スキあらばGAMEメンバーが語る2020年で一番面白かったゲームは?


様々なきっかけで知り合ってから長らく付き合ってくれている仲間に恵まれ、当サイトもなんとか大勢の方からのご閲覧を保てています、ありがたいことです。今年は新たなメンバーも北海道から参画、身に余る思いです。プレッシャーから時々逃げ出したくなりますが、逃げ出すほどでもないかなと思ったりもします。

それぞれ私のような偏ったものとは違った知識を持っているので、今後もたくさん頼りにしていこうかと。ホントみんな凄いんです。どうしようもないくらいゲーム好きのヲタなんです。私の数少ない自慢でもあります。彼らの話を、今後もぜひお楽しみください。私も楽しみです。

そんな頼もしいメンバーに、今年一年を振り返って特に面白かったゲームについて伺って参りました。名付けてスキあらばGAMEアワード2020!ご覧ください。

私(管理人)
20161231061979年生まれ
男性
既婚(娘5歳)
趣味:ゲーム、楽器
職業:企画職
好きなゲーム:JRPG、レトロゲーム等
今年も様々なゲームをプレイして参りましたが、年末を飾るべきであったサイバーパンクPS4版を購入しそびれ、積みゲー消化中。私管理人のベストゲーム2020はまた後日。

ゴーストオブツシマ・仁王2・サブノーティカ

M氏プロフィール
20170109101974年生まれ
男性
未婚
趣味:ゲーム、音楽
職業:技術職
好きなゲーム:FPS、ソウルライク、JRPG
夜になるといつもPS4かSwitchのどちらかがオンライン状態の人。おしゃべりで優しいアニキ。プレイ中のゲームはサイバーパンク2077。今年一年の感想を伺うと「あまり良い年ではなかったですね」と仰るので、コロナのことかなと思ったら「PS5も買えなかったし」とのこと。物知りだけど呑気。
私「今年もお世話になりました」
M「いえいえこちらこそありがとうございました!今年は忘年会できませんでしたね。年明けに企画しましょう!」
私「ぜひ!そして昨年同様今年プレイした中で良かったゲームを3つお願いします」
M「はい。1位はゴーストオブツシマ、2位が仁王2、3位サブノーティカですね。ツシマは言うこと無しでした。あれは日本のメーカーが作って欲しかったです」


私「分かります、嬉しいですけどね。こういう印象を持ってくれているのかっていうのが」
M「黒澤映画の賜物でしょうね」
私「特別みたいですからね。あの単身バッサバッサなぎ倒す勝利劇みたいなものが良いんですかね」
M「黒澤映画がなければバトフロ(スターウォーズ)だって無かったわけですからね(笑)」
私「あと、Mさんサブノーティカ推してましたね」


M「あれはやった方が良いです。ユーザー体験としてはマイクラなんですけど、あんなに深海の怖さを表現するゲームは初めてでしたね」
私「仁王2は面白かったんですね」
M「最初前作から代わり映え無いか…なとも思ってたんですが、結局一通り遊んでみたら、代わり映え無かったとしても面白いなと思いましたね(笑)よくできてます。あと、今年は終わってみるとガッカリしたゲームもそれなりにあったので。若干不作の一年だったんじゃないですかね。仁王2も実際には面白かったけれど、出ている時期が違ってたら今年一年の上位には入ってこなかったんじゃないかな、とも思います」

ゴーストオブツシマ・スパイダーマン・デモンズソウル

O氏プロフィール
20170310111986年生まれ
男性
既婚
趣味:ゲーム、サッカー、スポーツ観戦
職業:営業
好きなタイトル:JRPG、スポーツ、アクション
M氏の会社後輩。元スポーツマン。スプラトゥーンが大好き。プレイ中のゲームはアサシンクリードヴァルハラとサイバーパンク2077。今年は当サイトメンバー内で唯一PS5をゲットしたメンズ。
私「今年もお世話になりました」
O「こちらこそお世話になりました!」
私「ガッカリゲーオブザイヤーを伺ったばかりで恐縮ですが、良かったものを教えてください」
※がっかりゲーオブザイヤーは後日公開します


O「ゴーストオブツシマ、スパイダーマン、あとはサイバーパンクって言いたかったんですけどね…。スパイダーマンは光の反射が凄いですね。ネットの静止画だとなかなか伝わらないと思います。あとマーベルだとアベンジャーズも微妙だったので、なんだろう…PS5のデモンズソウルですかね。正直今年はパッとしなかったですね、PS5以外は」
私「そうだ、PS5買えたもんね、羨ましい」
O「ラッキーでしたね。ただ、PS5のゲームはスパイダーマンとデモンズソウルくらいで、やっているゲームはもっぱらPS4のものばっかりですけど(笑)デモンズソウルは面白いですね」


私「ソフトが充実してくるのはもうちょっと先だろうね。作ったところで本体普及してないしね」
O「再来年くらいですかね…」
私「俺もそのくらいかなと思ってる。2021年はそんなにPS5の大作がドーンと出ることは無いんじゃないかと思っている。買えなかった身としては」
O「あ、ヒガミだ(笑)」
私「でももし面白いものが出たら教えてね」
O「来年変えると良いですね!」
私「でも実際今もPS5のゲームやってないでしょ?」
O「はい!PS4のゲームばっかりやってますね(笑)」

ゼノブレイドDE・FF7R・聖剣伝説3

夏海プロフィール
2017031011
趣味:ゲーム、カフェ、アニメ
好きなタイトル:ロックマン、サモンナイト、ゼノブレイド、FF、ドラクエ、ブレイブリーデフォルト等JRPG全般
ドラマーとして音楽活動、化粧品のアドバイスをするビューティーアドバイザーとしても人気が高く、プライベート写真を公開しているtwitter、インスタグラムのフォロワー数は1万人を超えるインフルエンサー。ロックマンのコンサートに足を運んでは、レトロフリークを使ってスーファミなどのレトロゲーも楽しむ濃い目のゲーム好き女子。2020年ゲーム以外で取り組んだヲタ活はミニ四駆。
私「夏海ちゃん、2020年で面白かったゲーム3つを教えてください」
夏「なんかワーストの方が思いつくわ(笑)」
私「ワーストも知りたい!」
夏「ブレイブリー体験版…。タッチがスマホゲーに寄ってしまって初代のワクワクさが無いのと、体験版なのに意外と敵が強くてレベル上げやらめんどくさいです。(前作からの)引き継ぎ要素無いなら時間の無駄感が…。あとは絵のタッチ、雰囲気?」


私「バランスがあまり好みじゃないってことかね。ブレイブリー体験版俺もやったけど、ビジュアル面でもシステム面でも前回同様素朴な印象で、大きな感動は無かったなあ。意図的にだと思うけど、街の中のキャラクター描写が小さい!ただ、ブレイブリーはシナリオにちょっとひねりがあって面白いので、一応買うつもりではあるけれど、「嘘つきエアリー」のくだりを超える展開じゃなかったら100点満点中60点くらいになりそうだな。嫌な予感はしている。」
夏「たしかにー!」
私「で、今年遊んだうちのベスト3は?」
夏「ゼノブレイド ディフィニティブエディション、FF7Rと聖剣3リメイク。思い出補正抜いたら1位ゼノブレイド、2位聖剣、3位FF7Rかしら…」
私「ゼノブレイドDE1位!」


夏「1位はもう、システムややり込みの充実さがぱない。コロニー復興100パーセントクリアで満足(笑)」
私「すげー」
夏「2位の聖剣3は操作が簡易ながらもそれが強みになっていてスッキリ爽快サクッと作品。3位はストーリーや綺麗さ。色モノの評価は高いけどゲーム性はいまいち。あと、今ゼルダ(厄災の黙示録)意外と楽しんでます、ストーリー気になるし」
私「ちなみにゲーム以外で今年印象的だった出来事は?」
夏「ミニ四駆(笑)」

ゴーストオツシマ・聖剣伝説3・軒轅剣

まよねーずプロフィール
20170310111983年生まれ
男性
趣味:ゲーム、音楽
職業:WEB広告制作会社勤務
好きなタイトル:メトロイドヴァニア系を中心にメジャーインディージャンルも問わない雑食プレイヤー
メトロイドヴァニア特化型ブログ「メトロイドヴァニアン -Metroidvanian-」の管理人。メジャーからインディーまで幅広くプレイ。インディーゲーの生き字引。ゲームは詳しいが、今年新しく買ったMacのスペックの悪さに悪戦苦闘とパソコンのリテラシーは普通。
私「まよさん、2020年で面白かったゲーム3つを教えてください」
ま「ベストゲームはメジャーな方が良いかなと思ったので、メジャーからピックアップしますね。1.Ghost of Tsushima、2.聖剣伝説3、3.軒轅剣 閻黒の業火です!」
私「2位が意外!」
ま「メジャーはそんなに買ってないので選びやすかったです(笑)聖剣3は遊びやすかったですねー、2とは全然違いました(笑)」
私「あの悪名高い2ですね(笑)」
私「アップデート後もやりました?」
ま「はい、少しですけど」
私「今回の聖剣3を100点だとすると前回の聖剣2は何点ですか?敢えて逆に比較して」
ま「20点くらいですね…」
私「おー、良い配点ですね。なんていうか、納得感があります」
ま「良かったです(笑)」
私「軒轅剣はノーマークだった、さすがですね」


ま「超マイナーなの選んじゃいました(笑)」
私「台湾か香港かのRPGですよね?」
ま「そうです。向こうだとFFばりにシリーズ化されてて今回7作目らしいです(笑)」
私「そんな出てるのか!ローカライズ大丈夫でした?」
ま「全然違和感なしです!日本の声優さんが吹き替えもしてくれてます」
私「さすが令和のゲームはちゃんとしてますね。あとツシマはよかったですね、ちょっと一緒にやりましたね!本編も良かった」
ま「おもしろかったですね!多分ツシマ一位っていう人多いんじゃないかなって思います。オープンワールド、和のゲーム、ストーリー、この3つがガッチリはまったゲームだと思います」
私「よくあの世界観を海外で作りましたよね」


ま「日本でもかろうじてコーエーテクモができるかなくらいですよね
私「仁王とか」
ま「かろうじて、ですけど…」
私「あそこまで純大河ドラマ的なゲームってそう無いですよね。ファンタジーというよりも、チャンバラなんでしょうかね。黒澤明の映画みたいな。ついゲームっていうと和風「テイスト」なんだけど、ツシマはガチの和風剣劇。違和感なかった」
ま「ストーリーもグッときたし、久しぶりにクリアして良かったと思えるゲームでした」
私「ストーリー良かった。実の父じゃない親子の契りみたいなのは我々日本人弱いんだよな」


この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。