続:FE風花雪月 最高難易度ルナティックを簡単に進める方法を試す。その2


先日思い立って再開したファイアーエムブレム風花雪月。

クリアするとちょっとした?ご褒美が貰えるってんで、最高難易度「ルナティック」を恐る恐るプレイ中。

そもそも高い難易度に挑戦したり、敢えて低レベルでクリアしたり、そんな自分を追い込むようなプレイは特段好まない管理人でございます。エルデンリングだってヒーヒー言いながらプレイしていたのだから。そんな自分に甘い私なので、高い難易度だってできるだけ楽したい。(なんのために高難易度に挑んでいるのか)

ということで、前回ご報告したフリー戦で無防備になったプリーストをサンドバッグ状態にして技能スキルをガンガン稼ぐ大作戦を行いましたが、その後本当に楽になったのか?

いよいよストーリーも後半2部に突入しましたので、進捗についてご報告です。

※ネタバレありです。ストーリープレイ中の方はご注意ください。

ルナティック、フリー戦で技能レベル稼ぎプレイしながら2部突入。ここまで育ちました。

現在の進捗は第二部に突入したところ。

育成状況はこちら。

主人公ベレト君のレベルは32。ノーマルやハードと比べてどうでしょうか。どうでしょうかと聞かれても、並行して進めてる人も少ないだろうし困っちゃいますよね、聞いてるこっちだって困ってる。

技能レベルも主要な武器はS +になり、関連スキルを装備すれば命中率、回避率、火力がぐんと向上。

結果、ルナティックであっても、育ちの良いキャラであれば敵軍勢に特攻して無双し、適当に数を減らして戻ってこられるまでになった!

ルナティックがなんだって?

技能レベルも上がってきたので兵種もガツガツ習得。

物理攻撃ユニットには斧と格闘を適当に上げてブリガンドにして鬼神の一撃を、魔法ユニットにはメイジにして魔人の一撃を習得させた結果火力が飛躍的に爆上がりし、開始直後に感じた敵ユニットの強さは嘘のように弱っちくなってしまった。

その結果、通常使うのはもっぱら鉄の武器、なんだったらその辺に落ちているような訓練用の武器でも十分に。

装備品に所持金を使うこともほぼ無くなり、浮いた資金を試験パスに費やすことができたのでガンガン転職してさらに強化。

1回のフリー戦で99ターンもの間コツコツと空振りを繰り返して技能レベルを稼いだだけのことはある。

ちなみに本稿において「そんな遊び方して楽しいの?」という指摘は受けないこととする。自分の費やした時間を振り返ると涙がこぼれそうになるから。

はいはい、作業作業。

ルナティックを引き継ぎ無しのクラシックでクリアするという事実が作れたらそれで満足なのだ。

工夫を重ね、分析を繰り返してギリギリでクリアするのは賢い人がすればよろしい。私のような足りないくらいの人間になるとだな、じっくりコツコツ時間をかけて楽々クリアするのだ。口笛でも吹きながら。

ボスも一撃でっせ。

通常ルナティックはスカウトしまくって使えないメンバーは二軍へとメンバー編成を緻密に行うようだけど、ここまでどのユニットも強化できればもはや誰でもそこそこ強い。

けれど、私が育てていたメンバーの中で優秀だったのはこの子。

リシテア。

なにこの娘、火力半端ない。魔法一発で100近くのダメージを繰り出すこともあり、雑魚も巨大モンスターも相性次第ではボスですら一撃で葬り去る。

そんなこんなで「あれが強い、これは弱い」と世間で分析されているキャラのデータは全く気にせず、満遍なくそこそこ強いメンバーと化け物級キャラとで毎日楽しく過ごしております。

なんかすみません、上手く説明できないけど、凄いんですこの娘。

ただし腐っても最高難易度、攻撃特化のスキル構成にしているので火力こそ強いけれども攻撃を受ければ持ち堪えられるのはほぼ2回まで。

相性が悪ければ1撃死も免れないので、回避率の低いユニット「ある程度」相手の移動先を意識してコマを進める必要がありそう。

特定の武器技能レベルがS +まで上がっていれば回避率もそこそこ高まっているので、多少頭の悪い動きをしても十分。

外伝「世界を分かつ壁」は、エクストライージー級。

さて、第二部に進むまでにいくつか悪名高いシナリオも聞き及んでおります。

具体的には、外伝マップ「世界を分かつ壁」と、2部最初のストーリーマップ「再開の夜明け」。技能レベル稼ぎ後、それらのマップの難易度はどうだったのか?

まずは外伝「世界を分かつ壁」ですが、楽勝過ぎた。楽勝過ぎて、私がもし新婚さんいらっしゃいの司会者だったら、なかなか良い椅子コケを披露していたと思う。

このシナリオでは、大量の敵軍から友軍ユニットを守りながら自軍の陣地への侵入も防がなければならず、そもそもの敵が強力なルナティックにおいては困難を極め、友軍全員を守ることはほぼ無理という噂を耳にしておりました。

普通にプレイしていれば。

技能レベルをしこたま稼いだ私にかかれば適当な装備で適当な兵種で適当に突っ込んで無双して、友軍も全員救出。

全員救出した報酬としてなんとかの盾と強そうな武器をいただいたけれど、この先使うことがあるのかどうか。いただけるものはもらっておきますね、ありがとう。

悪名高き2部最初のマップ「再開の夜明け」は多少苦戦。

本作ストーリー最難関とも言われる第二部最初のシナリオ「再開の夜明け」では多少苦戦。

そもそもこのシナリオは、所持品やスキル、兵種などなどの設定をひとつ前のシナリオからそのまま引き継ぎ、このマップ用にカスタマイズし直すことができないうえに異常に多い敵ユニットの中、開始時の出撃場所がユニットごとに散り散りという過酷過ぎる条件なので、ここで詰むという意見も頷ける。

結果、このシナリオだけはユニットが何度も倒されてしまい、天刻の拍動を使い果たして2回ゲームオーバーになった。

だが、その難易度に挑戦しようとしない男がここにいるのだよ、任天堂さんよ!

メンバーが合流するまでに初めてクロードの固有武器である「フェイルノート」を使用したけれど、一度主要メンバーが合流してしまえばいつも通り、あとは作業ですな。絶対に無理!というほどでもなかった。

ヤベ、連戦になるのをすっかり忘れてたよ、てへ。

今となってはルナティックで最初のシナリオの方がよっぽど難しく感じる。

この最難関とか言われるマップでも、回復マスにいるボス相手に技術レベル上げ作業なんてしちゃったりなんかして。

こういう機会も無駄にはしない。

ルナティック、技能レベル上げ作戦によって後半も楽勝!

結論としては、技能レベル稼ぎプレイをしながら進めた結果、ルナティックであっても第二部始めまでは余裕です。

適当に突っ込んで殲滅して帰ってこれるので、「聖墓の戦い」にて紋章石を全て守り抜くみたいな特殊な条件付きシナリオだって余裕さ。「今更だけど、ノーマルのセーブデータ進めてないよね?」とか思うほど。

ただ、最後のマップはなかなかしんどいと聞いております。

けれど、ルナティックにおける最難関とされるマップをクリアした今、おそらくクリアできるのは間違いない。きっと。

引き続きプレイ続行いたします。次のご報告はクリア時かも?

※関連:FE風花雪月 最高難易度ルナティックを簡単に進める方法を試す。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。