[画像あり]ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド 開始早々最終地点へ突撃してみた結果…


NintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」楽しんでいらっしゃいますでしょうか?
まさにこれからゼルダをやり始めようとしていたタイミングで、インターネットを見ていた時のこと。「ゼルダの伝説、1時間でクリアとか短すぎワロタ」といった書き込み(というよりネガキャン)を見つけ、そんなに短いのか…とがっかりしておりましたが、いざ始めてみるととんでもない、「これ本当に終わりがあるの!?」と思うほどに広大なフィールドと無数のイベント。
そしてこのゲーム、とにかく自由度が高い。自由度が高すぎる故に開始早々無限に広がる荒野にポツンと立たされ、視界の先に見える最終地点にいきなり向かうこともできるため、世界のゼルダマニアが開始1時間足らずでクリアしてしまったというまさかの事態が発生した模様です。
ということで、私も開始早々ラストダンジョンへ挑んでみることにしました。そして余裕綽々でクリアし、こう言うのです。

「ゼルダ短すぎワロタ。」
※ネタバレにご注意ください。

検証開始時のステータスはこんな感じ

実施するにあたり、現在のステータスはこんな感じです。

初期状態からほとんど強化できておらず

開始早々と申し上げたものの、実は既に10時間近くプレイ済みになります。本当の開始直後ではなくて申し訳ないのですが、唯一唯二の強化要素であるハートは初期の3からわずか2つ増やしただけの計5つ。だって祠がなかなか見つからないんだもの。あとは何を思ったのかスタミナを地味に強化しているためその分ハート強化が疎かになり、雑魚敵にも瞬殺される始末。ボスはもちろんのこと、雑魚の集落であっても忍び足で通り過ぎるほどビクついた行動を取っています、なんでスタミナなんて強化してしまったのだろうか私は。要するに、概ね初期状態と大目に見て頂けますとこれ幸いです。

最終地点と思しき「ハイラル城」に近づいてみることに

スタート地点からいきなり見える、最終地点となるであろう「ハイラル城」ですが、開始早々いきなりここに行くこともできるようです。つまり腕に自信があるのであれば、いきなりここに突撃し、城を巣食っているラスボス(かどうか分かりませんが)ガノンにいきなり戦いを挑むこともできるわけです

開始地点からいきなり見えるハイラル城、ヤバそうな雰囲気は遠くからも見て取れます

改めてこの状態で、見るからに禍々しい瘴気を纏ったハイラル城のある「中央ハイラル」へ向かうことに。ところがここには、一匹だけでも出くわしたら死を覚悟する「ガーディアン(歩行型)」ウジャウジャと徘徊しているのです

「一匹でも恐怖なアイツがワラワラといるよう」へっぴり腰でコソコソ進むリンク

ですが、そもそも私がこの無謀なチャレンジをしようとしたのは、この強敵ガーディアンに太刀打ちできる術を知り、勝算を感じたためです。それこそが「ガードジャスト」注目状態で敵の攻撃が当たる直前にタイミングよく盾をAボタンで弾き返すと発動し、喰らえば大ダメージ、ハートの4つや5つなんて当然即死するガーディアンの吐き出す光線をも跳ね返し、逆に大ダメージを与えることができます

自身の成功率は感覚的に20%程!

この方法でもって、つい先日奇跡的に強敵ガーディアンを1体だけ倒すことができ、ある程度距離感さえ保てば「ガーディアンも恐るるに足りず!」と、根拠の無い自信に満ち溢れ、気が大きくなっていました。(成功率は20%ほどのくせに)行けるぞ、ハイラル城。倒せるぞ、ガノン!

ワープポイントである祠を開放しておく

とはいったものの当然1度や2度の死は覚悟しておいた方がいいので、すぐ近くから再開できるようハイラル城の直ぐ脇にワープポイントとなる祠「カタ・チュキの祠」を発見、解放することに。地図で言うとこのあたりです。

ハイラル城から目と鼻の先

ここさえ確保しておけば、たとえ死んでもここから再開することができるわけです。祠の中も特に入り組んだ仕掛けや謎解きがあるわけではなく、小型のガーディアンが一匹いる程度。ハイラル城側の祠ですが強さはこれまでの小型ガーディアンと変わらず、そこまで苦戦はしません。

カタ・チュキの祠の中よりも、ガーディアンを避けながらそこへたどり着くまでが大変…

ワープポイントとなる祠を確保し、超苦戦しながら2、3回死んではコンテニューを繰り返しつつ、ハイラル城の正面をうろつくガーディアンを一匹どうにかガードジャストで撃破!そして、ついにハイラル城へ到着しました。

道中の毒の沼地も、寒冷地帯などと比べ物にならないほどダメージを食らう

ついにラストダンジョン(かな?)「ハイラル城」へ突撃!

ハイラル城正面へたどり着くとムービーが入り、城を巣食うガノンの魂みたいなものが浮遊しています。見るからにやばそうな雰囲気です。

禍々し過ぎて、戻りたい…

とはいえここまで苦労しながら、ガーディアンも倒しながらやってきたじゃないか。と自分に言い聞かせ、先へ進むことにします。正面の大きな門はシーカーストーンのアイテム「マグネキャッチ」で開きます

まさに今禁断の扉を開いてしまったのか?

すると状態の通路遠くに佇むガーディアンが一体。ふふふ、想定内です。確かにガーディアンをガードジャストで倒すのは決して簡単ではないけれど、確実に一体ずつ倒していけばラスボスの場所へたどり着くのも夢ではないでしょう。覚悟!ガーディア…

ん?

あ。

一瞬の出来事に、一体何が起きたのか分かりませんでしたが、どうやら3体のガーディアンから集中放火を受けた模様です。(写真は2体に集中放火を受けたもの)そのまま黒焦げになりリンク死亡です。一体だけなら繰り返しながら倒していけると思えたガーディアン複数から一気に攻撃を受けたことによって、すっかり戦意喪失

一体何が起きたんだ?

結論:開始1〜2時間でのクリアは、常人には無謀!

先述の通り、どこかの国ではゲーム開始からわずか50分で本作をクリアしたという方がいらっしゃるようですが、余程クレイジーな、限りなく変態に近い方に違いありません。常人である私がトライした結果、ハイラル城突入後10秒で死亡しました、まさか、やっとの思いで一匹奇跡的に倒すことができたガーディアン3体に囲まれるとは思わなかったです。

これが無数にいます。無理無理。

もしも「スイッチのゼルダ、開始1時間ちょっとでクリアできちゃうって聞いたんだけど…」という理由で購入を躊躇っている方がいらっしゃったら、私は声を大にして「バカ言ってんじゃないよ!無理!超ボリュームあるから安心して買いなさい!」こう申し上げたい気持ちでいっぱいです。きっと今後寄り道しながらリンクを強化したり、仲間に協力を仰いだりしながらハイラル城攻略も少しずつ楽になっていくんでしょう。(多分!)

改めまして「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」ボリューム超満点でございます。

コツコツやるのも楽しいですよ


この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。