4G回線のiPhoneでPS4のリモートプレイを試してみた結果。


先日iPhoneの機種変更をしました。

これに伴い、あまり気にしていなかったプランについても強制的に変更になり、これまで月に6ギガだか7ギガしか使えなかったデータ通信量が、50ギガへと飛躍的にアップ!

ということは、だ。

そのデータ通信量から躊躇していたPS4のリモートプレイが、ついに実現できるかもしれない!据え置き機を持ち運んで外出先でも遊べるニンテンドースイッチと比べるとポータブル面での遅れを補うこの便利アプリですが、50ギガもあるのだから、4G回線を使って、電車の中や出先のトイレなど、Wi-Fi環境の有無に関わらずにためらうことなく遊べるんじゃないか?

ということで、試してみました。

PS4リモートプレイアプリをiPhoneにインストールし、4G回線で接続。

まずは事前準備から。

そういえば、先日私はスマホを機種変し、iPhone7からiPhone11に変えたのだった。古い端末にインストールしていたPS4リモートプレイアプリと、自宅のPS4との繋ぎ込みも新しい端末で設定し直しに。

ということで、まずはPS4リモートプレイアプリをApp Storeからインストール。これを使って自宅のPS4の画面を映し出すだけでなく実際に操作もでき、PS4のある場所にいなくても自宅のPS4で遊べてしまうというとんでもないアプリ。

自分の携帯で自宅のPS4が動かせる時代が来ようとは、10年前には考えもしなかった。世の中どんどん進んでいって、これ以上便利なものなんて出てこないだろうと思いきや、新しい技術が絶えず出続ける時代。最近なんてスーパーや映画館で自動改札機が導入されていて、お客さんがジャラジャラと小銭を入れると自動で数えてお釣りが出てくる、画期的だと思った。でも西友とかにある、お客さんが自分でバーコードを読み取って会計するセルフ精算は、結局店員さんがリテラシーの低いオッチャンオバハンへの対応に追われている姿を見ると、あれはきっと失敗なのかなとも思う。そういうトライエラーの繰り返しなのだろう。テクノロジー時代の幕開けである。

何の話だっけ、そうだ、続いて自宅PS4との連携へ。

PS4リモートプレイアプリを起動すると、PSNログイン画面へ。画面の案内に従ってログインすると、画面中央に「はじめる」のボタン。ここを押すことで自宅のPS4との連携が始まります。

さて、それでは通信回線をWi-Fiから4Gに変えます。

4G回線はバリ4、電波については問題なし。それではリモート接続を開始すべく「はじめる」ボタンを押下。

ん?


繋がらない。

4G回線では、そもそも接続すらできないことが判明

その後何度かトライしてみるも、変化は見られず。

ちなみにWi-Fiではとても快適に繋がりました

ちなみに、Wi-Fiで自宅PS4に繋いでからWi-Fi回線から4G回線に切り替えてみたところで「プレイヤーにより切断されました」と表示されてリモートプレイは終了に。

よく考えてみると、AppStoreに記載されていたアプリの紹介で、利用条件として「Wi-Fi環境」という記載があった。ソニーが悪いわけでも4Gが悪いわけでもない、私が悪いのだった。

すみません、不測の事態に動揺を隠せずにいます。本日の記事はこれにて終了です。

心の乱れを整えるために、手作りたらこを作ってみた話でもしてみます。

あまりにも早く未完という形で終わってしまった本日の記事。ミッションインポッシブル。

スケソウダラのスケソウって「助宗」って書くんですね

そうだ、近所のスーパーに生のたらこが売っていました。何か漬けたい衝動に駆られたので、手作りたらこを作った時のお話でもしようと思います。もう本日はやぶれかぶれだ。

残りの記事は「きょうの料理」のBGMをイメージしながらご覧ください。

さて、こいつをどう調理してやろうかと。

まずは冷水で表面の汚れをよく洗い流します。ここで、太い血管なども取り除くか、少し切れ目を入れて血抜きすることで生臭さが軽減されますよ。

さらに細かい生臭さを取るために、日本酒を表面に。両面に塗って1時間ほど放置。何事も事前の準備や確認が必要ですね。

事前の確認と言えば、PS4のリモートプレイ。接続する前に、ちゃんとApp Storeに書いてあったじゃないかと、また4Gで接続できなかった不甲斐ない検証を思い出してしまい、くやしい気持ちが再び湧き上がってきました。

塩味を付けるべく、塩をまぶしていきます。この塩味は食塩によるものじゃない、涙の塩っぱさだ。この野郎、この野郎。そういう気持ちで塩を魚卵に叩きつけます。

というのは冗談で、満遍なく表面に行き渡るよう丁寧に魚卵に塩をまぶしていきます。

ここで3時間ほど放置し、ひっくり返して反対側にも塩を塗って、また3時間ほど放置。その後再びひっくり返し、半日ほど寝かせたら、たらこを水でよく洗い流します。で、ラップをして寝かせます。3日ほど寝かせて熟成させるのが理想のようです。

何かに思い悩んだ時、私はこうして無心で何かを漬けることがあります。

そして、寝かせること3日のたらこがこちら。


おいしそうですね。色形は市販のものと遜色無く。臭みもほぼゼロ。大成功と言えます。それではアツアツごはんに乗せて、いただきます。

おいしいです

あ、我が家は玄米と白米のブレンドなので、黄ばんでいるのはそのせいですよ。

それではみなさん、またお会いしましょう。

PC版を4G回線のiPhoneでテザリングすれば、リモートプレイ可能!

たらこの話はそれはそれとして、PC(Mac)版PS4リモートプレイアプリであれば、テザリングで4G回線のiPhoneを経由して自宅のPS4に繋ぐことができました。


それなりのラグはありますが、RPGならまずまず許容できる範囲で動いてくれます、正直思ったよりも遊べる。

ただし、オフィスやカフェなどであれば昨今はWi-Fiが使える場所も多いし、Wi-Fi環境の見込めない電車の中といったガチ移動中に、わざわざテザリングしてPCでPS4を遊ぶという余裕の無い遊び方はどうかと思うので、ここは素直にWi-Fi環境を探して遊ぶのが良いかもしれませんね。


この記事へのコメント

  1. 裏技ですがまだ古い方の端末をお持ちでしたら新しい方の端末でインターネットを共有をONにしてから古い方の端末で共有したモバイル回線をWi-Fiで繋げればWi-Fiとして誤認識させることができますのでWi-Fi環境無しでもプレイは可能ですよ!
    回りくどいですけど😅w

    2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。