食べてみた!2016年夏キワモノお菓子5選


お菓子、好きですか?私は好きです。こうしてブログを書いている合間にもついつい手が伸びてしまうお菓子ですが、ココ最近出会ったいくつかのキワモノお菓子について。
安定感のある定番のお菓子に飽き足らず、なぜか見た事の無い不思議な組み合わせで我々を誘惑するキワモノお菓子ですが、得てして買ってから「これは画期的だ!美味い!」と思うものはそうそうお目にかかることはありません。分かっちゃいるんですが、刺激を求めてかつい手が伸びてしまいませんか?伸びませんか、そういう方はひょっとしたら寧ろ人生得をしているのかもしれません、羨ましい。


さて、本日はこの夏に食べたキワモノ達5選をご紹介いたします。買って損するリスクを省みずチャレンジ精神で果敢に挑んでみましたので、少しでも読んで下さった方が同じ轍を踏むことのないよう書き記しておこうかと思います。

ちなみに私がこれまでに買ったうち、キングオブキワモノ食品は「ペプシあずき味」です。なんというか挑発的なまずさでした。強いてその味を何かに例えるならば、ゾンビの味がしました。
16081806

ゾンビ食べた事無いですが。

その①不二家「LOOKハバネロチョコ」

16081802
コンビニで見つけた「LOOKハバネロチョコ」です。LOOKチョコは言わずと知れた人気商品。ミルクチョコレートにフルーツなどのクリームが入っているのが特徴的で、昭和37年から製造されている、長く愛され続けるロングランチョコレートです、そんなLOOKチョコが、これまでのバナナやパイナップルなどのフルーツ味のクリームではなく、まさかのあの強烈な辛みを持つハバネロソースを入れたとのこと。一体今不二家に何が起こっているんだろうか?と思いつつ面白半分で購入。
16081803

ハバネロクリーム、そろそろ来るか来るか…?

16081805

ハバネロクリームまだか…?

溶けた!
おい、溶けたぞ、ハバネロクリームどこ!?つまり全く辛くないです。(あ、あとからピリッと来た。)ハバネロや唐辛子というよりはコショウの辛さに近いかもしれません。スナック菓子「暴君ハバネロ」のようにハバネロを押し出している食べ物に比べると弱いです。
16081804

あ!

そういえば直前に食べた食事の中に、島唐辛子を泡盛で漬けた日本最強にして沖縄の調味料「コーレーグス」を使ったのを忘れていた。どうりで辛く無い訳だ。と思い翌日プレーンな舌で再びハバネロチョコを食べてみるも、やっぱり全然辛くないです。普通の美味しいLOOKチョコという感じでした。

その②コカ・コーラ「ファンタすいか」

16081807
まず率直な感想から申し上げると、なんとなくまずいです。本製品は「塩入り」ということで、夏の熱中症対策なのかあるいはスイカに塩をかけて甘みを引き立たせているのか、あるいはその両方なのか。香りはなんとなくスイカで、独特の青臭さも再現されていますが、口に入れると少しケミカルな香りがします。と思って確認すると案の定無果汁。2、3%でも入っていれば飲んだ時に感じる印象も違ったでしょうが、含有率ゼロでした。まあファンタ自体ケミカルなの今更香りにケチをつけずに今後もガブガブ飲ませて頂きますが、スイカのリピートは無しかな。

その③コイケヤ「ポテトチップス牛乳味」

16081809
近所のスーパーにて、余程売れなかったのか「おつとめ品」として60円程度で安売りされていたので、ビールのつまみにと手を伸ばしてみることに。まず、口に入れると僅かな甘みがあります。よくあるさつまいもチップスのような甘みと塩味が程よいバランスで合わさっていてなかなか美味い。でもあまり牛乳は感じないな…と油断して咀嚼をしていると、後から波の様に牛乳が押し寄せてきます。
臭い!凄く牛乳臭い!私は牛乳自体全く嫌いではありませんが、ここまで牛乳が主張してくると逆に面白くなってきます。故に、美味いか不味いかで言うと「面白い味」
16081810

なぜか物凄くカルシウム配合を推してくるポテトチップス牛乳味

その④ウィルキンソン「タンサン ドライコーラ」

16081811
キャップを開けると香りがコーラ!透明なのにコーラ。この時点で脳はすっかりコーラを待ち構えていたため、口に含んだ時の違和感が凄いです。レモン風味のミネラルウォーター等はあれど、コーラ風味の炭酸水は炭酸の刺激も相まって違和感が強く、思わず「うえっ」となります。脳が糖分を求める余り、思わず砂糖を投入。それにしてもオリジナルのコーラの味になるまでに入れた砂糖の量はなかなか大量でした!ドキドキ。(セーブしましたが)

その⑤伊藤園「 Honey Squash (ハニー スカッシュ) 」

16081812
暑い日のこと。
甘いものではなく、さっぱりした炭酸が飲みたくなり、パッケージの爽やかなデザインから直感で購入。ハチミツも好きだし。そして一気に飲み干そうと口に入れた瞬間、ねっとりしたハチミツの重さと紅茶の独特の酸味がアンバランスに混ざり合い、炭酸で口いっぱいに広がって思わず「ううっ」となる。
スペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」と共同開発した炭酸飲料のようです。メーカーもビジネスなはず、厳しい商品開発と審査を経てついに販売に至ったと思いますが、誰もこれを止めやしなかったのか?NOと言えない日本人、流れやトップダウン案件で作ってしまったのか?(といって、私はこうして思わず買ってしまう消費者であるのもまた事実ですが点)
同じくタリーズのティーズティーのような爽やかな柑橘系の味をイメージしていたので、ギャップも加わり悶絶。

2016年夏のキワモノお菓子に全敗!

ということでこの夏購入したキワモノ食品は、5戦全敗。最近に限った話ではなく、経験上得てして美味い!と感じてリピートするものは少ないなんて事は分かっていながら、いつもインパクトの強いビジュアルに惹かれてしまう、本当に学習しないと猛省しております。が、この感想はあくまで私一個人のものとなりますので、もしかしたら「こ、これはまさに私が探し求めていた味…!」という方も少なからずいらっしゃるかもしれません。興味のある方はぜひお試し頂ければと思います。忠告はしましたからね!さて、気を取り直してゲームブログらしくゲームでもしよう。
そういえば最近知人邸でポテトチップスを箸で食べれば手が汚れずに済むという超画期的な食べ方を知りました。みなさまご存知でしたか?
16081808

やっぱカルビーのポテトチップス最高

※本記事は特定のメーカーの利益、不利益を目的としておらずあくまで個人の見解となりますので、ご容赦ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。