GBA「まわるメイドインマリオ」をレトロフリークで回してみた結果。


閉店の知らせを受けて、急遽お伺いした東京都江戸川区にある伝説のゲームショップ「ゲームズマーヤ」で、衝動的に購入したゲームボーイアドバンスソフト「まわるメイドインワリオ」

カートリッジには回転センサーが搭載されており、差し込まれた本体を回転させることで直感的かつインタラクティブな操作が楽しめるいかにも任天堂らしい遊び方ができます。

ところがゲームボーイアドバンスは、もはや「レトロゲーム」に片足(両足?)を突っ込んでいるため現役で使われているご家庭はそうそうあるはずもなく。しかしながらこのゲームの斬新なアイデアのゲームは、今でも十分遊べる内容です。

そこで、このまわるメイドインワリオをレトロゲームの風雲児「レトロフリーク」でプレイすると、どういった動きを見せるのか?レトロフリーク本体ごと回転させれば遊ぶことができるのか?もしくは回転しないのか…?試してみることにしました。惜しまれつつも閉店を控えたゲームズマーヤで購入しただけに、ここはどうにか回転(開店)して頂きたいところ。

レトロフリーク本体に差し込んでプレイ!回転は…?

今年に入って一番上手なことを言ったものだと自負しつつ「レトロフリーク」の登場。

俺そのものを回す気か?

レトロフリーク。当時を懐かしんで楽しめる接待ゲーム機になるかと思いきや、中古ゲームショップで安価で買えるレトロゲームを物色しているうちに我が家で大活躍しています。なんならPS4と張る起動時間かもしれない!と思いましたがさすがにそれは無く、実際にはPSVRよりちょっと使用頻度が高いくらいか。早速レトロフリークにまわるメイドインワリオのカセットを挿入。

それにしてもこのカセットを本体にガコッとはめる動作になんとも言えないワクワク感を感じるのは、私が昭和の人間だからかもしれない。

ガコッとはめて起動成功。

レトロフリークに「まわるメイドインワリオ」を挿入し、起動成功、読み込み上は問題なし。データの読み込み元が変わるとゲームに影響があるかもしれないため、インストールはここではしないことに。

それでは早速ゲーム開始。

ゲーム画面は特に支障なさそう。

懐かしいドット感。ゲームボーイの後続機となるアドバンスを初めて手にした当時は、その鮮やか過ぎる映像にどえらく感動したものです。「スーファミみたいなゲームが手のひらでできる!」そんな時代だったんです。

ノスタルジーに浸りながらスタートボタンを押下。確かメニュー選択から回転させる必要があったような。体が覚えている。

ゲーム機を回転させて、遊びたいモードを選択。

メニューの選択方法からしてイケているまわるメイドインワリオ、ワクワクします。続いてカセットが差し込まれたレトロフリーク本体を回転させると…!

…ん?

回らない。

カートリッジはレトロフリークに挿さっていて、データの読み取り元もカートリッジなはず。おかしい。

コントローラーは?って、回るわけないよね…。

バカを承知でコントローラーを回転させるも当然無反応。不思議なくらいに無意識にコントローラーを傾けていた。だってwiiとかスイッチとかPS4とか、もう最近のコントローラーってジャイロ操作とか性能凄すぎなんだもの。

もう一度カートリッジの挿さったレトロフリーク本体をくるくる回してみる。

くるくる

腕痛い…

腕も痛いし、写真を撮るのも一苦労。レトロフリークをいくらどっちへ回してもゲームの画面は微動だにせず。

結論:「まわるメイドインワリオ」はレトロフリークでは遊べません。

以上、お疲れ様でした!解散!

あまりにあっけなすぎるので、せめて当初の想定と過去の事例を。

あまりにも早く結論が出てしまい正直驚きを隠せずにいます。今年に入って一番びっくりしています。

カートリッジになにやら怪しいバイブレーション機能が着いていたり、本体の赤外線機能を使ってキャラクターを集める機能が着いていたりと同じくインタラクティブな遊び方が楽しめるゲームボーイソフトちっちゃいエイリアンを過去レトロフリークで楽しんだ時は、怪しい挙動は見せつつもどうにか遊ぶことができました。

常に電波MAX状態。乱暴に例えるならば常に連打状態。

今回の検証においても「まわるメイドインワリオ」はレトロフリークで装着して回転させればどうにか遊ぶことができますよ!でもインストールしたデータだと回転しても意味が無いから気をつけてね。」なーんていう着地点を想定しておりましたが、まさかの遊べない結果に。

「まわるメイドインワリオ」はGBA(か、DS)で遊ぶのが一番!

改めて「まわるメイドインワリオ」はレトロフリークで回すことができません、非常に残念です。カセットをどこかで見つけて衝動買いしてしまった方は、GBAかニンテンドーDS本体もちゃんと用意しておきましょうね。

そもそも手に持ってくるくる回転させて遊ぶ使い方を想定して作られているんだから、万が一レトロフリークで回すことができたとしても、一体誰がその遊び方を望むのか。腕パンパンになるわ。

さて、怒涛の如く始まるミニゲームのラッシュに独特の楽しさがあるこのメイドインワリオシリーズですが、新作「メイドインワリオ ゴージャス」も3DSで控えているようです。次のメイドインワリオは一体どんな遊び方ができるのか?楽しみです。

やっぱり携帯型ソフトは携帯機で遊ぶのが一番!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。