新着記事

[写真あり]ロックマンの楽しみ方を語る!街のゲーマー女子インタビュー

ゲーム好きな女性は我々ゲームが趣味の男性にとって、趣味に理解があり、尚且つ一緒に楽しめるという点で非常にありがたく稀有な存在でもあります。

当コーナーにおいてこれまで話を伺ってきたゲーム好きな女性の中にも、どうぶつの森で可愛い家具を集めて飾ったりぷよぷよを楽しんだり、中にはホラーゲーム好きなんて女性は多かった様な気がします、素晴らしいことです。

ところが、発売を控えたロックマンの新作「ロックマンXアニバーサリーコレクション」を待ちきれずにレトロフリークを引っ張り出したり、マニアックな元ネタに思いを馳せたりとメンズ顔負けの攻めのゲーム好き女子も世の中にはいる模様。一体どんな人間なのか?しょこたん以外に実在するのか?伺ってきました。
続きを読む [写真あり]ロックマンの楽しみ方を語る!街のゲーマー女子インタビュー

PS4「デトロイト」みたいなおすすめオープンシナリオADV教えてくれ!まとめ

361: なまえをいれてください 2018/06/07(木) 20:11:43.82 ID:h6fsDxdL0
この手のジャンルのゲーム初めてやったんだけど、こんな感じの没入感が高いオススメのADVってある?

続きを読む PS4「デトロイト」みたいなおすすめオープンシナリオADV教えてくれ!まとめ

[画像あり]なんだこりゃ…。スマホ版ドラゴンクエスト2をプレイした感想

先日プレイしたPS4「ゴッド・オブ・ウォー」が楽しすぎて、得体の知れない虚脱感に苛まれて以降、反動なのか、なし崩し的に古いゲームをいじる期間がありました。

その時たまたま目に入ったのがスマートフォン版の「ドラゴンクエストⅡ」。セール期間中という後押しもあって、シナリオも勝手もほぼ分かり切った同作に手を出すことに。今思えばGODが良くも悪くも刺激が強かったので、気持ちはややリハビリ傾向だったのかもしれません。

ところが、このスマホ版ドラクエⅡが思った以上にチープな作り、かつて「RPGといえば」と評価の高かったスクエニのプライドはどこへやら。

続きを読む [画像あり]なんだこりゃ…。スマホ版ドラゴンクエスト2をプレイした感想

ファミコン初代「MOTHER(マザー)」海外プレイヤーの反応、評価は?

何の気なしに不朽の名作、ファミコンの初代「MOTHER(マザー)」をレトロフリークで再開しています。

そういえばこのマザー、実は「Earthbound beginnings(アースバウンドビギニングス)」として2015年にWiiUのバーチャルコンソールで海外へも展開されています。糸井重里氏のあのニュアンスをそのままにローカライズできているのか?それでも2015年のE3での発表の際に、ご本人直々が紹介しているのだから、きっと心配には及ばないでしょう。

Metacriticでメタスコアを見てみると、現行機ではないせいもあり残念ながらレビュアー、メディアからの評価は無いものの、プレイヤーからの評価は発売から30年近く経ったにも関わらず、8.3点という高得点。

そんなアースバウンドビギニングことマザー1の、海外プレイヤーの感想をご紹介します。

Earthbound Beginnings for Wii U Reviews – Metacritic

続きを読む ファミコン初代「MOTHER(マザー)」海外プレイヤーの反応、評価は?

スマホ、PS4、3DS版ドラクエ2で最強武器「はかぶさの剣」が作れるか?試してみた

スマホ版ドラゴンクエスト2を粛々とやっておりました。レトロゲームだからと迂闊に手を出してしまうと、やめ時が分からなくなってしまうのがRPGの恐ろしいところ。

それにしてもドラクエ2、シリーズ屈指の難易度と呼ばれるだけあって、雑魚敵も強い。強いからこそやり甲斐が生まれるものの、それにしても、というレベル。

そう言えば、ファミコン版のドラクエ2には「はやぶさのけん」の二回攻撃と「はかいのつるぎ」の攻撃力とが合体してしまう裏技(バグ?)通称「はかぶさのつるぎ」なるものが広く一般的に使われ、当時は皆それありきで攻略したものですが、現行機においても実現できるのか?試してみることにしました。
続きを読む スマホ、PS4、3DS版ドラクエ2で最強武器「はかぶさの剣」が作れるか?試してみた

神ゲー!PS4「Detroit: Become Human」ファミ通・Amazon・メタスコアの評価

先日発売されたアドベンチャーPS4「Detroit: Become Human(デトロイトビカムヒューマン)」の評価が極めて高いです。

全身となる「HEAVY RAIN 心の軋むとき」や「BEYOND: Two Souls」あるいは「Until Dawn」等、選択によってストーリーが変化していくインタラクティブなアドベンチャーゲームが徐々に人気と知名度を高めていく中で、このデトロイトの功績によってやや異質なジャンルへの抵抗感を無くし、その人気に寄与しているようです。代表的なレビュー媒体はもちろん、特に実際のプレイヤーから神ゲーとの声も多く見られています。

有名媒体であるAmazon、ファミ通、そしてメタスコアそれぞれのレビュー、スコアをまとめてみました。

※時期によって媒体毎でスコアが変動する場合もあります。
続きを読む 神ゲー!PS4「Detroit: Become Human」ファミ通・Amazon・メタスコアの評価

海外の評価が凄い!「Bloodstained: Curse of the Moon」メタスコア、プレイヤーの反応は?

PS4、Vita、Switch、3DS、Xbox One、PCと超マルチプラットフォーム展開している「Bloodstained: Curse of the Moon(ブラッドステイン カースオブザムーン)」の評価が凄いです。私もプレイしましたが、久しぶりに潔い横スクロールアクションが楽しめた気がします。

ところが、もともと悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)の人気が高い海外に目を向けると、日本より輪をかけて高い評価。発売から1週間後のメタスコアは81点、ユーザースコアは9.0点と、レトロ風な作りでありながら、昨今の豪華なゲームに全く引けを取らない高得点。

古き良き悪魔城ドラキュラの横スクロールアクションの難易度と雰囲気をちゃんと踏襲しつつ、クリア後も繰り返し遊べるモード、そして税込で1000円未満というコストパフォーマンスの良さも評価されています。現時点でのプレイヤーのレビューを全てご紹介します。

Bloodstained: Curse of the Moon for Switch Reviews – Metacritic
続きを読む 海外の評価が凄い!「Bloodstained: Curse of the Moon」メタスコア、プレイヤーの反応は?

2D探索系ジャンル「メトロイドヴァニア」のオススメソフトと楽しさは?ゲーマー同士で話し合った。

PS Vitaで「Bloodstained: Curse of the Moon(ブラッドステインド カースオブザムーン)」をやりました。その直後に同じく2D横スクロールアクションの「シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー」がリリース、ゲーム仲間がプレイしているようです。

この類のメトロイドヴァニアと呼ばれるジャンルは、馴染み深い視点と操作感少しずつ行動範囲を広げていく探索要素が楽しいですが、その中でも特にオススメのタイトル、そしてメトロイドヴァニアの楽しさについて、ゲーム仲間たちと話をして参りました。
続きを読む 2D探索系ジャンル「メトロイドヴァニア」のオススメソフトと楽しさは?ゲーマー同士で話し合った。

話題のゲームと世間の反応を大雑把に知るブログ