GB版と比べてリメイク版「ゼルダ夢をみる島」の面白さをプレイヤー同士語りました


昨日ご報告いたしました通り、Switchのリメイク版「ゼルダの伝説 夢をみる島」をクリアしました。

現行ハードで実現できる映像表現で作り直すだけという浅いリメイクが多い中で、敢えて当時の手触りをそのまま再現したこのリメイクはちょっと異質。というか、20年以上前のオリジナル版のボリュームや価値、先取りが凄すぎたことを改めて実感。

さて。日頃プレイ中のゲームについて語っているいつものゲーム仲間もゲームボーイ世代。本作のオリジナルであるゲームボーイ版についてもプレイ済みのメンバーで、このリメイクについて語って参りました。

Switch版ゼルダの伝説夢をみる島について語るメンバー紹介

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘5歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG全般、レトロゲーム等
ファイアーエムブレム風花雪月をクリアして、先日購入したアストラルチェインにやっと着手し始めたと思ったら、今度は夢をみる島をプレイ!アストラルチェインよ、永遠に。ゲームボーイ版夢をみる島もプレイ済み。

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、死にゲーアクション、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。ボーダーランズとデモンエクスマキナをプレイ中で「夢をみる島買ったら感想聞かせてください」とか言ってたと思ったら、リメイク版夢をみる島を買っていたという!ゲームボーイ版もプレイ済み。

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好きで、プライベートの知人とほぼ毎日?プレイしているのだとか。現在プレイ中のゲームはモンハンアイスボーン。Switch版の夢をみる島は未購入。ゲームボーイカラー版プレイ済み。

プレイ時間20時間未満!スイッチ版「ゼルダ 夢をみる島」物足りなかった?

私「ゼルダ(夢をみる島)クリアしました。面白かったですよ!」
M「管理人さん、僕、実は買っちゃって」
私「え?」
O「え?買ったら教えてくれって言ってませんでしたっけ?(笑)」
M「そうなんです(笑)実はまだボーダーランズをやっていたので良いかな、と思ってたんですが。実はボダランもクリアしちゃって。ぶっ壊れ性能のグレネードがあって、それを使ったらあっという間に終わっちゃいました」


O「早!4〜5年くらい待ってたのにあっさり終わっちゃいましたね」
M「そうなんだよね(笑)だから新しいの何かしよっかなと思って。ゼルダ出てたな…と思って」
私「ゼルダどうでした?」
M「僕もクリアしました。面白かったですね。あと、思った以上に当時のそのまんまだなって思いましたね」
O「今日それ書いてましたね」
私「書いた。僕20時間くらいでしたね、クリア時間。貝殻とかハートとかはちゃんと集めてないです」
M「貝殻は全部集めちゃいました。なんか体がなんとなく覚えていて。あのあたりも基本オリジナルに忠実ですよね。あと、追加要素のダンペイの小屋もクリアしました」


O「どっちがやってますか?」
私「圧倒的にMさんです(笑)」
M「でも短くなかったですか?本編だけだと15時間かからないくらいだったんじゃないかな…」
私「短かったとは思いますけど。やること早過ぎですよ、Mさん(笑)」
M「僕もまさかあれほど短いとは思わなかったですね。ゲームボーイ版ってあんなに短かったのかな?と思って。ただ、一度やってますからね。言ったら2周目なので、本当に1周目だったら色々探し回っているうちに時間経っていたのかな、とか。管理人さんどうですか?」
私「短いっちゃ短いですね。僕も次の場所がどこにあるのかとか、なんとなく体が覚えていて。あんまり迷わなかったですね。ボスどうやって倒すか、とか。ただ僕、かれこれ放置しまくっているアストラルチェインがやっとできるのでホッとしてます」


M「まだクリアしてないんでしたっけ?今どの辺ですか?」
私「まだ3章ですね(笑)」
M「超序盤じゃないですか(笑)」
私「なので、このくらいのボリューム感は悪くなかったですね」

オリジナル版、白黒GB版との違いは?

O「でも楽しそうですね。僕もゲームボーイ版やりました、ゲームボーイカラーのやつです」
M「俺、カラーはやってないんだよね」
私「僕もです。でもあれはカラーがベースになってるんですよね?」
M「そう、確か色の洞窟でしたっけ?リンクの服が青、赤になるやつ、あれは我々がやっていた白黒バージョンには入っていなかったような」
私「確かにあそこは見た事無かったですね」

M「追加要素も基本そんなに無くて。やっぱり短かったのにフルプライスだったのは言われているようで。反対に、追加要素のダンペイの小屋も、アレ、無くても良かったんじゃないの?みたいに言われてるみたいです。テンポを阻害されるとか。基本は貝殻とかハートのかけらとかのアイテムがもらえる感じですね」
O「真のエンディングとかは?」


M「一応ある。ただ、エンディング終わった後でヒロインの顔が空に浮かんで終わり、みたいな感じ。真の、というほど大げさなものでもないね。それも当時と一緒。当時は一度もゲームオーバーにならないでクリアっていう条件を途中で知って、途端にやる気を削がれた人も多かったみたいですね」
私「勿体無いですね」
O「ハードモードは?」
M「なんならそっちでやってたよ。辛口モード。ノーマルに比べてダメージが倍で、草を刈ってもハートが出てこないっていう。まあなんとかなっちゃいましたね。そこも特に違いは無くて」

ゼルダ夢をみる島リメイク、買って良かった!理由は?

私「今スイッチで、あの届くか届かないか…みたいなマス目の距離感みたいなものを計って…みたいな、懐かしい感じの動かしてる感を体験すると思わなかったです」
M「ダッシュジャンプとかもそうですよね。3マス、4マス先の足場へ届くかどうか…みたいな。ああいうの最近見ないですからね。フックショットは思ってた以上に長く飛ぶ」

O「Mさん、買って良かったですか?」
M「もちろん。一通りやって満足ではあるけど、今時珍しいタイプのゲームかもね。足場に届くかな…とか見極めてジャンプして落下したりとか(笑)途中からゲームボーイやってる気になってきたもん。値段の面はあまり気にしなかったかな。懐かしかったですね」
私「そうですね」
M「若い人がやったらどうなんだろう。僕らなんかはきっと無意識に思い出補正入ってるでしょうし。もしかしたら古臭いなってなるかもしれないですね。ブレスオブザワイルドでゼルダ初めて遊んだ人なんかは「なんだこれ?ショボくない?」ってなるかもしれないですし」
私「我々世代がターゲットでしょうね」
M「だと思いますね。コレコレ!この感じ!ってなりましたね」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。