PS4「ゴーストオブツシマ」ってどんなゲーム?似たゲーム8選


PS4「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」プレイ中です。これってみんな面白いのかな…とか、こりゃ賛否あるだろうななどと余計なこと考えずとも問答無用に楽しいゲームです、買って良かった。

そしてこのゴーストオブツシマは過去ゲームオブザイヤーを受賞、ノミネートされてきた数々の名作に似ていると言われているようですが、一体どのゲームに近いのか?SNSなどで挙がったタイトルをまとめました。これから買おうか迷っている方、ご参考くださいませ。

ホライゾンゼロドーン

6年以上もの開発期間を経て発売された、PS4のオープンワールドアドベンチャー。人類文明が崩壊した1000年後が舞台で、大自然には動物の姿をした機械が闊歩。広大な世界に点在する敵の野営地をステルスで潜入するシステムはゴーストオブツシマとも共通。敵に見つかると追いかけてくるが、その場から離れるとさっさと引き返してしまうAIの挙動も近い。クエストを進めるにあたりファストトラベルを駆使するホライゾンもロードの短さが評価されたが、このツシマはそれ以上に快適。最高の一枚を撮るためロケーション巡るフォトモードも双方にあり。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

2017年のゲームオブザイヤーに輝き世界中から大絶賛された超名作国産アクションアドベンチャー。発売から3年以上経った今でもアマゾンランキングの上位を維持。ステルスが面倒で正面から一騎打ちを挑んでもパリィしやすく爽快感があったり、行く先々のロケーションで新たな発見があるなど戦闘の楽しさは近似度高め。目的地まで追い風が吹いたりと自然を使ったナビもゼルダにありがちな演出。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼

2019年ゲームオブザイヤーに輝いた名作和風アクションアドベンチャー。ソウルライクと呼ばれる死にゲー代名詞のジャンルを再構築したような難易度。SEKIROは基本ステージクリア型で一方のツシマはオープンワールドとシステムは全然違うものの、何回も試行錯誤して挑むことで侍スタイルでもクリアできる絶妙な戦闘の難易度バランスは双方に共通する部分あり。爽快感も強く程よく無双感が味わえる複数との敵戦に対し、一騎打ちやボス戦もSEKIROのようなヒリヒリとした緊張感を味わえる。

アサシン クリード

一番手触りが近いと言われるのがアサシンクリードシリーズ。特にオデッセイに近いという意見が多く、サブクエストの道中で新たなクエストが発生して未開の地が広がるサイクルを繰り返すことで、マップがサブクエで溢れていく感じはツシマと似た印象。ステルスアクションはアサクリシリーズに近いけれど、戦闘に関しては上手く立ち回れば絵面がそのまま時代劇の殺陣になるような細かいアクションが楽しめるのがツシマ。

スパダーマン

受賞は逃したものの、その高い完成度によってGOTY2018にもノミネートされ世界的にも評価されたマーベルの有名キャラスパイダーマンが題材のオープンワールドアクションアドベンチャー。クエストありきで広い世界を進んでいくシステムはがツシマとも共通している。和風の趣漂うツシマに対して軽快なトークを聞きながらスピーディーかつ快適に移動して回るのがスパイダーマンの楽しさ。

ファークライ

カルト教団や核ミサイルなど残虐性よりもブラックで不謹慎?さが売りの、主にアメリカを舞台にしたオープンワールドアクションアドベンチャー。マップ画面で不明箇所がモクモクしていたり、拠点見つけては敵陣を一層したりしながら序盤からあちこち巡ってより強い装備を獲得したりスキルアップでどんどん強くなっていく感じはツシマと共通しているという意見が。熊など突如現れる桁外れに強い敵の存在も双方にあり。

フォールアウト

核などにより崩壊した世紀末の世界を舞台にした自由度の桁外れに高いオープンワールド名作RPG。ツシマのTPS視点アクションアドベンチャーに対してフォールアウトはFPS視点のRPGで、物理的な攻撃から近未来の機器まで幅広い装備やFPS視点というジャンルから視点までシステムは全く異なるものの、クエスト中に道逸れると怒られたり、メインは一本道でどれから進めるかを選べたり、サブクエストや寄り道コンテンツの豊富さは近からずも遠からずの自由度の高さ。

ウィッチャー3 ワイルドハント

2015年のゲームオブザイヤーに輝いた名作RPGウィッチャー3 ワイルドハント。こちらもオープンワールドの広大な世界で膨大な量のクエストをこなしつつ、近接戦闘ではツシマ同様に多彩な手段による攻撃が楽しめる。中世ヨーロッパを思わせるファンタジックな世界観、ストーリー構成とその分岐、魔法を使った遠距離攻撃やヒロインの存在がウィッチャー3の魅力。またホライゾンゼロドーンと同様にロード時間の短さも評価されたが、ツシマはさらに短く快適。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。