3DS「新・世界樹の迷宮2」をやってみた。1とどっちが面白い?


年末年始のセールはSwitchだのPS4、PS5だけではなく、ニンテンドーにもあるのですよ皆様。そんな人知れずさりげなく開催されていた3DSのセールを物色していたところ目についたのが人気3DダンジョンRPG「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」。

2014年に発売されてずいぶん経つのに、いったい誰がこんな旧作を遊ぶというのだろう。

私です。

前作と同様ニンテンドーDS「世界樹の迷宮Ⅱ諸王の聖杯」のリメイク。1や他シリーズはほぼプレイ済みですが、この2だけうっかり忘れていたのでこの機会に購入。

プレイ時間約20時間時点(未クリア)でのレポートです。

ストーリーモードとクラシックモード、どっちで始める?過去作に比べて難易度は?

「新」シリーズはゲーム開始時にオリジナルのキャラクター5人の冒険を楽しめるストーリーモード、自由なギルドメンバーを構成するクラシックモードがあります。

いったいどちらから始めれたら良いのか?

迷った結果、私が選んだのは…

どっちだと思います?

ウザい絡みも積極的に含めていきたい新年ですが、「上にある方が標準かな?」というよくわからない気弱な理由でストーリーを洗濯。

が、古参プレイヤーの方々はクラシックでシリーズの本質的な楽しさを味わっている方も多い模様。

要はどっちでもOK。

ストーリーモードには、鬼人化できる主人公だけのオリジナル職業がある一方で転職ができないけれど、クラシックモードはギルドメンバーを自由に作って好きなように転職させることもできる。

迷う。

ゲームを中盤まで進めても、ふとした時に「クラシックモードの方が良かったかな?」とか迷うほどに迷う。優柔不断の直し方、どなたか教えてください。

他シリーズに比べて難易度は…高いかも!

世界樹は最新作になるに連れて遊びやすく、難易度も気持ち落とされている気がします。(それでも激ムズですが)

開始時に設定、ゲーム中にも変更可能な難易度も、難易度の低いものからPICNIC、STANDARD、EXPERTの3種類あり。

上述の通り、私もシリーズは多数プレイしてきたので慣れているつもりです。

どんな戦い方、チーム編成で臨めば良いか、よく分かっていると思う。どんな強敵でも迎え撃ちたい所存。そんな私が選んだのは「STANDARD」。これについては迷いが無かった。

EXPERTとか絶対やらないよ!もう死にまくるの分かっているから。

と言いつつ恐る恐るゲーム中に難易度を変えてみた結果

マジ死ぬ。

すぐ死ぬ。

FOEの攻撃一発で死ぬ。

もうやだ。

この難易度選ぶ人って、何に争い、どこを目指しているのだ。自分との戦い。

ノーマルにあたるSTANDARDでさえきちんと装備を整えておかなければ雑魚的に2発くらいで倒されてしまうから。

シリーズ未プレイの人は、意地を張らずにPICNICが良いかもしれないよ、本当に。

ハクスラ的要素「グリモア」がやっぱり楽しい!

装備することで、職業外のスキルを使うことができるシリーズ独自のシステム「グリモア」が相変わらず楽しい。

しかもモンスターの技まで習得できてしまったり、追加効果のあるレアなグリモアが入手できたり、それが戦闘中に獲得できるとか、なんなんですか。ロマサガの閃きですか?

ナンバリングではシンプルなシステムで生かさず殺さずの絶妙なバランスを保ち、それが世界樹の楽しさの本質でもあったけれど、この殻を良い意味で破ってきたグリモアシステム。

ただ、この均衡を崩したことで古参プレイヤーから否定的な意見もあるようですが、ビルドや育成好きな私からすれば100%ウェルカム。


さらに前作1にあった合成や鑑定という煩わしさも撤廃され、戦闘中生成時に効果が分かるというシンプルで分かりやすい仕様に。

新世界樹1より好きかも。

「新」シリーズの前作「ミレニアムの少女」も新しい要素に賛否されつつも、批判的だったプレイヤーも慣れてきたのか、最終的に高評価に着地しましたが、そんな前作に比べて本作はどうだったか?

難易度やシステムの複雑さは、直感的に下記の印象。

システムに大きな違いはないけれど、グリモアは前作に比べてよりシンプルに分かりやすくなっている。都市開発や冒険前のバフである料理、レシピなんていうコンテンツもあるけれど、メインの探索に直結するシステムは分かりやすくなっているので、複雑に感じることも無し。

敢えてどんなグリモアが取得できたのか?拠点に戻るまで判らない、というドキドキ感、焦らされを味わいたい方は前作が楽しいかも。

で、個人的にどちらが好きか?と言うと、この「新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」を選びたく。

今のところ前作からストーリーに直接的な繋がりも、前作からのデータ引き継ぎ要素なんてものは無いので、1をプレイせずにいきなり2から入っても全く問題無さそう。

あと、一部の職業ハイランダーをDLCにする商法も、批判されて当然。250円とはいえ、フルプライスでソフトを買った人からすれば、フルプライスの商品に対して追加で課金した人とそうでない人とで遊びの幅が生まれるのはいかがなものか?と抵抗感を覚える気持ちも分からなくはない。けれど、DLC無しでも十分面白いし、一通り遊び尽くして、遊び足りない!と思ったら追加シナリオなどより深く本作を楽しむくらいのスタンスで十分そう。

まあ私はそんなこんなで追加課金にすっかり慣れてしまったのでまあいっかくらいでポンと買ってしまいましたが。習慣とは恐ろしい。

改めてかなり前の作品ではありますが、じっくり戦略を考えてRPGを堪能したい方はおすすめです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。