【まとめの金曜日】今週SNSで最も盛り上がったゲームランキング5本!(11/30)


今週も一週間お疲れ様でした。

勤労感謝の日の3連休、私管理人は家族で実家の静岡へ帰省しておりました。あれから約30年。当時ファミコンソフトを自転車で探し回っていた商店街を、妻子を連れて歩くとは思わなかった。と、黄昏時に歩む磐田のジュビロードはすっかりシャッター街。ノスタルジックというよりは世紀末感漂う街並みの様子はこちら

さて、本日も私スキあらばGAME管理人のtwitterから1,000人以上のコアなゲームファンフォロワー様によるタイムラインを独自の定点観測で集計、皆様がどんなゲームをプレイ、オススメされているのか?ゲームにまつわるどんな話題があったか?今週一週間SNS上で最も盛り上がったタイトルについてランキング方式でご紹介する金曜日です。

集計期間:11/23(金)〜11/29(木)

第5位:ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス(3DS)

昨日11月29日にニンテンドー3DSから発売されました「ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス」。演出やシナリオは、前回バカ売れしたシリーズ5作目がベースとなっています。私もプレイ中ですが、やっぱペルソナ面白い。何がどう面白いかについては、昨日公開したこちらの記事をご覧くださいませ。

あと、私は「限定版」パッケージに気持ちが揺らぐことはありません。と、自分を言い聞かせておりますが、こうして限定品をアップしているツイートを見るとだね、欲しく…欲しくなんてならないんだからね!

…ください!

第4位:R-Type Dimensions EX(NS/PC)

第4位は「R-Type Dimensions EX」。「R-TYPE」と、続編にあたる「R-TYPE II」の二本が一本になり、アーケード版の「クラシックモード」と、グラフィックを作り直した「3Dグラフィックモード」などで復活。

私が初めて目にしたのはPCエンジン版。フォースと呼ばれるオプションを脱着、前後自由に付け替えることができ、さらにフォース自体がダメージを与える武器にもなるという攻略パターンの豊富さと、ちょっとグロテスクな敵と反射するレーザーのカッコよさに衝撃を受けたものです。超名作シューティング。

第3位:シェンムー I&II(PS4)

第3位は、11月22日に発売されたシェンムーⅠ&Ⅱ。20年しかも発売からわずか数日でもうトロコンしたという報告がちらほら。そして実は私のtwitterタイムラインの実に約半数はドリキャスでプレイしているという意識高いというか物持ちが良いというか、いずれにしても素敵なマインドの持ち主が多数。

R-Typeに続いて過去作のリマスターが盛り上がっております。名作は色褪せない。

第2位:Red Dead Redemption 2(PS4/Xbox One/PC)

10月26日に発売され、オンラインが開始したRDR2先週の失速から返り咲き、2位へ。

オンラインの状況はというと、友好的に手を振り合っていたプレイヤーが、馬に乗った別プレイヤーに突然縄で連れ去られていったり、殺害したNPCを突然自分の馬に乗せてきたりと蓋を開けてみたらかなり(楽しい意味で)カオスな状態になっている様子。
キャラメイクもあるのだそうな。これは早くやってみたい、本編そっちのけで!

第1位:ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ(NS)

今週最も盛り上がりを見せたのは、先週に引き続いて11月16日に発売された「ポケットモンスターLet’s Go!ピカチュウ/イーブイ」。初代ポケモン赤、緑のリメイクとなる本作は、野生ポケモンとのランダムエンカウントバトルが廃止という大胆な改変をし賛否されるも、みんななんだかんだでポケモンが好きな模様。

さて、私も当時はなんて可愛らしいと思っていたピカチュウをいつの間にか微塵も思わなくなり、それがつまり大人になるということかしらと寂しさを覚えていた昨今、やっとその理由が分かりました。ピカチュウは別にシュッとしなくてもよい。

次点:ドリームキャスト20周年記念

11月27日瞬発的に盛り上がったのはまさかのドリームキャスト。というのも、ちょうど20年前1998年11月27日にドリキャスが発売されたのですね。ドリキャスってプレステ2と同じ世代のハードだよね?20年前って結構昔な感じはするけれど、もうそんなに経つんですね。

つまり、現在19歳の橋本環奈なんてまだ生まれていなかったわけだ。20年!

今週はややレトロな雰囲気で湧いたタイムラインですが、引き続きポケモン熱は続くのか?そしてオンラインが始まったRDR、発売されたペルソナQ2は?来週発売されるジャストコーズ4、ラストレムナントリマスタード、カプコンベルトアクションコレクションは?今週に負けない盛り上がりを見せること必至。それぞれの動向については当サイトでも引き続き動向をウォッチして参ります。

それでは皆さま良い週末を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。