【まとめの金曜日】今週一週間で最も盛り上がったゲーム5本は?(11/9)


みなさま、今週も一週間お疲れ様でした。

本日も私スキあらばGAME管理人のtwitterから、1,000人以上のコアなゲームファンフォロワー様によるタイムラインを独自の定点観測で集計、皆様がどんなゲームをプレイ、オススメされているのか?ゲームにまつわるどんな話題があったか?今週一週間で最もホットなタイトルについてランキング方式でご紹介いたします。

集計期間:11/2(金)〜11/8(木)

第5位:SOULCALIBUR VI(PS4/Xbox One/PC)

10月18日にPS4、Xbox One、PCから発売された人気格闘ゲーム「SOULCALIBUR VI (ソウルキャリバー 6)」。シリーズ6作目で、実はその歴史は20年と意外にも長め。

ところが本作ではそのあまりにも細やかで多彩なキャラクタークリエイトにより、ゲーム本編そっちのけでキャラクリばかり楽しむプレイヤーが多数。発売から二週間経った今でも、SNS上で見られる投稿はというとストーリーモードの感想でもましてや他プレイヤーとの対戦でもなく、専ら自慢のキャラクリばかり。

ゲームをしましょう、ゲームを。

第4位:Déraciné(PSVR)

実はあの名作アクション「Bloodborne(ブラッドボーン)」と同じ開発体制で作られたことでも話題となっているPSVR用アドベンチャー「Déraciné(デラシネ)」が11月8日に発売されました。

PSVRヘッドセットに加えて、モーションコントローラー「Playstation Move」が必要ということでややハードルは高めですが、SNS上でのプレイヤーからは極めて高い評価を得ている模様です。

登場する人物には見えない妖精となって、Moveコントローラーを使って直感的にオブジェクトに接触し、様々な変化をもたらしながら寄宿学校で生活する子供達の物語を導いていくという内容なのだとか、ブラボとは印象が全く違う!

私も気になっているのですが、これはぜひ実際のプレイヤーに直接感想を伺いたいところ。

第3位:DARK SOULS REMASTERED(NS)

第5位のソウルキャリバー6と同じく10月18日にリリースされたNintendo Switch版「DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスタード)」、先週に引き続きプレイヤーからの投稿が多め。

何度も繰り返し繰り返し挑んで攻略方法を覚えて、体が反射的に動くようになる頃にやっとクリアできるという名作死にゲーアクションのシリーズ第1作目(Demon’s Soulsを除く)

高難易度アクションである本作のプレイヤーは必ずと言っていいほど「全裸縛り」という追い込んだプレイを楽しむプレイヤーが現れますが、これは酔っ払うとすぐに服を脱いじゃう人の神経と近いのだろうか。オープンなフィールドの開放感なのか、はたまた夏の名残なのか?

共通点を探るうちに眠くなってきたので、「みんなそれぞれ楽しみ方が違う」という落とし所に留めておこう。

第2位:ファッションセンターしまむら「メガドライブ/ドリームキャストのプルパーカー」

ユニクロがマリオや漫画とコラボする一方、ファイナルファイトやスペースハリアー、魔界村などガチなゲームとのコラボで対抗しまくっている「ファッションセンターしまむら」が、ゲーム系コラボとして新たに発売開始したメガドライブ、ドリームキャストのパーカー、こちらもタイムラインで盛り上がりました。

外出用としての着こなし難易度は高そうですが、裏起毛素材なので冬の部屋着としての実用性は高そう。これを着ながら敢えてスーファミをするのもまた楽しそうですね。楽しくはないか。

人気過ぎて、売り切れ店舗が続出しているのだとか。皆様、買えましたか?

第1位:Red Dead Redemption 2(PS4/Xbox One/PC)

先週に引き続き今週も話題沸騰でした、RDR2こと「Red Dead Redemption 2(レッド・デッド・リデンプション2)」。景気が良いのかTVCMもやっていますね。ストーリーのワンシーンが切り取られ、かっこいいハードボイルドな西部劇映画のようなCMでしたが、私がプレイする限りそういったゲームではなく。

夜の街道を進んでいると、馬車の御者を殺害したと思しき野盗をこらしめて撃退。そこに通りすがった旅人が足元に転がる御者の死体を目撃して濡れ衣を着せられる。追いかけて呼び止めると応戦され、勢い余って旅人を殺害

死体を隠すべく持ち運ぶ姿を別の旅人が目撃。通報されてはマズいので、馬に乗って走り去る相手を射殺

この繰り返しでいつの間にか悪人と化していることに気づく。

町の住人に愛される正義の味方を志したのも過去の話。血に染まった両手を見て修羅の道を進むことを決意。と、そこへ一匹のウサギちゃんが走り去る。毛皮が売れるし、ウサギ狩りでもするかー!

といった形で、原始人の如く自由気ままに遊んでいます。楽しいよ。

次点:forza horizon 4(Xbox One)

次点としては10月4日に発売されたXbox Oneの「Forza Horizon 4(フォルツァホライゾン4)」。映像がリアル過ぎて、写真や動画をアップしているタイムラインはてっきりゲームに無関係な愛車自慢かドライブレコーダーかと見落としそうになるほどの美しさ。

本作は採用されている車種が過去最高の450種類と、なんだかよくわからないボリューム。また、本作から四季による映像の変化も。リアルなレーシングゲームで言えば本作が間違いなく最高峰と言えます。次点ではありますが、ハードの普及率や発売日からの経過日数を加味すれば、プレイヤーへの影響度はかなりのものであることが伺えますね。

以上、今週1週間で当サイトのtwitterタイムラインで盛り上がったタイトル上位5本のご紹介でした。

また、俺の、私の呟きをカウントしてくれても良いんだよ?という心優しき方、プレイ中ゲームを多く投稿される方は、ぜひ当サイトのtwitterをフォロー頂けましたら喜んでフォローバックさせていただきます。

それでは来週も良いゲームライフを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。