【まとめの金曜日】今週話題になったゲームランキング5本!(1/29)


今週もお疲れ様でした。

女優の夏菜さんが結婚されたようで、おめでたいことです。旦那様とはあのPUBGを楽しむ仲のようで、「ゲーム無しでは私は存在しない」と声高らかな発言が話題になっています。

ああいう美人で有名な方が発言すると、世の中で形見の狭いゲームという文化ももう少し広く受け入れられるようになってくるのかもしれませんね。逆に、一般人の私なんかが声高らかに街中で「ゲーム無しでは私は存在しない!」と大声で叫ぼうものなら逆効果だし、今のご時世であればすぐに動画でも撮られた挙句twitterで「変なやついた」なんつって拡散されるのがオチ。当然子供を含む身内にも迷惑がかかるので、それはできない。このブログを通じて、夏菜さんのような影響力のある方が濃い目のゲーマーであることをお知らせするとともに、ゲームが悪者扱いされない社会になるよう願っております。

夏菜さん、ゲーム超好きらしいよ!

それでは今週も当サイト、スキあらばGAMEのtwitterフォロワー様の投稿を手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:1/22(金)〜1/28(木)

第5位:魔界戦記ディスガイア6(NS/PS4)

第5位は1月28日に発売された魔界戦記ディスガイア6。

やり込みが凄いシミュレーションRPGで様々なハードに展開されてきているけれど、ナンバリングは実に6年ぶりなのだそうな。もっと頻繁に出ている気がするな。

今回のレベル最大値は9999万9999なのだそうで、こういう1000万単位のド派手なダメージもやがて「弱っ!」とかなるんでしょうね。ドラクエの3桁ダメージに慣れていた時に初めてFFで4桁ダメージを見た時それはもう大地が裂けんばかりにショッキングでしたが、ここまでくるともう数字というより雰囲気。

第4位:ロマンシング サ・ガ29周年

第4位は1992年1月28日にスーパーファミコンで発売されたロマンシング サ・ガ発売29周年。私のフォロワーさんがレトロゲーム好きなのも手伝ってなのか異常な盛り上がり。

シリーズ初のシンボルエンカウントは敵の数が多いわ動き速いわですぐに囲まれてしまってよく詰んだもの。この令和の時代にリセットボタンを連打しようものならきっと顔を真っ赤にしてクソゲーだクソゲーだと騒ぎ立てるのだろうけれど、当時はリセット込みで神ゲーだったのだよ。

今プレイしても面白い…かどうかは分からないので、若者はとりあえずスカーレットグレイスあたりを触ってみましょう。我々昭和のおじさんおばさんは29周年にお祝いだ!

第3位:ドラゴンクエスト2 34周年

ロマサガに続いて第3位はドラクエ2の発売34周年。なんでしょう、名作は冬に出るんですかね?クリスマス商戦期か。

そしてこちらもやはりラスボスまでの長いダンジョンの途中で即死攻撃を連発してくる雑魚を掻き分け掻き分け進んでいくというハードコアなバランス。

34年も経っているのでネタバレを恐れず書かせていただくと、クソ長いダンジョンを掻い潜ってやっとラスボスのハーゴンを倒したと思ったらシドーとの連戦が発生した時の絶望感は、ここ最近ではなかなか味わえないもの。でも、シリーズの中でも特に人気が高いんですよ、ドラクエ2。

それじゃ今遊んでも楽しめるか?と聞かれればやっぱり複雑なので、若者は最新のドラクエⅪSでもやればよろしい。昭和生まれは34年前に思いを馳せつつビールでも飲みましょう。

第2位:バイオハザード ヴィレッジ体験版(PS5)

第2位は5月8日に発売が決まり、ビジュアルデモとなる体験版が配信されたバイオ8ことバイオハザードヴィレッジ。

残念ながら体験版はPS5でのみの配信。これはなかなかプレイできそうもないと思いきや、PS5を余裕でお持ちで意識もリテラシーも高い系プレイヤーが多いのか、twitterでのレポート多数。

当サイトのプレイ済みメンバー曰く、今回は怖いというより「汚い」「不潔」が正解だと。でも買っちゃうのだそうな。

第1位:モンスターハンターRIZE(NS)

第1位は先週に引き続いて3月26日に発売予定のモンスターハンターRISE体験版。体験版でもこの盛り上がりですよ。

そして、モンハンライズスペシャルエディションのSwitch本体も同時発売。モンハンオリジナル本体はお馴染みなので、私の仲間内では発表されていないことに違和感を唱える人もいましたが、案の定といったところ。

予約は2月27日から。

次点:サイバーシャドウ(PS4/XSX/NS)

次点は1月26日に発売されたインティクリエイツ社製インディーズゲー、サイバーシャドウ。

ファミコン世代的にはあの「忍者龍剣伝」を思わせる横スクロール忍者アクション。ボスを倒すごとに新しいスキル、アクションを身に着けるロックマン的な進行。ボスの攻撃はパターンがあるので覚えてしまえばなんとかなりつつも、そこにたどり着くまでのステージを含め、全体の難易度は高い様子。

でもこういうのが楽しいんですよね。ゲームって感じするわ〜。

以上、今週当サイトのtwitterアカウントで盛り上がったゲームでした。新作が少なくて、インディーズやレトロゲームの投稿が目立つ少し地味な1週間でしたが、いよいよ2月、来月はどんなゲームが盛り上がるか?

それではみなさま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。 みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。