プレイレポート

管理人がプレイしたゲームのレポートです。基本的にはオススメのタイトルになります。

ここが面白かった!クリア後の感想「ゼノブレイド2」5つの魅力

発売から2ヶ月、プレイ時間120時間でやっとクリアしました、ニンテンドースイッチ「ゼノブレイド2」。凄まじいボリュームでした。ほぼ寄り道せずこのプレイ時間。やり込むには一体どのくらい途方もない時間が必要になるのやら…。

ゲームバランス、演出、仕掛けの全てがとにかく手間隙かけて丁寧に作られていました。既存のJRPGと比べるとシステムに癖はあるものの、これだけ豪華な作品が数千円で楽しめたのはとても贅沢に感じられました。
続きを読む ここが面白かった!クリア後の感想「ゼノブレイド2」5つの魅力

【画像あり】FC隠れ名作アクション「時空勇伝デビアス」エンディング紹介!-後編-

FC隠れ名作アクション「時空勇伝デビアス」エンディング紹介!-前編-に続き後編です。

前編では、現実世界に住む主人公が王国アルマータの危機を救うために神である「アーロン」に呼び出され、魔境に住む3体のゴルゴーン、そして魔王を倒すよう命じられたこと、そして大雑把な世界観についてご紹介いたしました。

続く後編ではエンディングに向かって一気にゲームを進めて参ります。3体のゴルゴーンとはどんな姿なのか?魔王はどこにいるのか?そしてマルチ展開されるエンディングでは衝撃の結末に!
続きを読む 【画像あり】FC隠れ名作アクション「時空勇伝デビアス」エンディング紹介!-後編-

【画像あり】FC隠れ名作アクション「時空勇伝デビアス」エンディング紹介!-前編-

ファミコンが好きだ。

ファミコンの歴史を経て今のゲームがある。その過程を思うだけでゾクゾクしてきませんか?なんだかクセになっている最近はPS4もニンテンドースイッチもそっちのけでファミコンばかりしています、マズい。

そんな矢先のこと。先日ファミコン 北斗の拳の記事をご覧くださった方から「もし機会があれば、時空勇伝デビアスというゲーム攻略もお願いします。昔クリア出来なかったとを未だに引きずっています。」という反応を頂けました。大変ありがたいご提案なのですが、そろそろ新しいゲームもプレイしなければ積みゲーが重なっていくばかり。申し訳無い気持ちでいっぱいです。
続きを読む 【画像あり】FC隠れ名作アクション「時空勇伝デビアス」エンディング紹介!-前編-

こんな人にオススメ!スマホ「FF15ポケットエディション」を触ってみた感想。

風邪をひきました。病床に伏しております。体調を崩せば一日中家でゆっくりできると思いきや、ゲームする元気などあるはずもなく。できることといえば、休み休みスマホをいじくるくらい。健康の有り難みが理解できる瞬間でもあります。

スマホといえば、つい先日2月8日に「ファイナルファンタジーXVポケットエディション」がしれっと公開されていました。スマホゲーはこういう前触れも無くリリースするところがまたなんとも。

どうせ指くらいしか動かせないので、このFF15ポケットエディションとやらをやってみたところ、思った以上にユーザー体験がしっかりと設計されたサクサクに楽しめる内容でした。
続きを読む こんな人にオススメ!スマホ「FF15ポケットエディション」を触ってみた感想。

【画像あり】ファミコン初代「北斗の拳」エンディングへの道-後編-

「北斗が如く」発売日延期記念企画「ファミコン初代「北斗の拳」エンディングへの道-前編-」に続く後編は、全5ステージのうち、ステージ3からのレポート。

小学生だった当時、決して為し得なかった同作のエンディングについに到達 !果たしてケンシロウの許婚ユリア奪還の旅の末路は…?
続きを読む 【画像あり】ファミコン初代「北斗の拳」エンディングへの道-後編-

【画像あり】ファミコン初代「北斗の拳」エンディングへの道-前編-

発売予定だった「北斗が如く」が延期になった知らせを受けて消沈しています。この鬱積した思いをどう消化したらいいのか?

自暴自棄になって北斗の拳をAmazonをチェックすると、あろうことかファミコン「北斗の拳」がなんと200円という可哀想な価格で叩き売りされているのを発見!北斗神拳の威厳などあったものではありません。

そういえばこの初代ファミコン北斗の拳プレイ当時、私は小学1〜2年生。コントローラーの操作もおぼつかない私にとって全面クリアなど夢のまた夢。あれから30年が経ち、私も妻子を設けるまでになりました。先日の「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」攻略に続き、大人になった今こそファミコン「北斗の拳」のエンディングを見てみようじゃありませんか!
続きを読む 【画像あり】ファミコン初代「北斗の拳」エンディングへの道-前編-

「スキあらばGAME」2017年発売おすすめ名作タイトルTOP10 前編

年の瀬になりました。

今年一年を振り返ると、座間9遺体事件などの凄惨な事件、大相撲の暴行事件、トランプ大統領就任、安室奈美恵引退発表やその他スキャンダラスなニュースなど、昨年に負けず激動の一年でした。

ゲーム業界に目を向ければ、新たなハード「ニンテンドースイッチ」が発売され、据え置きでも携帯でも利用できる新たな体験をもたらしてくれました。また力の入ったローンチタイトルを筆頭に、それに負けない対抗馬となる名作に恵まれた良い一年だったように思えます。その他ミニファミコンに続いてミニスーパーファミコンが登場したり、Xbox One の上位互換機「Xbox One X」が登場したり、ハードの面でも盛り上がりが見られました。

そんな今年もたくさんの素晴らしいゲームに出会うことができましたので、一年の締めくくりとして2017年に発売されたゲームで私管理人が実際にプレイし、楽しいと感じた上位10タイトルを挙げさせていただきます。

※2日に渡って記事公開させて頂きます。
続きを読む 「スキあらばGAME」2017年発売おすすめ名作タイトルTOP10 前編

【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-後編-

FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-前編-」に続き、後編になります。プレイ時間2時間で、ついに全てのボスを倒した結果、何が起きてしまうのか!?
続きを読む 【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-後編-

【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-前編-

本日はクリスマスイヴですね。

今をさかのぼること30年前、私が7歳の時にサンタクロースからプレゼントされたのがファミコン「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」、クリスマスに鬼太郎とはいかがなものかという気もしますが、サンタさんがくれたんだからそれは嬉しかったものです。

この鬼太郎妖怪大魔境の売上本数はなんと125万本、当時150万本売れたドラゴンクエストに匹敵すると言っても過言ではないミリオンセラータイトルでもあります。

ところが、当時7歳だった私はアクションゲームなんて一人前にクリアできるはずもなく。あれから30年、今ではDARK SOULSもBLOOD BORNEも楽しむような大人になりましたが、今ならクリアできそうな気がしています、ゲゲゲの鬼太郎。その先に一体どんなドラマティックなエンディングが待っているのか?

それでは、あの頃の忘れ物を取りに行ってきます。
続きを読む 【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-前編-