ベア・ナックルⅣがムズい!苦手な私がクリアできた3つのコツ。


3gooさんにご提供いただいたベア・ナックルⅣスペシャルエディションが楽し過ぎてダメだ。極めてスタンダード(演出やBGMは今風)なベルトロールアクションなのに、なんだこの中毒性。買ったは良いが、起動すらしていないようなゲームをただでさえ積みまくっているというのにだね。

がしかし、私ベルトロールアクション得意でもなんでもない…というよりもむしろ苦手な部類なのだった。ファイナルファイトとかヘタクソ過ぎて、アーケードでやろうもんなら破産していると思う。どのくらいヘタクソかというと、格ゲーでとにかくジャンプして距離を縮めようとする人いるじゃないですか?そういうタイプです。

そんなベルトロールアクションのセンス皆無な私でもどうにかクリアするまでの間に心がけたことと、その道のりについてご紹介します。

その1:ベルトロールアクションの基本を学ぶべし!

あーん、すぐにボコされる!

そもそも80〜90年代アーケードを牛耳っていたけれど、格ゲーブームの到来と共に少しずつレガシー化してしまった今となってはなかなかベルトロールアクションそのものに触れる機会が減ってきてしまい。だからこそ今新鮮で、このシンプルさが楽しいのだけれど。

さて、このベルトロールアクションには鉄則というものがあるのだそうな。

・横軸に並ぶべからず(正面から立ち向かうべからず)
・ダウンした敵は徹底的に追い打ちすべし
・敵の動きを覚えるべし

特に正面から向かっていくのは自殺行為に近く、雑魚ですらカウンターを食らい、囲まれた瞬間フルボッコにされるまでがお約束。相手に攻撃が当たるリーチを保ちながら、縦軸だけずらして弱攻撃を連打しながら待機し、相手が攻撃範囲に近づいてきたら返り討ちにするという寸法。

縦軸の距離を少し保って、相手が近づいてくるのを待つ。

また、ダウンした雑魚は基本起き上がった時に防御していることはないので、起き上がる前から間髪入れずに攻撃を加えて倒し切るのも鉄則。(ボスや一部の雑魚は、起き上がる時に無敵時間があるため、ダウンさせたら距離を取る必要あり)

そして敵の動きを見極めることが大事なんですって。敵の攻撃パターンは概ね限られていて、大技を繰り出してくる前のモーションや攻撃方法を覚えてしまうのも基本。

他にも落とし穴やトラップなどの地形は有効活用するだとか、キャラクターごとのコンボを覚えるだとか、体力消費を恐れずにスペシャル技での回避を活用するとか、ベルトロールにはもうちょっと上のコツがあるようなのですが、超基本を心がけるだけでも上達を実感できました。ベルトロール、奥深し。

その2:スコア累積でアンロックされる強力な新キャラクターを使う!

基本を分かっちゃいるけれど、それでもなかなかクリアが難しい場合は、キャラクターを変えてみるのも手でした。

本作では、累積スコアが一定値に到達すると過去シリーズに登場したドット絵のキャラクターがアンロックされます。ストーリーなどをクリアする必要もなく、とにかく繰り返しプレイしてスコアを積み重ねるだけで解放。

特に、一番最初にアンロックされるベア・ナックルⅠのアクセルがまたとんでもなく強い。

オリジナルキャラと異なり大技やスペシャル技ががあったり無かったりといった特徴や制限はあるけれど、それを犠牲にしても単純に通常攻撃のパワーが驚異的に強く。当初無理ゲーだと確信したラスボスも、このアクセルを使うことで余裕でクリアすることができました。

アンロックキャラに限らず、主人公だからとベア・ナックルⅣのアクセルを使いまくっていましたが、他のキャラクターを使ってみることで自分のプレイスタイルに合った戦い方、使いやすさに出会えたりするので、意地を張らずに最初から試してみればよかった。

その3:オンラインマルチプレイでパートナーにサポートしてもらう!(テクニックを学ぶ!)

それでも後半のステージになるとどうしてもクリアできないステージが出てくるわけで。

そこでマルチプレイですよ。

本作はオンラインで野良プレイヤーさんと共闘することができます。チャットや音声、その他モーションなどのコミュニケーションはほぼゼロ。ゲーム毎にあるオンライン特有の作法も特に無いので、気軽に助けを求めることができます。

やはりプレイヤーは80年〜90年にかけてベア・ナックルシリーズを楽しんできたアダルトなお兄様方が多いせいか、全体的に民度は高め。少ないコミュニケーションの中でもアイテムを譲り合ったりといったアティテュードが見られます。コミュニケーションが希薄であるが故に、長時間一緒に遊んだパートナーとさよならする時なんかもいきなり無言で退出になってしまうのは寂しい気もするけれど。ベア・ナックルⅣプレイヤーさん、良い人が多い。

時々とんでもないテクニシャンなパートナーに出会うこともあります。

人員が増えることで単純に有利になるのももちろんですが、使用キャラの特性やそのプレイヤーさんのテクニックを盗めるというのもオンラインマルチのメリットであり楽しさ。もう格ゲー張りに一方的に攻撃し続けるプレイヤーさんも。

たまに化け物みたいに強い人がいる。

ベルトロール苦手でもクリアできました!(難易度ノーマルですが。)

手も足も出ないと思っていたけれど、久しぶりのベルトロールアクションは楽しい。ジャンルの基本を確認しつつ、本作の機能を活用することで無事クリアに至りました。

やり込み要素がどうとか育成要素がこうとか、今風なボリュームこそ多くは無いけれど、少しずつ上達を実感できる楽しさは、ずっとやり続けてしまうほど。

実はこんなにバリエーションがあるとは知らなんだ。

あと、パッケージ版である「スペシャルエディション」に同梱されているポスターの裏面にキャラクターごとにコンボの一覧が書いてあるので、これはかなり役立ち。残念ながらダウンロード版にはこの一覧が無いので、コンボを網羅的に知りたい場合はこのパッケージ版がオススメ。定価がそもそもフルプライスのメジャータイトルよりも安いしね。

とは言っても、私なんてのはやっとノーマルをクリアした程度。見て見ぬふりをしていますが、難易度はさらに上もそのまた上、さらにその上もあるわけで。それ以上高度なコツについてはどなたかご教示いただければ幸いです。身も蓋もない話をすれば、結局は繰り返して上達するのが正攻法ですかね。

しかし楽しいぞ、ベア・ナックルⅣ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。