傑作!PS4/Switch「シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー」ファミ通・Amazon・メタスコアの評価


探索型2D横スクロールアクション「シャンティ」が好きです。先日5月31日にPS4、Switchから発売された新作「シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション」の評価も上々。

本シリーズは元々日本のゲームやアニメーションに影響を受けて作られた北米生まれのインディーズゲームで、日本でも徐々に知名度が高くなってきているようです。今回の「ハーフジーニーヒーロー」についても海外では2016年に既にリリースされていたもの。そこへDLCなどが込み込みになって日本へローカライズされのが本作です。

有名媒体であるAmazon、ファミ通、そしてメタスコアそれぞれのレビュー、スコアをまとめてみました。

※時期によって媒体毎でスコアが変動する場合もあります。

ファミ通クロスレビューはゴールド評価!

広告媒体ならではの政治的なバイアスあるものの、代表的なゲーム雑誌ファミ通のクロスレビュー評価は、8点、8点、8点、9点、計33点とゴールド評価。レビュアーのコメントとしては以下の通り。

・従来の懐かしさを感じさせるドット絵から、今風の滑らかなアニメーションに変わったものの、シリーズの長所は健在
・変化に富んだステージや、手強いボス戦など、良質のアクションに仕上がっている
・本編のほかに、ライバル視点の物語や、能力の異なるキャラを切り替えながら遊べるなど、豊富なモードが用意されている


・職人芸的なドット絵からHD化された今作でも動きは滑らかで、凝ったアニメーションに磨きがかかっている
・変身して行動範囲が広がっていく仕組みがナイス
・音楽などを含め、エキゾチックな空気感も魅力
・セルアニメのようなタッチでいきいきと動くキャラが魅力的


・古きよきゲームのテイストを打ち出しつつ、現代にマッチするよう絶妙に地調整されている
・前作よりも歯応えがやわらぎ、アクション下手でもくじけずに遊べる
・価格がもう少しSteam版に近ければ
・スキルを習得するごとに、空中や地中に驚くほどの広がりを見せる
・2D探索アクション王道のワクワク感あり
・滑らかな動きや可愛い外見に隠された毒気が魅力的

ベストセラー1位!Amazonカスタマーレビューは?

続いてECサイト王者Amazonでのカスタマーレビュー。発売から3週間、ある程度均されてきたタイミングでの総合点は、星5点中4.6点、母数こそ少ないものの、ほぼ全てのコメントが良作、傑作と評価していす。

以下ユーザーコメントを抜粋します。

「ステージは面白いしキャラクターは魅力的、アクション慣れしてなければ難易度もそこそこある」
「翻訳もかなりがんばってますが、ときどき「ん?」となる部分があるのが惜しいです」

「日本的なキャラクターで作ったディズニーランドの様な魅力があります」
「能力を買い物で手に入れたり探索で発見したり、プレイによりけりの幅のある体験」
「ゲーム開始時からグラフィックのクオリティの高さに感動」
「全体的になめらかな動きで動作に関する不快感を感じさせず、2Dシャンティも多彩な動作をぬるぬる行う」
「まさにアルティメット、文句無しの傑作です」
「過去作からの続きなのでこれから始めるとちょっとストーリーが分かりにくいかもしれませんね…」

「アクションゲームとしては、初心者救済も手厚く、それほど難しくはない」
「前作「海賊の呪い」よりも、探索的な部分が薄れて、(探索的な部分がない訳ではないが)面クリア型のアクションになったのは、残念」
「キャラ動かしただけで分かる、これ面白いやつやん」

海外の反応、Metacriticメタスコアは?

最後に映画、ゲーム、音楽などの評価、レビューを集積し、独自の指標で評価するMetacriticのメタスコア。同サイトにおける発売から3週間時点でのメタスコアは88点。かなり神ゲーに近い!?と思いきや、プレイヤースコアについては7.7点と良作止まり。と言うのも、上述の通り既に欧州、北米など海外では2年前にリリースされているため、目新しさの面で若干弱さがあった模様。とはいえこの得点であれば良作と捉えて良さそう。以下各メディアのレビューです。

Nintendojo「無条件ですぐにダウンロードすべき。シリーズで最高傑作ではなくとも、対応ハードではベストとなる作品。以上。」

Digitally Downloaded「ラインナップを揃えている最中かもしれないが、現段階ではスイッチの最高傑作と言える。」

PGameSpace「全ての世代に楽しめるのはもちろん、通して女の子のキャラクターを操作できる数少ない作品。その髪を武器に、ベリーダンスで変身しながら世界を守るために飛び回る。傑作。」

Areajugones「ビジュアルやシステムがオリジナルから大きく変更されたわけではないものの、全ての追加コンテンツが含まれた完全版。今回ニンテンドースイッチに移植されたことにより、新たなプレイヤー層の獲得に繋がっている。」

COGconnected「間違いなくシャンティの楽しさがある。がしかし、これといって目新しさがあるほどではない。けれども個人的には申し分なく楽しめている。こういったカジュアルな難易度のゲーム、昨今のハードなものの中で良い気分転換になる。」

GameCritics「ボーナスモードはこれといって私には刺さらなかった。それでも本編の楽しさで、十分推奨に値する作品。」

総評:「シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション」初見プレイヤーには傑作!

シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディションは、既にオリジナル版がリリース済みの海外でこそまずまずの評価でしたが、日本においてパッケージとしての販売は本作が初となるため、国内プレイヤーのレビューは概ねポジティブなものでした。

特にシリーズ未プレイでロックマン、メトロイド、キャッスルヴァニア系の探索型2Dアクション、アクションRPGが好きな方には間違いなくオススメです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。