GGエターナルレジェンドをリメイクしてしまった人にインタビューしてみた。


RPGファンやゲームクリエイターを夢見た人は一度くらい触ったことがあるかもしれないRPGツクール。私も試しては挫折してを繰り返し、丸々一本作れもしないのに、かれこれシリーズを3本くらい持っています、イベント3つ4つ作ってヘトヘトになっちゃう。やっぱりゲームは人が作った世界を旅するのが楽しい。

もちろん中には一本作り切る志の高い方もいて、過去の名作をリメイクしてしまう職人も。今回ご紹介するのが、ゲームギアのRPG「エターナルレジェンド 永遠の伝説」をリメイクしてしまったファンの方。早速連絡してみた結果、ぜひにとプレイさせていただきましたが、RPGツクールのテンプレは使いつつも、オリジナルらしい大事なポイントをきちんと抑えた仕上がり。こういう凄い人の話には、ゲームに限らず物事を最後までやり切る、貫き通すためのヒントが眠っているかもしれない。

制作に至る経緯や苦労話について伺って参りました。

「take@ツクールmvにてエターナルレジェンドリメイク完了」さんご紹介

2ちゃんねるのエターナルレジェンドについて語るスレッドでリメイクの制作を宣言。15年の時を経てRPGツクールMVの購入をきっかけにわずか3ヶ月弱で制作完了してしまった。セリフはもちろん、マップの縮尺もオリジナルから採寸。再現できていない部分やシナリオ、隠しボスなどの追加要素を随時アップデート中。

エターナルレジェンドリメイクはこちら

エターナルレジェンドとは?

1991年にセガ(開発は日本アートメディア)から発売された、オーソドックスな見下ろし視点のRPG。

システムはスタンダダードで、難易度や成長要素など決して良好とは言い難いゲームバランスではあったが、ゲームギア初で待望のコマンド型RPGだったこともあり知名度も高く思い入れも強いようで、今でもコアなファンが多い作品。

※詳細は姉妹サイトみんなのゲームギアレビューをご参照くださいませ。

制作期間はわずか3ヶ月弱!

スキあらばGAME(以下「ス」)「ブルームーンが仲間になるところまでプレイしました。10時間以上はやっていると思います、とても楽しませていただいてます」
take(以下「T」)「ありがとうございます、そう言って貰えると嬉しいです」
ス「私も過去に何度かRPGツクールを触ってみたのですが、イベント4つ5つ作ってギブアップしました。作る前はワクワクするんですけどね(笑)あのエターナルレジェンドを丸々一本最後まで作り切ったことに大きな敬意を表します。このエターナルレジェンドのリメイクを作るに至った経緯、きっかけは何だったのですか?」


T「元々エターナルレジェンドについて語るスレが2005年に2ちゃんねるであって、そこでツクールXPで作るとホラ吹いた当時の私がいました」
ス「そこでホラを吹いたのは、勢いみたいなものですか?俺、作るわ!みたいな」
T「いや、実際作っていましたが、別のネトゲにはまってやめました(笑)」
ス「(笑)」
T「そして不思議とエターナルのノベゲに脱線して。コロナで外出していた時にツクールMVが安売りしてたので、勢いで作りました、外出自粛ですね(笑)後は、当時のスレ住人に少しでも届けばと思ったところもありますね」
ス「ということは着手は最近ですか?」
T「着手は今年の5月1日くらいですね。出来上がりが7月末くらいです」
ス「たった3ヶ月弱!」
T「なんとかなるものです(笑)」


ス「音源やモンスター、セリフなどの素材を集めるのにも相当時間がかかると思いますが、それらも含め全てその期間で賄ったということでしょうか?」
T「音源は2chスレ住人がくれましたので、それを使っています。モンスターはエミュレーターがありますので、一匹ずつスクショ取って抜き出しました…。セリフは昔のデータ解析者のログがありましたのでそれを保存しています。ただ、町の人のセリフチェックのため、一度原作をやり直しています」
ス「気の遠くなる作業ですね…」
T「可能な限り原作に近づけたかったので」

ダンジョンや町などを原作通りに採寸!アレンジに対して一部のファンから批判も?

ス「他にこのリメイクを作るにあたって苦労された点はどんなところでしょうか?」
T「一番苦労したのは、ダンジョンと町を一歩一歩採寸して、原作通りの作りの町やダンジョンを作った事ですね」
ス「確かにプレイしていてフィールドもダンジョンも歩いていて違和感が無かったです、原作そのままでした」
T「ピラミッドとラビュリントスは溜息出ましたが…」
ス「ピラミッドのトラップはなかなか再現が難しそうですね…(笑)」
T「床のトゲは再現できなかったので、そこはダメージ床にしています」


ス「他に苦労された点はありますか?」
T「他は、魔法の設定とかですね。あとは作ってる時に知り合ったフォロワーさんの要望を取り入れたり、自分なりのアレンジ要素を加えたりですね。あとはテストプレイヤーいなかったので公開するまで本人にも分からないバグがあったりした事ですね…」
ス「基本お一人で全て作られたのですよね?」
T「そうです、全部ひとりですよ(笑)」
ス「凄い」
T「一人で突っ走りましたしね」
ス「オリジナルのアレンジも良かったです」
T「多分、セブンナイツのイベントがあったと思いますが、あのあたりがリクエストなんですよ」
ス「変え過ぎないところがミソな気がします。原型をしっかり留めている。だからこそアレンジや追加要素は素直に楽しめました。オルゴールのイベントだったり、鍛冶屋の要素なんかはニヤリとしました」


T「実は後半は脱線する事が多くなるので、批判のある方からは批判を受け取っています。100%の人が満足する作品はできないと思っているので、そこは気に留める程度にしています。原案は当時の2chスレッドで、こうあったらいいなーというのを織り込んでいる所が多い所ですね、元々スレ住人の意見を織り込んでの作成でしたので」

次ページ:エターナルレジェンドの魅力、プレイヤーへのメッセージは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。