日曜の朝、ヨドバシ「黒カード」で店頭(新宿西口店)に並んでPS5を買いました。


幾多の抽選に外れ、PS5を求め彷徨い続けること数ヶ月。

一方ヨドバシカメラでは定期的に入荷するように。購入の際に必要なのがゴールドポイントカード・プラス、通称「黒カード」。クレカをバラバラ所有することに抵抗がありましたが、いよいよ腹を括って契約。

インターネットで即日査定が終わり、10日経たないくらいでカードが到着、これでやっとPS5争奪戦の土俵に立てたわけだ。

それじゃ、どうやってヨドバシの店頭で買えるのか?という話でございます。

購入条件としては整ったけれど、やはり入荷台数には限りもあるわけで、スタバでお茶でもしばいてからショッピングでも楽しんで、帰りに受け取って帰りましょうなんてわけにもいかず。

そうだ、始発で行ってみよう!

日曜日の朝、ヨドバシ新宿西口ゲーム館に朝7時に到着。並んでいた人数は…?

始発で行こうと意気込んだくせに、結局起きたのはとっくに始発が動いている6時過ぎ。この意思の弱さがPS5の購入を遅らせる結果だったわけで。

特にターミナルである新宿西口店は競争率も高く、入荷情報が入ってから自宅を出たのでは遅いともっぱらの評判なのにも関わらず。

ノソノソと起きて黒カードを財布に入れ、いざ新宿へ。

梅雨明けの7月は早朝も明るくて涼しい。

チャリンコで駅へ向かうお兄さんも、これからPS5合戦に参加するために気合入れてるのか?と思ってしまうし、早くも一杯ひっかけながら新聞を読むお父さんも、情報戦に打ち勝つべくPS5の入荷傾向をリサーチしているのかもしれない。(たぶん普通に競馬か何かですね)

そんな早朝の調布駅周辺を眺めながら改札へ到着し、気持ちが先走ってしまいPASMOと同じカードケースに入れていた黒カードでピしてしまう。

もう情けなくって。

コロナ渦だなんだと慌ただしくなって久しいこの日のホームにも、早朝たくさんの人がいた、既に戦いは始まっているのだ。(多分大半は別のご予定)

やきもきしながら電車に揺られて新宿駅へ。ヨドバシカメラ新宿西口ゲーム館に7時ちょっと前に到着。

このヨドバシカメラ新宿西口ゲーム館は競争率が高く、早朝行列ができていると聞いてはいたけれど、そこにいたのは一人だけ。つまり、7時頃に到着した私は2番目。その後やがてまた一人また一人と増えて、7:30には10人くらいになっていた。

思ったより少ない?

「PS5ですよね…?」に始まり、一番最初に並んでいた方とその後色々と話ができた。過去の傾向から入荷確率はほぼ毎週だった土曜日に比べて五分五分の日曜日だけど、賭けみたいな気持ちで来られたのだとか。特に事前にヨドバシから告知があるわけでもなく、あとあと「本日の入荷はございません」のアナウンスがされても覚悟の上なのだそうな。


やがてヨドバシカメラの店員さんが正面のホビー・おもちゃ館に入っていった。朝7時過ぎというのに忙し過ぎる。早朝から働き始めてあの好感接客なのだから頭が下がる思いだ。

それに比べて我々は何だ、ゲームのことで頭がいっぱいで、朝早くから何もせずに店の前に並んでいるのだ。行き交う人の目が辛い。

そしてついに店員さんからPS5の案内が!整理券の枚数は?

しかし暇だ。

実は暇つぶしにコンパクトな3DSをバッグに忍ばせてきたけれど、PS5を買おうという人間がひと世代前のゲーム機を取り出していじりだすのも恥ずかしく、結局スマホでネットサーフィンをし、ヤフーニュースで興味もない芸能人の離婚ニュースを見たり、放置しているFacebookを3周くらい見てみたりした。早朝に更新しているフレンドなんているはずもなく、お子さんの写真とか、訪れたラーメン屋の写真とか、まったく同じタイムラインを3回くらい眺めて気絶しそうになった。

その時歴史が動いた。

8時前に店員さんが登場し、店舗のシャッターを上げる。

そして、「本日は入荷ございません」的な案内は無かった!我々のようなみじめな行列を前に店員さんも無視するわけにもいかないだろうし、このアナウンスがあるか無いかはその日撤収するかどうか一つの判断基準かなとも思う。

高まる期待。


改めて店員さんが行列の前に登場し、「皆様おはようございます、PS5でお並びかと思いますが…」と説明が始まり、我々暇人に走る緊張。

「それ以外の方はいらっしゃいますでしょうか?」と続ける。それ以外の人いるのか!?もちろんいなかったし、いたとしたらなんというこじらせメンバー!(大きなお世話)

これは買えるか!?

そして、「若干数の入荷がありますので、これから整理券を配布いたします」の説明が!


この瞬間、我々暇な衆は長きに渡る戦いの終焉を迎え、前後の人同士で称え合い、生まれる一体感。今我々の中で世界はひとつになった。お聴きください、マイケルジャクソンで、「We Are the World」。

頭に流れるマイケルジャクソンで癒されていると、店員さんから黒カードの必須であること、過去に通常盤、デジタルエディションの購入履歴が無いこと、開店までここでお待ちいただける方の案内をされ、一人一人に黒カードの有無を確認しながら配られる整理券。

2番ってちょっと必死な感じがして恥ずかしいですね。

店員さんの手元にあった整理券の枚数は20枚ほど。

お手洗いにいく場合は前後の方と連携しながら短い時間だけ離れるように…の案内と、通常9:30開店ではあるものの準備が整い次第お声がけするとのことで、有難いことに9時過ぎに店内へ案内いただくことに。

ついにPS5とご対面。デカくて空気清浄機かと思った。

こちとら朝も早くから働いているってのにゲーム機にうつつを抜かす我々に対しゴミでも見るような目でみられるかと思ったら、とても親切に好感接客してくれた店員さん。

黒カードで購入履歴を確認されたけれど、支払方法はクレカでも現金でもどちらでもOK。

結論:曜日にあたりをつけて、早めの時間か入荷情報後速やかにお店へGO!

ということで、めちゃくちゃ重いPS5を持ち帰りました。ヨドバシ店員さんのはからいのおかげで9時半頃自宅に到着。

妻に報告してから手を洗って戻ってくると、段ボールと高い場所が好きな猫がPS5の箱に乗っていた。

おい!

これにてPS5争奪戦終了。

振り返り。

ヨドバシカメラは嬉しいことに定期的にPS5を入荷してくれるようになった。けれども事前に入荷予定日を告知されるわけでもないので、Twitter等で過去の傾向を調べてから、各店舗に入荷されそうな曜日にあたりをつけて早めの時間に行く!(始発でなくても良さそう)

ターミナル駅であり競争率の高い新宿西口ゲーム館の例で言えば、20台くらいの整理券が9時には配布終了していたことを考えると始発ではなくとも朝早くに行くのが良さそう。

首都圏の例でいくと、町田や横浜、吉祥寺などターミナルではない店舗では昼に入荷して夜でもまだ残っている…みたいな状況らしいので、まずは新宿で待機し、入荷がされなかった場合はTwitterを見ながら入荷店舗の情報をキャッチしたら秋葉原や錦糸町、町田などの各店舗へ新宿から電車で向かうのが良さそう。

並ぶ場合はくれぐれも無理せず体調にお気をつけください!


この記事へのコメント

  1. ご購入おめでとうございます🎉デジタルエディションですか?珍しいですね。

    1+
    1. シュウタ様
      コメントありがとうございます、管理人でございます。
      ディスク有りの通常盤にいたしましたー。

      がしかし!買って翌日現在既に手持ち無沙汰になってしまって、AmazonでPS5の周辺機器を物色しながらSwitchでばかり遊んでおります。しかもPS4からデータの移行が終わったら、ゲームアーカイブスでPS1のゲームを遊んでみようかなぁなんて呑気に考えており、完全に持て余しております!

      そのうちPS5専用タイトルのレビューでもできればと考えておりますが、いつになることやら…。

      0
    1. 歩くナショジオ改めたんたんさん!!!ありがとうございます!!今から箱をむしり開きます!

      0
      1. まぁソフトの弾数すくないですけどね。
        クタクタになってもやれるゲームはシバルリー2一択ですww

        1+
  2. 最後の写真は違う方のだったのですね。勘違いしてました〜。やった事あるゲーム多いですが、ps plusコレクションやフリプだけでもかなりのゲームができるのでお得ですよ。

    1+
    1. シュウタ様、そうかフリプがありましたね!とりあえず一本ダウンロードしてみます!

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。