プレイレポート

管理人がプレイしたゲームのレポートです。基本的にはオススメのタイトルになります。

ゼノブレイド3 序盤で自動レベル上げを試した。(要連射パッド)

ゼノブレイド3プレイ中です、やっぱり面白い。

丁寧なJRPGと、何が飛び出すか分からないオープンワールドの驚きとを上手に融合させた本作は、前作同様いつも新たな発見に遭遇して歩いているだけで楽しい。もう歩いているだけで満足です。ありがとうございました。

嘘です。

この仕掛けでいっぱいの世界を冒険したいし、ストーリーの先も気になれば、より強くて巨大な敵とも戦いたい。その…できるだけ効率的に…。

そんな中、パーティーメンバーが6人になった。もうこれはこの先大体の敵に余裕で勝ててしまうのでは?というほど頼もしい。

…一人くらいサボっても。

という怠け癖が出てまいりましたので、ゲーム開始5時間ほどの超序盤で、早くも放置して経験値稼ぎをし、自動レベル上げっぽいポイントを発見したのでご報告します。

※本記事では連射機能付きコントローラーを使用いたします。

続きを読む ゼノブレイド3 序盤で自動レベル上げを試した。(要連射パッド)

買って良かった!サンブレイク本編クリア!MR解放までの時間は?

これから年末にかけて一気に押し寄せる大作ラッシュに備え、せっせと積みゲーを消化中。そのうちのひとつモンスターハンターライズサンブレイクをクリア!

自分にとってモンハンは麻雀や卓球と同じでその辺のプレイヤーさんととりあえず一緒に遊べるレクリエーションツールなので、とにかくイベントや寄り道クエストは見向きもせず、一心不乱に緊急クエストをこなして参りました。そんな駆け足プレイでストーリークリアまでにどのくらい時間がかかったのか?難易度はどうだったのか?ご報告です。

※ラスボスもご紹介しております、ネタバレにご注意ください。

続きを読む 買って良かった!サンブレイク本編クリア!MR解放までの時間は?

百英雄伝Risingクリア後の感想。クリア時間、周回プレイの有無は?

ここ最近は、あらゆるゲームが面白すぎて困っていませんか?ボリュームだって相当なもの、おかげであれこれ色んなゲームをじっくりプレイできない。モンハンなんて、一本で一生遊べるんじゃないか?と思いませんか?一生は言い過ぎだな。でもマジな話一年は遊べる気がする。

半年くらいかな?

大きなことを言ってみた途端に弱気になってしまいましたが、プレイヤーに求められる条件もますますハードルが上がるばかりで、それでもより良いものを模索し続けるゲーム業界には本当に頭が上がりません。

とか前置きしてみたけれど、面白いゲームを取っ替え引っ替え遊んでいるうちに長いこと積んでしまっていた「百英雄伝Rising」を、発売から2ヶ月でやっとクリアしたご報告と感想です。

※ストーリーのネタバレは控えております。

続きを読む 百英雄伝Risingクリア後の感想。クリア時間、周回プレイの有無は?

ここ1〜2ヶ月間で買って、いきなり積んでいるゲーム5本とその原因。

こんにちは、管理人でございます。

書きたいことは山ほどありネタには困らないのですが、手元にゲーム機を見つければ、散歩中拾い食いするワンコのごとくとにかく色んなゲームを遊び散らかしてしまう性分でございまして、特定のゲームを深くプレイできずにおります。

それもこれも、こんなにも楽しいゲームを作りすぎる社会が悪い!

いきなり声を荒げてしまいましたが、本日はそんな勢いで、ここ1〜2ヶ月で買ったにも関わらずいきなり積んでいるゲームたちとその原因について、何かのせいにしまくってご紹介していこうと思います。
続きを読む ここ1〜2ヶ月間で買って、いきなり積んでいるゲーム5本とその原因。

マッチポイント:テニスチャンピオンシップ、高難度なトロフィーの条件は?

引き続き「マッチポイント:テニスチャンピオンシップ」で遊びまくっています。モンハン新作よりも楽しんでいると言っても過言ではない。久しぶりにスポーツゲームすると新鮮で頭もスッキリするのでおすすめですよ。

「なんだ、今日は旬なモンハンの記事ではないのか」と戻るボタンを押そうとしているそこのあなた、ちょっと待って欲しい。そんな方にこそ、ラケットに似た新しい武器で相手コートにいるモンスターにテニスボールを打っている気持ちでご覧いただき、本項の言葉の節々に対して「テニス」を「サンブレイク」に、「コート」を「闘技場」に置き換えていただきますと「ああ、これはモンハンサンブレイクの話だね」という気分になってきますのでぜひ。

さて、そんな若干モンハンっぽいマッチポイントにおいて、おかげさまでメインとなるキャリアモードで世界ランク1位になりました。

続きを読む マッチポイント:テニスチャンピオンシップ、高難度なトロフィーの条件は?

リアルなテニス体験に近いかも。「マッチポイント:テニスチャンピオンシップ」元テニス部員の感想。

トロピコシリーズでお馴染みのカリプソメディアジャパン様より新作タイトルをご提供いただけました。

カリプソメディアはワルいシミュレーションが得意な印象だったので今度はどんな独裁国家を作ってやろうかと企んでいたら「マッチポイント:テニスチャンピオンシップ」と、まさかのテニスゲー!

がしかし、今回の私は少し厳しい目で評価するかもしれない。

なぜなら私は元テニス部でしたからね。

その昔、小学生ではテニススクールに通い、出身である磐田市の中学校ではサーブも速く、「磐周(ばんしゅう)のボリスベッカー」と言われたこともありましてですね。

あ、ご紹介いきましょうか。
続きを読む リアルなテニス体験に近いかも。「マッチポイント:テニスチャンピオンシップ」元テニス部員の感想。

THE STRONG 天然水スパークリングのスト2どこまで遊べるか?遊んでみた。

寝転がってTwitterをダラダラと眺めていると、気になる広告が目に飛び込んできた。

「ボトルにスマホをかざすとストⅡが遊べる」

どうやらTHE STRONG 天然水スパークリングのペットボトルをスマホカメラでかざすと、あのストツーが遊べてしまうのだそうな。

こうしちゃいられない。(何が?)
続きを読む THE STRONG 天然水スパークリングのスト2どこまで遊べるか?遊んでみた。

FFX-2ユリパが弱くて「クリーチャークリエイト」 がマジで強かった。その4〜完結編〜

本日もFF界のTo HeartことファイナルファンタジーX-2です。

「主人公である人間3人なんかより、クリーチャークリエイトで作ったモンスターの方が圧倒的に強くなるんだぜ」という話を聞いて、軽はずみに始めてしまったらさあ大変、メキメキ強くなって俺TUEEプレイ大好きな私は寝る間も惜しんで強化に没頭したのでした。

いや、毎日飽きもせずグーグー寝ているな。

がしかし、パーティーの強化にのめり込んでしまっているのは確か。開始当初の目標であったステータスMAXなんてものは思い返せばあっという間に達成、ただの過程に過ぎず。

そこで最強のビルド構成にし、ラスボスをサクッと倒すことに目標を置いたところ、これまたあっさり達成してしまったのでご報告です。

※FFX-2のラスボスご紹介します、ネタバレにご注意ください。

続きを読む FFX-2ユリパが弱くて「クリーチャークリエイト」 がマジで強かった。その4〜完結編〜

FFX-2ユリパが弱くて「クリーチャークリエイト」 がマジで強かった。その3〜異界カップ以降、ポケモン化した編〜

途方に暮れていた。

コロナの煽りを受け勢いで始めたファイナルファンタジーX-2、コツコツと続けてきたはずのカンスト目標が決して難しい話ではなく、容易く成し遂げられることを前回知った私管理人は見失いかけていた。

そもそもこのFFX-2だって、最初に発売されてからもう20年も経ち、共感できる人も少ない。令和根なし草である。

「生きてる、生きている。その現だけがここにある…」ザ・ノンフィクションのテーマ曲が頭を流れる中、それでも人は立ち止まるわけにはいかない。

そうだ、走ろう。

※ネタバレにご注意ください。

続きを読む FFX-2ユリパが弱くて「クリーチャークリエイト」 がマジで強かった。その3〜異界カップ以降、ポケモン化した編〜

ここが前作より楽しい!Salt and Sacrificeの感想。

Salt and Sacrifice(ソルトアンドサクリファイス)プレイ中です。

メトロイドヴァニアの探索や育成要素に加え、ソウルゲーの難易度と達成感が組み合わさった「ソウルヴァニア」の礎となった前作Salt and Sanctuaryにそれは感銘を受け、4〜5周はプレイした私です。

続く本作はどうかと申し上げると、前作と手触りこそ違うもののSalt健在といったところ。

現在の進捗は概ね後半あたり。ということで一度レビュー。

続きを読む ここが前作より楽しい!Salt and Sacrificeの感想。