スターオーシャン6サポートアイテム無し、序盤で最強装備を作った。


スターオーシャン6が楽しい。

シリーズ通してプレイして参りました私管理人ですが、スターオーシャンの何が楽しいって、アイテムクリエイションができるようになってから桁が2つも3つも変わるぶっ壊れ武器が作れてしまうこと。

そんな作業みたいな遊び方して楽しいか?邪道なんじゃないか!と、お叱りのコメントをいただきそうではございますが、何を隠そう私そういった作業大好きでございまして。経験値稼ぎに無双プレイと何も考えずに黙々と強化し、悠々ストーリーを進めるのもまた一興です。

誰だ!考えるのが苦手なんだな?と思ったやつは!

その通りでございます。

アイテムクリエイション「鍛治」「錬金」はストーリー進行30%くらいでアンロック。

で、ありますもので、このスターオーシャン6でもいきなりぶっ壊れ武器を作ってしまおうと思います。

まず手始めに主人公レイモンドの最強武器を作る条件としては、アイテムクリエイションで「鍛治」が、その素材となる鉱石を生成する「錬金」これができるようになる必要がございます。

ストーリーの進行中登場するウェルチに無線で呼び出されて発生するクエストをクリアすることで調合、細工、鍛治…といった感じでひとつずつアンロックされていくので、これらのクエストを優先的に攻略していくことに。

うち、鍛治と最強武器の素材となる鉱石「賢者の石」が生成できる錬金が実施できるようになるのは、PS5のメニューからも確認できるストーリー進捗が30%になったあたりでした。

まずまず序盤でしょうか。

上のスクショを取った38%の頃は、既に錬金の次のクリエイションも獲得しています。

サポートアイテム無し、ICレベル10で錬金、賢者の石生成にかかった回数は?

アイテムクリエイションで錬金が使えるようになったら、賢者の石を作っていきますよ。

錬金を行うのは、最初からタレントスキル「野生の勘」が備わっていたアベラルド。

実行回数はほとんど増やしておらず、ICレベルは最大の10、サポートアイテム無しの状態で挑んでみる。

アイアン→シルバー→ゴールド→スタールビー→ミスリル…と作っていき、成功したらセーブ、失敗したらロードを繰り返していく。

サポートアイテムは無くてもリトライすれば概ね次の鉱石が生成される高い成功率で、レインボーダイヤ、ダークマター、ムーナイトまで来たところで突然壁にぶち当たる。ムーナイトからミーティアライトへの錬金でなぜか成功率が下がり、なかなかできない。

眠い目をこすりながら、35回の錬金とそれぞれ2回のリトライを含む実に105回もの錬金の末、やっとミーティアライトができた!

ここへ来て生成に必要なFOLが万を超える。

その辺の敵を数分ほど蹴散らして必要FOLを稼いでからもう一度錬金。

結果、ミーティアライトからエクサリチウム結晶へは一発で成功!ムーナイトの壁はいったいなんだったのか。

いよいよ賢者の石まであと一歩。

エクサリチウム結晶から賢者の石への錬金に必要なFOLは48000とまた高額。再び資金を稼ぎにその辺の敵を蹴散らしに。

錬金が解放される頃には稼げない額でもないので、10数分ほどで資金調達完了。

サポートアイテムは持っていないことに加えてムーナイトの悪夢があったので覚悟はしていたが、なんと錬金3回で賢者の石を生成!

ムーナイトからミーティアライトへの錬金が極端に成功率が低いのか?

かと思えば、もう一つ賢者の石を作るべく鉱石を錬金していったら、次にムーナイトからミーティアライトへの錬金は12回で成功した。謎。実行回数が増えたことで成功確率が高まったのか?

サポートアイテム無しの鍛冶でも最強武器は生成できた!

いよいよ賢者の石を使って鍛冶でレイモンドの最強武器を生成する段階に。

鍛治の担当者は、鍛治でレアアイテムが出やすくなるというタレントスキル「不屈の意志」を持つレイモンド。SPをICスキルに振って、鍛治ICレベルを10に。

サポートアイテムは無し。

早速生成をしていこうと思ったが、賢者の石を鍛治で加工するのに必要なFOLはなんと18万。さすがに小一時間くらいかけて18万FOLを稼ぎ、改めて鍛治開始。

ここでもお目当ての武器が出なければロードを繰り返す。

さすがに最強の武器ともなりサポートアイテムも無ければ100回200回は繰り返すか?と思っていたら、なんと4回目で出現!炎烈マルミアドワーズ!

ここまでにかかった時間は錬金に1時間、金稼ぎに1時間、鍛治は2〜3分でできてしまった。

こんなで簡単に最強武器が取れてしまって良いのか!?スターオーシャン!ありがとうございます!

レイモンド最強武器を振り回した結果、当然のようにバランスがぶっ壊れた。

ストーリーはまだ序盤、マルミドワーズの攻撃力はなんと6778。いったいどれほどぶっ壊れになってしまうのか?

この検証を行う段階で装備していた武器の攻撃力は100足らず。技にもよるが、ダメージは100〜1000ほど。

そんな武器の攻撃力がいきなり6000に跳ね上がるのだ。

それではマルミドワーズを装備したレイモンドで雑魚を攻撃をしてみることに。

一発のダメージは3000か、5000か!?

その結果。

なんだこれは?

約10万ものとんでもないダメージが炸裂、桁が一気に3つ増えた。このバランス、大丈夫なのか?いや、このタイミングでせっせと最強武器をこしらえておいて大丈夫なのか?と聞くのもおかしな話ではあるけれど、完全にぶっ壊れた。

もう満足。最強武器を作れたので、これにてスターオーシャン6は終了でもいい。

いや、やっぱりストーリーは最後まで楽しみたいし、きっと恒例の裏ボス相手はこの装備だけで太刀打ちできるものではないことはシリーズを通して経験してきている。

その後フィールド上にいる強敵を倒したりしながら金策も効率化できてきたので、調子に乗って他の仲間の最強武器も揃え始める。

一部の仲間の最強武器はアイテムクリエイションで生成できるものではなかったり、アイテムクリエイションではなかなかできないものもあった。例えば、レティシアの最強武器だけは、レイモンドが作ってもレティシア本人に作らせてもなぜかなかなかできず。

それぞれリトライ含め300回ずつは鍛治を試したものの、結局出なかった。レティシアは鍛冶のタレントスキルを開花していない(できない?)からなのか?

あれからストーリーは進み、進捗率は80%の後半に突入。依然ザコもボスも瞬殺という作業は続いています。

こんな調子でラスボス、裏ボスと進めて参りますよ。爽快!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。