【まとめの金曜日】今週twitterで最も盛り上がったゲームランキング5本!(2/15)


今週も皆様お疲れ様でした。

昨日2月14日はニンテンドーダイレクトの配信がありました。ファイアーエムブレム花鳥風月、ルーンファクトリー5、アストラルチェイン、デルタルーン、ドラゴンクエストⅪS、そしてゼルダの伝説夢を見る島リメイクなど、今回もビッグタイトルの発表。が、私管理人が個人的に刺さったのはそれらのビッグタイトルではなく、あの熱血高校くにおくんこと「ダウンタウン乱闘行進曲マッハ」。ドッジボール、大運動会、時代劇と多くのシリーズをリリースしてきたくにおくんを最新のハードと環境であのビジュアルと世界観をそのままに表現するという心意気を、昭和の私は凄く嬉しいのです!買う、買わないは置いておいて。

さらに言うと、このニンテンドーダイレクトに雲隠れしましたがドラクエVが映画化されるとのニュースもさりげなく見られ、山田孝之の影響か、妙な不安感が。

さて、それでは当twitterアカウントのフォロワー様がプレイ中の人気タイトルについて集計し、最も盛り上がったタイトル5本をご紹介いたします。今週も我々昭和生まれの人間が反応してしまうツイートも見られました。
集計期間:2/8(金)〜2/14(木)

第5位:ドラゴンクエストⅢ(ファミコン)

第5位は、1988年2月10日(昭和63年!)に発売されたファミコン「ドラゴンクエストⅢ」。発売から31周年ということでツイートが多く見られました。今でこそセーブデータが消えてしまうリスクが少なくなりましたが、当時はカセットに内臓されているバッテリーの寿命により「お気の毒ですが冒険の書は消えてしまいました」などと白々しいメッセージと共にセーブデータが消えてしまわないかとビクビクしながらファミコンの電源を入れたものです。

今思えば「お気の毒ですが冒険の書は消えてしまいました」なんてデータが消えてしまったことを律儀に覚えているのなら、もうちょっと頑張ってデータの一つも覚えておいて欲しかったなあ。

第4位:キャサリン・フルボディ(PS4/Vita)

昨日2月14日に発売された「キャサリン・フルボディ」。ダウンロード版よりも、パッケージ版の限定BOX購入者が多く見られた印象。キャラデザなんかもシュッとしていて見栄えしますね。ホラーな内容とのギャップがまたゲームを引き立てます。

そういえば当日はバレンタインデーでしたね。家族やパートナーの目を気にして買い物をされる場合は、こういった形で相手にプレゼントを送るタイミングで一緒に買うと、後ろめたさや相手からの風当たりが和らいだりするので狙い目かもしれませんよ!

第3位:THE DIVISION2(PS4/Xbox One)

第3位は3月15日発売予定のRPG色のあるシューター「THE DIVISION(ディビジョン)2」。発売を前にしてプライベートベータ版が期間限定で配信。今回は装備品に、クリティカル率アップ、キル時HP回復、ヘッドショット時ダメージ増加といった特性がランダムで複数付与されてハクスラ要素が強く、自分好みにビルドすることができそうです。

今回のプライベートベータは期間が2月7日〜11日という限定期間でしたが、タイムラインはファンのツイートで盛り上がっていました。3月1日〜4日に今度はオープンベータが公開される模様。

第2位:バイオハザード RE:2(NS)

第2位は1月25日発売の「バイオハザード RE:2」。同日発売となったキングダムハーツⅢは早くもタイムラインから消えつつある一方で未だにプレイヤーのツイートが見られます。バイオ、強し。

発売から3週間程経過し、やっと無限ロケットランチャーを獲得できた!というプレイヤーも出てきました。これまでゾンビやタイラントに散々苦しめられたり、そもそもホラーが苦手なプレイヤーも、使うことでほのぼのプレイが楽しめるというこの無限ロケラン。だけど、いかんせん獲得条件が難しいんだよね。

第1位:Apex Legends(PS4/Xbox One)

第1位は2月5日から配信が開始された基本無料バトロワ系FPS「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」。配信開始から3日でなんと1000万ダウンロードされたのだとか。

そして、基本無料でありながら全体的に質も高く、課金要素は基本的には装備品の装飾のみ。直接的にプレイヤーの格差を生むわけではないので極めて良心的な課金要素ではあるのですが、こうまで良心的だと逆に申し訳なくなってしまってしまい、何かしらに課金したい衝動に狩られているお人好しのプレイヤーが私の周りにいたりします。

次点:ドラゴンクエストⅣ(ファミコン)

次に盛り上がったのがファミコン「ドラゴンクエストⅣ」、なんと立て続けに旧作のツイートが!1990年2月11日に発売されたドラクエⅣの29周年。昔は大作であっても2年でナンバリングをリリースできたわけですね。

さて、当時小学生だった私はスライムがまさかの合体をするシーンに心踊らせ、クラスメートとみんなでその話で盛り上がったのを覚えています。最近のドラクエはキングスライムがいきなり合体した状態で登場したりするので、そこはちゃんと受け継いでほしいなと昭和生まれは思うわけです。

ファミコン版ドラクエの勢いが思った以上に多く「キャサリンフルボディ」、や「JUMP FORCE」といったリリースされたばかりの有名タイトルが埋もれがちだったタイムラインですが、やはりそれだけ与えた影響の大きさを感じます。当時を懐かしむツイートが一通り落ち着いたところで、来週はどんな新作タイトルがタイムラインを賑わせるのか?

それでは皆さま良い週末を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。