続々・プレイヤーに聞く「SEKIRO(隻狼)」の感想。コツを教えて!


先日に引き続きまたまたPS4「SEKIRO(隻狼)」。前回は私管理人も開始直後、ベテラン勢でもガンガン倒される件についてお話いたしましたが、牛歩の如き速度で少しずつ進んでおりますよ、ええそれはもう牛歩の如き速度で。

「あのボスはそんなに強くなかった」「ほぼ初見で倒せた」なんつって本サイトでプレイヤーの感想をまとめる中で様々な強者の意見を目にするわけですが、どこの世界のプレイヤーなのか?と思うほどあらゆるボスに何十回と倒されております。

これ、本当に進め方合ってんのか…?と思い、今週もまた同じく同作プレイ中の仲間にコツのようなものを伺ってきました。

「SEKIRO(隻狼)」について語るメンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘5歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
プレイ中のゲームはSEKIROとPSVRのエースコンバット7。SwitchのVRキットを購入したけれど、なんか結局PSVRに戻って来ちゃったよ。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。SEKIROをクリアして2周目プレイ中。これまでダクソやブラボなどの死にゲーも散々やってきたのに今回ばかりは苦戦したのだとか。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元ラガーマン。同じくSEKIROプレイ中。やはり難易度が高い模様で四苦八苦。間も無くクライマックスが見えてきたか!?ソロゲーが多いけれど、APEX LEGENDSなどのPVPシューターもプレイする。

中ボスから逃げない!数珠玉で強化すればボス戦もそこそこ楽に?

私「SEKIRO進んで来ました。ムズ過ぎですね、ありゃクリアできない人出ますって」
O「ですよね(笑)昨日またボス倒したんですが、行けるところがまた複数出てきましたよ」
私「分岐も多いよね」
O「城とか背景が似てて、どこにいるのか分からなくなりせん?」
私「迷子になる。めちゃくちゃなる。でも今シラミつぶしに色々探してるので段々覚えてきた。お蝶倒したんで次鬼刑部行こうかと」


M「鬼刑部は弱かった気がします、お蝶より。ほぼ初見でいけるはず」
O「ええ!鬼刑部苦労しましたよ(笑)お蝶よりは確かに楽でしたけど」
私「お蝶が復活したときは、絶望感半端なかったです」


M「それより七槍の方が辛かったです、中ボスの」
私「まだ戦ってないかも」
M「ぜひやってください、接近し過ぎると斬られます」
O「もう倒したんですね」
私「ボス強いから行けるところ色々行って修行してみます、スキル強化したり…」
M「逃げずに中ボス倒し数珠玉玉貯めて強化して…ってやっていけばそこそこボス楽になりますよ。逆に中ボスをシカトすると積みますね」
O「結構徘徊して中ボスで玉集めたり、店で瓢箪の種買ったり…」
M「店売りってでも1個とかだよね?」
O「そうですね、大量に欲しいです(笑)」

スキルは大事!死ぬ回数や竜咳は気にしない!

私「巻物みたいなの手に入るじゃないですか?スキルとかの。あれって何なんですか?使い方イマイチ分からなくて」


M「スキルで習得してパッシブになりますね。瓢箪の効果が上がる巻物入手したけどスキルでも二つありますよね」
O「多分ダクソでいう遺骨みたいな感じですかね?スキルで覚える必要あると思いますけど」
M「すでにスキル欄にあったので別物かと思ってたけど、開放するための救済措置なのかな」
O「確かに謎ですね」
私「このゲームスキルめちゃ大事ですね、無いとボスとかホント辛い」
M「だと思います。正直このスキルを使ったから楽勝になる!というわけではないですけどね
私「あと、アイテムの鱗って使うところまだ出てこなくて」
M「出て来ますよ。僕、O君に聞きましたね」
私「マジですか?どこだろう」
M「平田屋敷に入る前の橋の右側の水辺に壺に入ってる妖怪みたいな爺さんがいて、そいつに鱗渡すとアイテムもらえます」


私「なるほど探してみます、ありがとうございます。平田屋敷の橋ってデカいやつですよね?川を渡る感じですかね」
M「ええ、最初の奴です」
私「そういえばあったかも。そういえば天守閣のボス倒しました」
M「おお、良い感じですね!」
O「あと、竜咳になった人が増えると本当にモチベ下がりますよね。なんか、お前ダメダメだなって言われてるみたいな気がしてへこみます(笑)」


私「まあそんなこと言われても死にゲーだからねえ」
M「気にしないでいいと思うよ、アイテムあれば治せるし。あとボス倒してスキル習得って出るやつは自動でスキル習得済みになるみたいです。鬼仏のスキルツリーは別物みたいで名前が微妙に違う」
O「なるほど、別物なんですね。なら良かった」

ボスによって有効なスキル、不向きなスキルもあり!

私「あと、スキルを覚えるにも経験値が不足してきて、ボスに勝つしかなくなってきました」
O「経験値は雑魚倒して貯めるってやってました。ただ要求経験値が高くなってきて、効率が悪くなっていくんですよね」
M「確かに。余計なスキル取ると取りたいの取るのが遅れるよね」


O「先進めば経験値も増えるけど、敵も強いし、悩みますね」
私「火力をあげたいんですが、良いスキルありますかね?」
M「火力ですか?体幹ダメージ増はすものがおすすめです。天狗からもらえる伝書とか。はじいた時の体幹ダメージ体幹回復も結構大事」
私「天狗の奴って上段から踏み込んで斬るスキルから始まるのでしたっけ?」
M「それです」
私「それ取ってないんですよね…。スキルは優先的に弱気の回復系を取ってるんですが、火力に寄せても大丈夫なのだろうか?」
M「大丈夫だと思いますよ。ボスによってはこのスキル有効っていうのがあるから、倒せなかったらスキルを工夫するといいかも。例えばお蝶なんかは実際回転切りだけで倒せたりします(笑)」


私「マジですか!お蝶の時空中系取りました!回転切りにしておけば良かった」
O「俺も回転切りでやってた…」
私「鬼刑部はどうですか?」
M「あれも、取らないといけないやつあります(笑)」
私「ちなみに爆竹は取りました」
O「爆竹使ってないですね。持ってはいるけど」


M「牛で使いました。牛ですら必死でした。かなりやり直しましたよ」
O「牛は普通に避けて切るっていう普通のことしてた…。地味に時間かかりますよね。頭攻撃するとよろけるけど、無理すぎてケツ殴ってました」
M「何回か斬って、離脱、たまに失敗して瀕死です(笑)」

体幹を削るべし!何度も倒されて当たり前!

O「奥義って何セットしています?」
私「奥義って、1つセットできるスキルですか?スキルツリーの最後のやつですか?」
M「ですね、僕は浮き舟渡りとかいう多段技にしています」
私「強そう
M「鱗じじいで交換した秘伝書だった気がします」
私「鱗全然溜まってない。まだ6~7枚…」
私「最初鍵かかってるやつですね?アクティブスキルの下のBOXで選択するやつか」
M「ええ、それですね」


M「体幹削れるの有効ですね」
O「このゲーム体幹削るゲーですよね」
M「でもイマイチダメージ入らないんすよね。1段目入っても途中からガードされたり。そうすると弾かれる可能性もあるわけです。七本槍とか井戸の底の奴とかは、入っても二段目までであとはガードされます」
O「体幹削っちゃいましょう!そのあと相手の攻撃弾いて、また奥義」
M「結局そうなるね。突きとか足で叩き落としても、仕切り直しになるだけでなんだかなぁって思います。ちまちま当ててHP減ってきてから本腰入れて攻撃」
O「突きとか足で叩き落としても仕切り直しになるだけで、なんだかなぁって思います」
M「その後が大事!その後弾くと相手よろけます、突きの後相手の攻撃を弾いてみてください!雑魚は突き1回の見切りで態勢崩すんですけど、ボス系はその後わざと攻撃させて、弾くといいみたいで中ボスにも大ボスにも効きました。まあ正直それだけ狙うとダメージ受けるリスク高いので、自分はジャンプで横かステップで横に逃げますけど(笑)」


O「でも危険マークに前ステップ〇って、出来ると気持ちいですけど、失敗すると死にたくなる.…」
M「危険マークは、敵によって攻撃モーション違いすぎて辛いですからね。もう何度も繰り返してやるしかないですよね。大丈夫です、死にゲーなんですから!
私「もっと精進します…」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。