【まとめの金曜日】今週最も話題になったゲームランキング5本!(5/17)


今週もお疲れ様でした。

ゲームと全くの無関係な話ですが、先日帰りの電車の中でブラザートムさんを見ました、ウォンビーロンの人ですね、デカかった。

東京に暮らしていると芸能人を目にする機会もそれなりにあるわけですが、中でも格好良かったのが加藤鷹さん。20年近くも前になりますが、あれは明治神宮へ友人と初詣に行った時のこと。当時大学生だった我々は女性と二人で初詣に来ていた鷹さんを見て面白半分で握手や写真を求めましたが、プライベートな時間に初対面の冷やかしとも取れるガキに対して冷たい態度を取るどころか「ここは暗いからもう少し明るい所へ」と、わざわざ写真に写る場所を探し連れて行ってくれました。同性でも魅力的なのだから、それは女性も身を委ねられるわけだと懐の深さに感銘を受けたものです。あと、スラッとしてオシャレで普通にイケメンだった。からの、今週盛り上がったゲームについてのご紹介です。

今週も当サイトtwitterのフォロワー様が投稿されたタイトルについて真心込めて手集計、最も盛り上がった上位5タイトルについてご紹介いたします。

集計期間:5/10(金)〜5/16(木)

第5位:悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション(PS4/Xbox One/NS)

第5位は、2019年5月16日に発売されたコナミ悪魔城ドラキュラアニバーサリーコレクション。ファミコンの悪魔城ドラキュラ、悪魔城伝説、スーパーファミコンの悪魔城ドラキュラ、さらにゲームボーイのドラキュラ伝説。

どのタイトルもファンとしては余裕で区別が付くのですが、何も知らない人からすればその名称は「ユンケル黄帝ロイヤル」と「ユンケルロイヤル黄帝」そして「ユンケル黄帝ロイヤル2」「ユンケルローヤル」みたいな印象なんですかね。

ぼくドラキュラくんも収録されている、やりたいー。

第4位:モンスターハンターワールド アイスボーン(PS4)

第4位は2019年9月6日に発売が決まったモンスターハンターワールドの大型追加コンテンツ「アイスボーン」。5月10日に行われたスペシャルプログラム 2019にて同作の最新情報が明かされました。本編の発売から1年以上経過しましたが、この発表により久しぶりに起動するプレイヤーも見られました。

さて、この追加コンテンツについても「マスターエディション」「コレクターズパッケージ」「マスターエディションコレクターズパッケージ」というグレードごとに複数パターンが発売されるのだそうな。こっちはこっちで「V2バスターガンダム」「V2アサルトガンダム」「V2アサルトバスターガンダム」みたいなノリですかね。

第3位:(コナミ)アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション(PS4/Xbox One/NS)

第3位は4月18日発売のアーケードクラシックス アニバーサリーコレクション。グラディウスや沙羅曼蛇といった名作シューティングのオムニバス。

今でこそメタルギアやパワプロまで多種多様なジャンルを展開していますが、当時はコナミといえばツインビーやグラディウスといったシューティングの代表格。そこにときメモが入ってきた時の衝撃たるや。ときメモアニバーサリーコレクションなんてのが欲しくなってきましたよ。

第2位:Days Gone(PS4)

今週第2位は4月26日に発売されたDays Gone、オープンワールドサバイバルアクションのゾンビゲー。

クラフト要素やステルスキルなどスリリングかつ戦略的なシステムはありつつも、これだけゾンビがワラワラと湧いて来ると流石に戦略もクソもあったもんじゃなさそう。楽しそうだけど。

第1位:SEKIRO(PS4)

3月22日の発売から2か月近く経過しまだなお多くのプレイヤーにプレイされるSEKIROが今週再び1位に。

さすがにクリアしたプレイヤーも増えてきましたが、発売から2ヶ月が経ち、遊び方の様子が少し変わってきている印象。当サイトでも先日ご紹介いたしましたが、スキン変え放題のPC版では主人公の狼はニーアオートマタに、白蛇はトーマスになってしまい、もはや何のゲームかよくわからない状態に。これも多分SEKIROでしょう。

次点:Cuphead(NS/Xbox One)

次点は2019年4月18日に配信開始されたCuphead。少し前のタイトルではありますが、ここ数日新規の超大型タイトルには恵まれていないこともあり、改めて浮上。

私もクリアしましたが、もうやらないよ?あのプレイヤースキルが高まっていく中毒性の高い達成感、やり出したら止められなくなりますからね。

でもあとでちょっとだけやる。

圧倒的な大型新作タイトル不足か、先週に引き続き準新作やアニバーサリー系旧作タイトルの投稿が目立ちました。当面この動きが継続する見込みですが、3月4月と大作ラッシュに埋もれた隠れ名作は発掘されるのか?

それでは皆様、良い連休を!

【スキあらばGAMEのtwitterをフォローしてみませんか?】
驚きの速さでフォローバックいたします。
みなさまのつぶやきは毎週金曜公開の記事「今週盛り上がったタイトルTOP5」の集計対象としてカウントさせていただき、記事内でご紹介させていただく場合があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。