モテる男の身だしなみ!最終的に最も楽だった鼻毛処理方法はコレ!

ヒゲを剃っている時にふと鏡で顔を見ていた時のこと。
「…鼻毛伸びてきたな。」

私は特段体毛が濃いわけでも薄いわけでもなく、至ってフツーの濃さでありますが、自然豊かな静岡県から大学進学で排気ガスと埃の舞う東京に上京してきてからというもの、鼻毛の伸びるスピードが半端ではありません。

不思議な事に、東京生まれの妻や知人は当然そんなに鼻毛などビョンビョン伸びる事もなく、涼しげな顔で季節の香りを楽しんでいます。街はすっかりキンモクセイのやわらかな香りが漂い、季節はもう秋なんですね。

センセーショナルだった「鼻毛ワックス」を目の前に尻込む私

なんて金木犀の香りを楽しむ余裕もなく、鼻毛処理です。

先日、バラエティ番組で東幹久か誰か使っている姿を目にしてから興味が湧き、思わずAmazonで購入した「鼻毛ワックス」ですが、さあ鼻毛でも綺麗にするかと目の当たりにすると、あの感覚が脳裏をよぎります。
記事:鼻毛ワックスを試してみた。その後耳鼻科に行ったら…?
16071803

「ブチ、ブチ、ブチブチブチブチブチッッッッッッ!!」

使い方は至ってシンプル、内包されているワックスを規定量電子レンジで温めドロドロにし、棒状の器具に巻きつけたそれを鼻の中に乱暴に突っ込み、乾いたら一気に引き抜くという非常に原始的かつ暴力的な手法です
気になる痛みですが、痛いと思うでしょう?それが痛いんです。
あの痛みを思い出すと憂鬱になり、怯んでしまいます。男のムダ毛処理なんて鼻とヒゲくらいでしょうが、こんなに鼻毛処理って勇気と体力を要するものだっけ…?
2016100902

…またコレやらなきゃいけないのか。

女性に比べて身だしなみも適当な我々男性ですが、数少ないムダ毛処理の一つが鼻毛です。男性誌のアンケート等においても、男性が一番気にしているエチケットは「鼻毛」の処理についてが多いです。
そもそも鼻毛というものは男性ホルモンが関係しているようで、女性はそこまで鼻毛がボーボー伸びず、ごく稀に一本可愛らしい鼻毛ちゃんがぴょこんとコンニチワしている程度。
が、我々メンズのそれは性質が異なり、すくすくと伸び続けます。
2016100903

全く気持ちよくなんてないから!

また鼻毛処理の方法は大きく「切る」「抜く」の2パターンに分けられます。中にはレーザー脱毛という美意識の高い方もいらっしゃるようですが比率で言うと、手で抜き去るという荒くれ者が圧倒的に多いようです。
体毛こそ別に濃くない私ですが、田舎出身で鼻毛が伸びるためいくつか試した中で、それぞれのメリットデメリットについてお話しします。

鼻毛を「抜く」メリット・デメリット

まずはブチっと抜くタイプの方法です。
メリットとしては、完膚なきまでに鼻毛を抜き去ることができるため、抜いた後は爽快です。それから指でも対応できる点、器具がさほど高く無いことから経済的です。
デメリットはとにかく痛い、これに尽きます。それから指で抜く場合は痛い上に非効率です。対象の一本を抜いたと思いきや、実はすぐ脇に別の鼻毛ちゃんが身を潜めているなんてことがあります。
2016100904

鼻毛って思わぬ時に結構出ているもの

そして鼻毛ワックスに至っては、それらのメリデメが大変顕著に表れており、とにかく鼻毛がゼロに近くなり爽快感がある一方でそれ相応の激痛に耐える必要があります。

それからやはり体に害となり得る粉塵や雑菌を防ぐフィルターの役割を担う鼻毛をゼロにしてしまうのは、身体に対しても負担がかかるとのことで、私も先日耳鼻科の先生にこっぴどく叱られました

鼻毛を「切る」メリット・デメリット

続いてカット派のメリット・デメリットです。
こちらは伸びた分をハサミ等の器具でカットする手法です。メリットは痛みが少ないのと、狙った箇所を正確に切ることができるので効率的です。
デメリットは抜き去ることはできず、程なくしてまた生えて来るため、頻繁にメンテナンスする必要があります。慣れていない場合、張り切りすぎて深くカットしようとすると、怪我をする可能性もあります
2016100906

特に鼻の中は見えづらいので、皮膚を誤って切ってしまうケースもあるようです

色々試した結果、鼻毛カッターがベスト!

普段は下ネタでキャッキャ喜んでいるくせに、意外と鼻毛なんてコソコソケアしているナイーブで可愛いところがあるメンズですが、ナイーブに見えて無頓着でものぐさです。
鼻毛カッターの存在を知らない人も少なくない上に、知っていたとしても「今まで通りハサミとか指で事足りているし、わざわざ買いに行くほどでもないか」と思う人がほとんどです。

が、これ買いましょう。おすすめです。
2016100905

本当に楽!

まず片方の鼻の穴は、シェーバーで剃れば10秒程度で終わります。もちろん痛みは全く感じません
しかも構造上怪我をすることはありません。さらに鼻毛をゼロにしておくことが無いため、ウイルスや粉塵から身を守る鼻毛本来の役割もちゃんと残しておけます

使った感じとしては、髭剃りのようにツルツルにするのは難しいですが、電気シェーバーレベルの深剃りもできます。また伸びてきたとしても、断面のせいで濃く見える…だなんて、鼻毛無勢、気になる程のムダ毛ではありません。

つまり何が言いたいかというと、鼻毛シェーバーを使っていないメンズが実際余りにも多いのですが、面倒くさがらずに家電屋に行ってみることをおすすめします。安いものだと1000円前後で購入できます

言ってみれば、ぶっちゃけ鼻毛なんてボーボー生やしておいた方が、体を健康に保つ為には良いに決まっているのですが、なにせいくらイケメンでオシャレでもスポーツが出来て仕事がバリバリできても、鼻毛がボーボーに生えていたらやはり女性は幻滅してしまい、同性からだってちょっとダサい目で見られてしまうでしょう
ここは勇気を出してカッターを買いに行ってみましょう!

せっかく買ったし使わないのももったいないので、鼻毛ワックスもう一度やってみます

まずは専用カップに水を入れて、その上にワックスを適量入れた紙カップを乗せます。
2016100908

まだどっさりあります、向こう一年は大丈夫なんじゃないか…

電子レンジで2分程あたため、ドロドロになったものを棒状のものに巻きつけます。
2016100907

この時点で非常に憂鬱です

それを徐ろに鼻の穴に突っ込み、2〜3乾くのを待ってから景気よく一気に引き抜きます!
2016100909

フンッ!!あ〜痛〜い!(涙目)

2016100910

例えるならばそのビジュアルは「釘バット」

そういえば当ブログは主にゲームの記事を書いていることをお伝えするのを忘れていました。
ゲーム、お好きでしたらぜひ引き続き当ブログをご覧くださいませ。いたた…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。