プレイレポート

管理人がプレイしたゲームのレポートです。基本的にはオススメのタイトルになります。

「スキあらばGAME」2017年発売おすすめ名作タイトルTOP10 前編

年の瀬になりました。

今年一年を振り返ると、座間9遺体事件などの凄惨な事件、大相撲の暴行事件、トランプ大統領就任、安室奈美恵引退発表やその他スキャンダラスなニュースなど、昨年に負けず激動の一年でした。

ゲーム業界に目を向ければ、新たなハード「ニンテンドースイッチ」が発売され、据え置きでも携帯でも利用できる新たな体験をもたらしてくれました。また力の入ったローンチタイトルを筆頭に、それに負けない対抗馬となる名作に恵まれた良い一年だったように思えます。その他ミニファミコンに続いてミニスーパーファミコンが登場したり、Xbox One の上位互換機「Xbox One X」が登場したり、ハードの面でも盛り上がりが見られました。

そんな今年もたくさんの素晴らしいゲームに出会うことができましたので、一年の締めくくりとして2017年に発売されたゲームで私管理人が実際にプレイし、楽しいと感じた上位10タイトルを挙げさせていただきます。

※2日に渡って記事公開させて頂きます。
続きを読む 「スキあらばGAME」2017年発売おすすめ名作タイトルTOP10 前編

【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-後編-

FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-前編-」に続き、後編になります。プレイ時間2時間で、ついに全てのボスを倒した結果、何が起きてしまうのか!?
続きを読む 【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-後編-

【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-前編-

本日はクリスマスイヴですね。

今をさかのぼること30年前、私が7歳の時にサンタクロースからプレゼントされたのがファミコン「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」、クリスマスに鬼太郎とはいかがなものかという気もしますが、サンタさんがくれたんだからそれは嬉しかったものです。

この鬼太郎妖怪大魔境の売上本数はなんと125万本、当時150万本売れたドラゴンクエストに匹敵すると言っても過言ではないミリオンセラータイトルでもあります。

ところが、当時7歳だった私はアクションゲームなんて一人前にクリアできるはずもなく。あれから30年、今ではDARK SOULSもBLOOD BORNEも楽しむような大人になりましたが、今ならクリアできそうな気がしています、ゲゲゲの鬼太郎。その先に一体どんなドラマティックなエンディングが待っているのか?

それでは、あの頃の忘れ物を取りに行ってきます。
続きを読む 【画像あり】FC「ゲゲゲの鬼太郎妖怪大魔境」全ボス撃破後、エンディングは?-前編-

【画像あり】VR版「人喰いの大鷲トリコ」をやってみた感想。トリコの見た目、大きさは?

廉価版Best Hits発売記念として、PS4「人喰いの大鷲トリコ」VRデモ版が無料で公開されていました。本編を持っていなくてもプレイ可能という太っ腹企画です。

私もトリコ本編はプレイしており、素晴らしいストーリーはもちろん、トリコのその可愛さに感動したものです。そのトリコがなんとVRになるってんだからこれはやらない理由はないでしょう!長らくタンスの肥やしになっていたPSVRを引っ張り出して、試してみることにしましたよ。
続きを読む 【画像あり】VR版「人喰いの大鷲トリコ」をやってみた感想。トリコの見た目、大きさは?

3DS「真・女神転生DSJ」クリア!他シリーズより優れた5つの特徴

「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープストレンジジャーニー)」をクリア!シリーズの中でも特に「女神転生らしい」作品でした。クリア時間は約60時間、なかなかのボリュームです。

最近ではペルソナ5など、シリーズ初心者でも楽しめるキャッチーな雰囲気と難易度の作品が多い中「メガテンとは何たるか」を再確認させられたように感じます。シリーズの中でも特に特徴的だった点を5つ挙げつつレポートです。
続きを読む 3DS「真・女神転生DSJ」クリア!他シリーズより優れた5つの特徴

(にわか)ファンがやってみたスマホ版「どうぶつの森」感想。ここが楽しい!物足りない?

2017年11月22日、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」がスマートフォンに登場しました。

「どうぶつの森なんて、女子供のやるゲーム、男は黙ってDARK SOULSでしょう!」と男気溢れる姿勢でシリーズ始めてみるとあら不思議、とんでもなく面白いじゃないですか!そんな経緯でこれまでDS、3DSなどコンシューマー機でシリーズをいくつか触って参りました。

今回スマホゲーになったことで、より多くのプレイヤーと楽しむことができる?という期待の反面、バランスがシビアなこの基本無料システム、また課金地獄に貶められて大炎上しちゃうんじゃないの?という懸念も。

ということで、コンシューマー版をプレイしてきたにわかファンの視点から、本作の手触りや感想についてレポートさせて頂きます。
続きを読む (にわか)ファンがやってみたスマホ版「どうぶつの森」感想。ここが楽しい!物足りない?

【Switch】アケアカ「マリオブラザーズ」ゲームが苦手な妻にやってもらい、感想を聞いてみた。

ゲームはお好きですか?ご家族、パートナーはあなたの趣味に理解を示してくれていますか?もしそうであればそれは素晴らしいことですが、人によってはコントローラーを握るだけで怪訝な表情を見せたり、場合によっては険悪な雰囲気にまで発展することさえあります。

普段ゲームに馴染みの無いパートナーでも一緒に楽しめるゲームソフトを探してみるというのも解決策の一つですが、複雑怪奇な操作を必要とする昨今のゲームにはどうしても抵抗がある模様。

そこへ満を持して登場しました、単純明快なブラザーズアクションニンテンドースイッチ版アーケードアーカイブス「マリオブラザーズ」。このシンプルなゲームであれば、普段ゲームに何の関心も持たない妻でも一緒に楽しむことができるんじゃないの?

実際に一緒に遊んでもらい、感想を聞いてみました。

続きを読む 【Switch】アケアカ「マリオブラザーズ」ゲームが苦手な妻にやってもらい、感想を聞いてみた。

【画像あり】ゲームボーイ隠れ名作RPG「ONI5 隠忍を継ぐもの」がやめられない!その理由は?

帰省しました。

引き出しの奥底にしまわれたゲームボーイソフトを引っ張り出して本体に差し込み電源を入れてみると、ベッドでゴロゴロと遊んで、切れてしまった空っぽの単三乾電池が机の上に転がっていたり、当時の記憶が蘇ってきます。中にはノスタルジックな気持ちで何の気無しに始めたゲームがいつの間にか止まらなくなってしまう良作もあり。それがこちら、名作RPGにしてシリーズの最終章「ONI5 隠忍を継ぐもの」です。
続きを読む 【画像あり】ゲームボーイ隠れ名作RPG「ONI5 隠忍を継ぐもの」がやめられない!その理由は?

パクリ?サガファンが語る3DS「アライアンスアライブ」3つの面白さ

サガシリーズが大好きです。ゲームボーイの初代からPS Vitaのスカーレットグレイスまで、ソシャゲ以外のあらゆるサガをプレイしてきました。

そんな私ですが、3DSのRPG「アライアンスアライブ」をクリアしました。

周りの評判に半ば乗せられる形で開始しましたが、前情報によりプレイ前からあまり気乗りせず。その理由は、技の「閃き」やランダムステータスアップなど、サガファンとしては既視感漂う仕様に得体の知れない不快感を覚えまして。それってサガのパクりなのでは…?

ところが実際にプレイしてみるとその気持ちは完全に払拭される結果に。こりゃサガじゃない、ちゃんと別のゲームだ!

続きを読む パクリ?サガファンが語る3DS「アライアンスアライブ」3つの面白さ

ここがオススメ!3DS「メトロイド サムスリターンズ」3つの楽しさ

3DS「メトロイド サムスリターンズ」をクリアしました。2Dアクションにおいて私の中でベストの部類に入りました。アクションゲームが好きであれば間違いなく楽しめるのではないかと思います。

プレイ時間は約15時間ほど。50時間にも100時間にも及ぶ特大ボリュームのゲームが並ぶ昨今において決して長いプレイ時間ではありませんが、不思議と「ボリューム不足!」という不満な気持ちは生まれず。特に光るポイントについて3つご説明いたします。
続きを読む ここがオススメ!3DS「メトロイド サムスリターンズ」3つの楽しさ