなんだと言われている昨今ですが、4Gも凄いよ。

あ。

というか、ここが癒しの空間美容室であることをすっかり忘れ、舞い上がって思わずカバンから3DSを出していました。喜びが羞恥心を上回った。

というか、同伴のお父さんが待合室で3DSしてようが店員さんは知ったこっちゃなし。そんなに暇じゃないですね、自意識過剰でした。娘の髪を丁寧にカットしてくれて、本当にありがとうございました。帰りにチュッパチャップスまでいただいてしまい、またここでカットしたい。

iPhoneのテザリングで3DS、普通に使えたよ!データ量は?

もともとゲーム機なんか接続させられる想定でいなかったであろうiPhone。正直期待はしていなかったし、接続できたとしても多少苦労することを覚悟したので、思った以上にサクッと実現して逆に肩透かしを食らった気分。まだまだ現役機として遊べるマシーンであることが分かった。PS4だとか5だとかSwitchだとか言ってないで、これからも3DSばかり遊んでいきたい気持ち。

ちなみに10分ほど3DSを使ってニンテンドーeショップでネットサーフィン?してみたところ、通信量は40MBちょっと。ショップをチラチラ見るくらいであれば通信量も微々たるもの。

ただし、iPhoneのテザリングを使ってフルパッケージのゲームをダウンロードすると、GBレベルの通信量になる可能性もありますので注意が必要。その後ゲーム内のオンラインプレイも確認しました。そういえば先日iPhoneのテザリングでVitaのPS4リモートプレイをしてみた際には結構なデータ量が発生したけれど、常時接続系でなければほどほどのデータ量でインターネットを使った遊びが出先でも十分楽しめそう。

そして、今このタイミングであれば、何も3DSじゃなくてSwitchで試してみれば良いのにね。と、思った頃にはこうして過去のハードで大成功ならぬ小成功を収めたわけでして。なんでそっち先にやらなかったのか。誰か先に教えてよ。ということで、SwitchとiPhoneテザリングについてはまた後日実証するかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。