「RDR2」オンラインベータの感想、雰囲気をプレイヤー同士語りました。


「Red Dead Redemption2(レッド・デッド・リデンプション2)」オンラインベータが開始されました。

アホな振る舞いをしたり、共同戦線を組んでみたり。ベータ版故に頻発するエラーも気になりつつも、先日プレイした印象としては、下手でも上手でも自由に楽しめる感じです。

私の周囲でもRDR2自体のプレイヤー人口は多いのですが、実際にプレイしてみてどうだったか?その感想を周囲のプレイヤーにも伺ってみました。

RDR2オンラインベータについて語るメンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘4歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームはPS4「Red Dead Redemption2」と、3DS「ペルソナQ2」。RDR2はオンラインベータもプレイ中。その際にチームに分かれて銃撃戦を行う「戦闘シリーズ」のキルレートは0.15とあまりの弱さに自分でもビックリしています!

M氏
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG、格闘ゲーム
夜になるといつもPS4かSwitchかがオンライン状態。おしゃべりで優しいアニキ。プレイ中のゲームはRDR2とFPS「Battlefield V」。シューター系ゲームに慣れた彼に、戦闘シリーズの活躍についても伺ってみました。

O氏
20170310111984年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元ラガーマン。RDR2プレイ中。年末には新婚旅行でハワイへ行く予定。なんだよそのベタな行き先は、羨ましい。

A氏
1975年生まれ
男性
未婚
好きなジャンル:アクション、バイオハザード、HORIZON ZERO DAWN、等
上記M氏の職場同僚。穏やかで真面目なジェントルマン。上記3名と同じくRDRプレイ中。M氏と一緒にFPS系ゲームに慣れ親しんでいる。

外人さんが多くて積極的?

私「やっと始めました、RDRのオンライン」
М「どうでした?」


私「楽しいですね!基本野良とやってたけどフレンドとやるとまた楽しさが違うかもですね。外国のプレイヤーばっかりでしたね。オンラインのストーリー進めてたらいきなりこっちの馬に二人乗りして来たりします(笑)」
М「ありますね」
私「いきなり縄で縛って馬に乗せられて拉致されました。しかもあっちの人いきなりボイチャで話しかけてくるから焦りますよね」


М「ありますね。僕はうるさいのでOFFしました(笑)」
私「モンハンみたいに目的があればあっち行こうこっち行こうってなるんでしょうけど、放浪モードの場合は目的が特に無いので、最初に挨拶してお互いなんか手持無沙汰になって、しばらくお互い沈黙です(笑)」
М「ボイチャで会話したんですか?やりますね!」
私「はい(笑)デフォルトでoffになってなかったんで、シカトするのもあれかなとおもって。(笑)」
М「おー、すげー(笑)」
私「そうこうしてたらいきなり縄で縛られて、馬に乗せられて。何か気に障ることしたかなと思ったらフレンド申請来たりしました(笑)なんなんだこいつはみたいな(笑)ただ会話するのは一部のプレイヤーだけですね。ほとんどのプレイヤーは無言でした」


О「楽しんでますねー」
М「Aさんも話してましたよね」
A「いや、でもやっぱり一言二言でしたけどね。お前何人?中国人?とかずっと言われてました。外人さん多いですよね」
私「あと積極的ですよね(笑)」

ギルド的立ち位置の民警団ミッションが楽しい!

М「あと、オンラインだと馬がどうにも所有物にならないようですね。イベント始めると消えてしまうし、放浪中に死んでもいなくなります」
A「親密度1になれば馬小屋にいって格納できるはずなんですけどね。何故だろう…」
М「撫でまわしたり、エサやったり、しばらく走ったりしても、レベル上がらないんですよね…」


A「マジですか…」
М「なので時間制のイベントはキツいですね」
О「馬買うしかないのかな」
М「そういえば民警団ですが、$200払わなくても「臨時」で簡易的なものを作れるみたいです、それでパーティー組めそうですね」
A「良いですね、やりましょう!」


私「民警団ってどんな感じなのでしょうか?昨日は放浪モードと戦闘モードしかやっておらず」
М「ギルドに近いです、パーティを組んでミッションなどにチャレンジできます。フレンドリーファイアの設定もできます」
私「楽しそう」
A「この前普通にМさん殺しちゃいましたしね」
М「ええ、Aさんに殺されました(笑)」
O「$200って、パーティー組むのに有料なんですか?」
M「いや、あくまでゲーム内通貨だけどね」
私「戦闘モードみたいな感じですか?」
М「戦闘モードっていうのはバトルロイヤルみたいなマルチプレイですかね」


私「僕がやったのは生き残りというよりは撃ち合いでした。ランダムでチームが作られて、たくさん倒したチームが勝ち、みたいな」
М「なるほど。僕が言ってるのは協力してやるミッションですね」
私「相手はNPCとかになるんですか?」
М「基本そうなのですが、ものによってはプレイヤーで組まれた相手の民警団とも敵対するようです」
私「面白そう!」


О「フレンドを招待する場合は基本的にはキャンプから行う必要があるんですか?」
М「フレンドはPSのホーム画面からプレイしている人を選んで「参加」した。それで同じサーバーに接続されるみたい」

敵が強い!撃ち合いで勝つためには?

私「あと操作に慣れておく必要ないですか?戦闘シリーズとかの撃ち合いみんなかなり上手かったです。最初にやったとき、1キル7デスでした…」


М「レベル差もありますよね。あそこらへんがどう反映されてるか謎です」
私「確かに。僕以外はレベル高かったですね。基本10以上でしたが、自分だけ4でした」
A「レベルで体力とか武器とか全然違いますもんね」
私「やっぱり武器で違いって出るものですか?なんかハンドガンでもヘッドショット決まれば一発で倒せるから武器でそこまで強さに大差無いのかな?とか思ってて」
М「精度が違いますね、武器によって。スナイパーライフルとか楽にヘッドショット取れるし」


О「それって補正のかかり具合みたいなものですか?」
М「そうだね。ハンドガンの場合、距離があると頭狙っても即死しない場合が多い。距離補正もあると思う」
О「距離補正!」
М「適正距離とかあるかは不明。まあそこまで厳密にやるゲームじゃないかもしれないけどね」
私「まあお遊び感強い印象はありますね」


М「そうですね。良い意味でゆるいと思います。だけど、ある程度勝つためには武器とレベルは重要そうですね。あとはとにかく場数を踏む!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。